化粧品の感想・口コミの最近のブログ記事

オーガニックコスメ「ネオナチュラル」のクレンジングを買って使ってみた感想(口コミ)です。

CIMG0052.JPG

最近はオーガニックコスメに化粧品を切替えているんですが、クレンジングどうしような~って迷ってたんですよね。^^;

で、ネットをいろいろ見てたら、国産で評判もよいネオナチュラルさんのクレンジングに行きついたので買ってみることに。

オイルタイプのクレンジングはベトつくからなんとなく避けていたのですが、これはそんなことないっていう口コミだったし。

注文して2日くらいで届きました。

ドラッグストアの安いクレンジングだと1000円切るお値段なのに対し、こちらは2,992円。

今まで、クレンジングといえば、アスカのクレンジングがお安い時に買っていたので、それに比べるとこちらが高くつきます。
(というか、アスカって定価があってないような感じ。^^;)

170mlってどれくらいかな?と思ったけど、意外とたっぷり量があります。

オーガニックコスメでこの量で、このお値段ならお得なほうかもしれない。

さて、その晩、さっそく使ってみました。

思った以上にサラサラとしたオイル。

香りもナチュラルないい香り♪

顔にのせてメイクになじませても、ベトっとした重さは全くありません。

なかなか良い使用感です。

そのうえ、しっかりメイクも落ちる。

全部天然成分なのに、こんなに使用感とメイク落ちが両立してるのはスゴイと思います。


ちなみに全成分はこんな感じ↓

スクワラン、ローズヒップ油、ホホバ油、チャ実油、コメヌカ油、水、ゲットウ(月桃)葉油、ヘチマ葉エキス、ローズ油、ローズマリーエキス、ニュウコウジュ(フランキンセンス)油、オレンジ油、イタリアイトスギ(サイプレス)油、ソウハクヒエキス(桑白皮)、カッコンエキス、アロエベラエキス、水添(大豆)レシチン、トコフェロール(ビタミンE)、レモンエキス、クロレラエキス

乳化は水添レシチン使ってるんですね。

普通、オイルクレンジングは手についたら水洗いしてもベトベトのままだけど、ネオナチュラルのクレンジングは水で洗うと落ちます。

もちろん、完全に落とすなら石鹸洗いが必要でしょうけど、ほぼ落ちてる感覚♪

だから、クレンジングの後に水道ひねったり、洗顔石鹸をとったりするのも、汚れないのですごく良いですね。

もちろん、顔もお湯で軽く流して、洗顔石鹸使えば、汚れはきれいに落ちます。

洗い上がりもひどくつっぱたりしないです。

お肌にやさしいオーガニックのクレンジングを探している人にはおすすめですね~♪

ビタミンC誘導体化粧品でおなじみ「トゥヴェール」の「エッセンスセレクトゲル」を
購入した口コミ(感想)です。

トゥヴェールの化粧品はちょっと前からアクアナノライズジェル、クリスタルパウダーを
使っているのですが、最近部分的に乾燥が気になるので、
セラミドの入ったエッセンスセレクトゲルを購入してみることに。

エッセンスセレクトゲル加工済み.jpg

エッセンスセレクトゲルは出してみるとオレンジ色のビタミンカラー。
なんかお肌に効きそうな色してます。(笑)

エッセンスセレクトゲル中身加工済み.jpg

1円玉大を顔全体になじませるんですが、
テクスチャーはやわらかくて伸びも良いです。

香りは特にないかな??

気になるところには重ねづけし、手で顔を覆ってしばらく浸透させます。

このジェルけっこうしっとり潤います。
かといってそれほどベトベトするわけでもなく、
なじむとお肌はサラっとしています。

口コミを見た時に「ベトついてメイクをするとよれる」みたいな感想を
書かれている人もいましたが、私は特にそうは感じませんでした。

つけてしばらくしてからメイクしたからかな?

つける分量にもよるのかもしれないですね。

ほどよい量で乾いてからメイクすれば問題ないんじゃないかと思います。

オールインワンジェルって私の場合、相性があまりよくなくて、
乾燥することも多いんですよね。

乾燥が気になってオールインワンなのに、上から乳液使っちゃったり。^^;

でもエッセンスセレクトジェルは乾燥が気にならず、
特につけなくて大丈夫でした。

ただ、今は夏なので冬になったらどうなんだろう?

初回の使用感としてはけっこう良い感じだったので、
しばらく使い続けて様子を見てみたいと思います。

アスカ(aska)化粧品のSkin Mission (スキンミッション)1000Ⅱプレミアムc・w・p のレビュー(感想)です。

アスカ(aska)化粧品は毎月イチ押し商品というのがあって、
高い商品もお得に買えたりするんですけど、今回は
Skin Mission (スキンミッション)1000Ⅱプレミアムc・w・pを買ってみました。

skinmission2.jpg

この商品はクレンジング、洗顔、パック、ピーリングが1本で行えてしまうという
盛りだくさんなクレンジング洗顔料。

さっそく使ってみました♪

手のひらに出してみると、テクスチャーは青色でトロンとした柔らかなジェル状。(液体に近い?)

skinmissioncwp.jpg

クレンジングにもなるので、メイクをした状態で
500円玉くらいの量を顔全体に広げます。

のびがいいので、この量でも十分全体にいきわたりました。

そしてそのまま待つこと1分。

お湯を少し足して、優しくマッサージ。

トロトロした感触の泡がでてくるので、それで洗顔し洗い流します。

泡立てた後もしばらくそのまま待ってそれから流すとより良いそうです。

で、洗い終わった後の感想は・・・

つるつる、しっとり、もっちり、柔らか!

鼻の毛穴の汚れなんかはしっかり落ちているので、けっこう洗浄力は
あるみたいなんですけど、乾燥してる感じはないです。

クレンジングと洗顔がいっしょになったものって、乾燥しがちですけど、
スキンミッション1000Ⅱプレミアムc・w・pはしっかりとうるおってます。

お肌を指で触ってみるとつるすべで、もっちり柔らか~♪

皮膚が柔らかくなった?という感じ??

クレンジング、洗顔、パック、ピーリングが1本でできるから、コスパ的にもいいと思います。

全て天然成分っていうところも安心して使えますね。

最近使ったクレンジング&洗顔では一番のヒットでした♪

aska(アスカ)化粧品のfutur(フツール)ファンデーションの口コミ(感想)です。

以前はaskaのカルディアのファンデーションを使っていたのですが、
産後は外出も少ないかな?と思ってもう少しサラっとしたファンデーションがいいなってことで、futur(フツール)シリーズのファンデーションを買ってみました。

futur.jpg
30ml入って1,365円なのでかなりお手頃価格。
しかも、無添加なのでお肌に優しく安心。

色はノーマルとライトがあるんですが、私はノーマルを購入。

ただ、ノーマルといってもかなり明るめの色です。

他のメーカーのファンデーションでオークルを使ってる人は
フツールは白すぎるって感じるんじゃないかな?

個人的にはもう少し濃い色だったらいいのに、と思います。

ちょっと色はわかりにくいですけどこんな感じ↓

fturfande.jpg

ノーマルでもこれだけ明るいので、
ライトはたぶんかなり色白な人じゃないと使えないと思います。

さて、付け心地についてですが、サラっとして軽いので使用感はいい感じです。

水化粧みたいな感じ。

1日つけていても肌への負担は全然感じません。

ベトっと重いのが苦手な人は、フツールのファンデーションは好みにあうと思いますよ。

そして、カバー力については、

正直いまいちです・・・。

下地でしっかりカバーしてから使うぶんには問題ないと思いますが、
このファンデーションだけでカバーしようと思うなら無理でしょう。

今日は気合い入れて化粧しないと!という場合には別のものがいいかも。

でも、リラックスして過ごす時などには最適だと思いますよ♪

資生堂 dプログラム スムージングサンブロック(敏感肌用日焼け止め乳液)の口コミ(感想)です。

dhiyakedome.jpg

今まで資生堂のサンメディックUVデイプロテクトSPF31のノンケミカルのものを使っていました。

でも、使いきっちゃったので買いにいったのですが、いつもと違うドラッグストアに行ったら、
dプログラムの日焼け止めを勧められたんですよね。

下地に使えるのかどうか確認せず、お肌に優しくノンケミカルですっていう説明だけで買ってしまったのですが・・・。

つけてみたところ、下地としては使えそうにありません。^^;
ファンデーションのつきがよくなるわけでもないし。
カバー力もないし。
日焼け止めですね。

二層式になっていて、振ってから使います。

色は白色ですが、つけてみると白浮きはありません。
(むしろ透明に近い?)

ちょっとオイリーな感じで、気持ち乾燥するような気がしました。

今まで、サンメディックUVデイプロテクト(ノンケミカル)を使っていたんですが、
そちらは下地に使える日焼け止めで、クリームタイプだったので、
それに慣れてるからかな・・・。

下地として使うのはあきらめるとして、日焼け止めとしては
特に刺激を感じることもなくノンケミカルだし、
SPF40だし、いいんじゃないでしょうか?

ボディ用で使おうかな。

ちなみに、子どもにつけても大丈夫って言われたので、
それくらい肌には低刺激な日焼け止めってことでしょうね。

私がアルージェ(Arouge)を実際に使った感想・口コミです。

アルージェ(Arouge)といえば敏感肌、不安定肌の方に
愛用されている化粧品ですけど、私も肌が不安定な時期にはアルージェを使っています。

arouge.jpg


写真はアルージェ(Arouge)モイスト トリートメント ジェルです。

50gで1890円でした。

私の場合、季節の変わり目、アイメイクをする時、落とす時にこすりすぎたりして、
目の周りが赤くカサカサになったり、かゆくなったりしちゃうんですよね。

時期的にお肌が不安定なのに、さらに刺激して肌バリアの機能が低下・・・。

そうなると、かゆみが辛いのはもちろん、メイクもまともにできなくて、
本当に困ってしまいます。

で、いいものないかな~と探していて、たまたまドラッグストアで見つけたのがこれ。

よくわからないけど「グリチルリチン酸2K」とかも入ってるし、
お肌が落ち着くんじゃないかな?と思って購入してみました。

付け心地はジェル状でしっとりうるおいます。

しばらく使ってみたんですが、
結果、予想以上に効果を発揮してくれました。

カサカサ状態だった目元のかゆみがやわらぎ、
さらにお肌も落ち着いた状態に。

付け続けていたら、すっかり傷んでいた肌が改善されました。

でも、アルージェにはこれよりもっとトラブル肌向けの美容液があったということを
後で知りました。

アルージェ トラブルリペア リキッド 35ml( 2,940円)というのがあるらしいんですけど、モイスト トリートメントジェルよりさらにトラブル肌に焦点があてられた美容液みたいです。

お値段もモイスト トリートメントジェルより高いですけど、
ひどい時にはこっちがいいかもしれませんね。

敏感肌、不安定肌で悩んでいらっしゃる方は一度ためしてみてもよいかもです。

セラビオ配合の美容液「I'm PINCH(アイムピンチ)」を使った感想です。

impinch.jpg

最初はお試しを使ったのですが、「定期購入で初回は半額、4回目は無料でプレゼント」
というダイレクトメールを見て申し込んでみることに。

やっぱりお試し7日間じゃ効果がよくわかりませんからね・・・。

(セラビオとは大豆や米ぬかの抽出物を納豆菌で発酵させてできたもので、
コラーゲンの生成を促進し、肌のキメやタルミ改善に効果を発揮する美容成分です。)

ちなみに現在、使い始めて4ヶ月目でございます。

感想はというと、思っていたよりかなり良いです。

もしかしたら、いままで使った美容液の中で一番効果を実感できてるかも!

今まで使ったものの中で「これいいかも」って思っていたのが、
アスカコーポレーションの「オーガニックスキンミッション ニューヨークシンコンク」って
いう美容液だったんですが、これもお肌がしっとりしてよかったです。

でも20mlなのでなくなるのが早いんですよね~。

I'm PINCH(アイムピンチ)はとりあえず4ヶ月目の無料まで定期購入してみようかなって
感じで使い始めたのですが、これはしばらく続けたいって気持ちになりました。

他のブログなどでお試しを紹介してる人と違って、
私の場合は使い始めたころはそこまで実感がなかったんですけど、
最近は、お肌の調子がすごく良いと感じてます。

何よりも明らかに肌のキメが細かくなりました!
これは顕著な変化です。

毛穴も少し目立たなくなってきたかも。

やはり、化粧品の効果はある程度使い続けてみないとわからないものですね。

テクスチャーがドロっとしてて、保湿力もあるので、
美容液の後、乳液つけると、翌朝もかなりしっとりしてます。

ただ、難点は、ファンデーションを塗るとモロモロとカスみたいなものがでてきて、
なじみが悪いんですよね。

この点については、朝の使用料は少なめにするとよいです
ってI'm PINCHの案内にも書かれてました。

あと、容器はスポイドがついていて、それで美容液を吸い込んで手にとるのですが、
確かに衛生的なんだけど、量が減ってくるとなかなか吸い込めない。

一応、最後の一滴まで使えるようにってことでスプーンがついてくるんですが、
それでもうまくすくえず、けっこう瓶に残ったまま、新しいのを使わざるを得ない状況です。

(私のやり方が悪いだけかもしれませんが)

姉がうちに遊びに来た時、ちょうど定期購入の新しい分が届いたのですが、
I'm PINCH(アイムピンチ)という商品名を見て「すごいネーミングだね」って言われました。

ええ、私のお肌もピンチなので・・・。

お値段がけっこうするため、我が家の家計には厳しいですが、お肌には優しい美容液です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち化粧品の感想・口コミカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはアンチエイジング化粧品・成分です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。