2015年8月アーカイブ

フジテレビのバイキングで茂木健一郎さんがダイエットが続かない原因についてお話されていました。

 
夏って痩せそうなんですけど、実は夏太りする人は夏痩せする人の3倍もいるんだそうです。

でも、わかる気がするな・・・。

 確か、夏は暑いので冬みたいに体が熱を作りだす必要がなく、消費エネルギーが少なくなるんですよね。

夏太りして、その後食欲の秋・・・。
怖いパターンです。^^;

さて、ダイエットを続けられる人と続けられない人の差って一体何なのでしょう?

ダイエットは継続してこそ効果がでるのに、三日坊主で続かない→痩せない、 そういう悩みを持つ人って多いはず。

 三日坊主を克服できるダイエット脳になる方法を 茂木健一郎さんが教えてくれましたよ。

①1日10分の日光浴
1日10分間、日光浴をすることで脳内物質のセロトニンが分泌され、気持ちが前向きになり、忍耐強くもなるのだそうです。

セロトニンで気持ちが前向きになるのは知ってましたが、忍耐強くなるなんて初耳です。Σ(゚Д゚)

 ②起きたらすぐスポーツウェアに着替える
準備をするとやる気があると脳が勘違いするのだとか。

やっぱり何をするにも形から?スポーツウェアっていうところがポイントなんでしょうね。

ということで、茂木健一郎さんがオススメしていたのは、朝のジョギングでした。
うーん、朝のジョギングか・・・。
意外とハードルの高い答えだった・・・。

スポーツウェアで通勤していい会社だったら、会社に行く時、スポーツウェア着て会社までジョギングっていうのもありかも。

スポーツウェアは置いといて、朝日を浴びながら運動すればいいってことであれば、 自転車通勤というのもいいかもですね。

そして、最後の要素が

 ③ベストエフォート方式 というもの。
 「完璧を求めず少しでもできたことを褒める」という方法らしいです。

 ダエイットで失敗する人は、 ダイエットを始めたのに、決めたことができなかったり、
 つい食べ過ぎちゃったりした時に、完璧を追及しちゃって、
 「あーもうダメだ!ダイエットなんかやめた!」って極端な方向に走っちゃう。

オールオアナッシングですよね。
続けるか、やめるかの2択しかないわけです。

 でも、ベストエフォート方式だと、選択肢が複数あり、
 もし、ダイエットに挫折しそうになったとしても、
1回でもやろう、とか1分でもやろう、 という選択肢もでてくるわけです。


 もちろん、やめるという選択肢もありますが、 たくさんの選択肢があるので、
「続けるか、やめるか」っていう 極端な選択にはならないんですね。

3日間じゃダイエットできないし(できたとしてもリバウンドしやすいです。)
 続けることが痩せる最短コースとなるわけなので、
ベストエフォート方式はぜひ身につけたいですね。

完璧を目指さず、自分ができたことを認めてほめる、
ダイエットに限らず、役立ちそうです。

 ダイエットが続かないなぁ~って方は、ぜひ取り入れてみましょう♪


このアーカイブについて

このページには、2015年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年7月です。

次のアーカイブは2015年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。