カーテンのカビを簡単に落とす方法

| コメント(0)

梅雨でジメジメした日が続いていますが、カーテンがカビているご家庭もあるかと思います。^^;

そこで、今日は、レースのカーテンのカビを自宅で簡単に落とす方法について紹介しますね。

我が家は平屋だし、暑くて湿気の多い県に住んでいるので、気づけばカーテンがこの通り・・・。
ここまで放っておくなよ?って・・・?

CIMG1722.JPG


ひどいもんですね~。(;´∀`)

でも大丈夫!

ちゃんとキレイになるんです!

使ったものは、酸素系漂白剤!

うちはシャボン玉石けんの酸素系漂白剤を使っているので、今回もこちらでカビ落としをしました。

syabondama.jpg

さて、さっそく始めましょう♪

準備するものは、カビたカーテン、バケツ(もしくはたらい)、酸素系漂白剤(粉末)、お湯。

やり方としては、

①カーテンをバケツやたらいに入れる
②お湯を入れる
③酸素系表薬剤を加えて漬け込みます。(割りばしで押さえる良いです)
④数時間放置。
⑤洗濯機で普通に洗う

CIMG1723.JPG

酸素系漂白剤の量は、自分はかなり適当です。^^;
わりと多めかと思います。

本当は、漂白剤の説明の通りがいいのかもしれないけど、
少ないとカビが落ちないかも??と思って・・・。
(わかりませんが)

でも、生地によっては、黄ばんだり、変色したりする可能性があるので、
自己責任でお願いいたします。<(_ _)>

お湯は、最初に水道で40度くらいのお湯をいれた後、
やかんで沸かしたお湯をカーテンがつかるくらいに入れます。
量は半々か、水道のお湯が少し多めくらいかな?

カーテンによって耐熱温度があると思うので、熱すぎ注意です。
でも、冷たいと効果がイマイチかも。

放置時間は、最低2時間くらい。
でも、忘れてて4時間とかつけっぱなしだったこともあります。

でも、あまり熱いと生地を傷めるかもしれませんのでご注意ください。

で、カーテンのカビがどれくらい落ちたかというと・・・

CIMG1728.JPG


おおー!こんなに落ちました!!

100%カビを落としきれるとは言いませんが(カビの種類にもよるかもしれないし)
ほぼ、わからない状態です♪

簡単にカーテンのカビを落とせる方法なので、試してみて下さい♪

ちなみに、色つきのカーテンでは試していません。
あくまでもレースのカーテンです。

また、変色や生地の傷みなどの可能性を考えた上で、
自己責任でやってくださいませ。




コメントする

このブログ記事について

このページは、2015年7月10日 11:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スマホの充電があるのに「充電して下さい」のメッセージ 充電がすぐ切れる!」です。

次のブログ記事は「ダイエットが続かない原因 三日坊主脳とは? 茂木健一郎さんが言うには・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。