子どもが薬を飲まない時どうする?! 薬を飲ませる4つの方法 

| コメント(0)

kusuri.jpg

薬を飲まないお子さんに困っているお母さんも多いかと思います。

うちも2歳の次男が風邪薬を飲まなくて、困ってしまいました。

まだ赤ちゃんの頃は、お湯で薬を溶いたものを喜んで飲んでたのに、
最近はスプーンを差し出された時点でそっぽ向くように・・・。

うーん、こんなに薬をあげるのに苦労するなんて・・・。(;・∀・)

試行錯誤した結果、どうにか飲ませることができたので、
今日は子どもに薬を飲ませる方法をシェアしたいと思います。

これから紹介する4つの方法は、最初はうまくいったけど、
薬とわかってからうまくいかなくなったものもあります。

最終的には、一番最後に紹介する方法で
今のところなんとか飲ませていますが・・・。^^


まずはオーソドックスな薬を飲ませる方法からやってみましょう。


①アイスクリームなどに薬を混ぜて飲ませる

ice.jpg

アイスクリームなどに薬を混ぜて練ったものを食べさせる、
という方法です。

ただし、薬によっては乳製品と混ぜると苦味を感じるものもあるので
お薬を処方される時に確認しておきましょう。


②薬用ゼリーに薬をはさんで飲ませる。

薬局でも売っている、子どもの薬用ゼリーがあります。↑
普通のゼリーより水分が多くて柔らかいものです。

これをスプーンに出して、その間に薬を入れ、
また上からゼリーをのせてサンドしたものを飲ませます。


③お菓子を見せておいて、口を開けた瞬間に薬を飲ませる

まず初めに薬を小さな器に入れて、お水を少量ずつ足しながら、
スプーンで練って固形のボール状に丸めます。

こんな感じに。↓

kusuri2.jpg

ポイントとしてはごく少量ずつ水を加えること。
少し多いだけでベチョベチョになってしまうので、
少ないかな?っていうくらいで練ると良いです。

丸めた薬を隠した状態で手に隠し、お水もコップに入れて、
あらかじめ準備しておきます。

大好きなお菓子を子どもに見せます。

「あーん」と口を開けさせて、開けた瞬間に丸めた薬を口の中へポイ。

即座にお水を飲ませます。


④くすぐって、口を開けた瞬間に薬を飲ませる

この方法はできれば、旦那さんなど誰か他の人と
二人でやったほうがラクにできます。

(でも、私は一人でやってるので一人でもできなくはないです。)

まず、③と同じ要領で薬を練って丸くボール状にします。
その時に、ヨーグルトに付属しているフロストシュガーを少々まぶしてあげてます。

まあ、なくてもよいのですが、ちょっとでも喜んでもらえるように??

薬とお水を用意し、子どもの頭を自分の足の間に挟むようにして寝かせます。

で、旦那が(もしくは自分で)子どもをくすぐって笑わせ、口を開けた瞬間に薬を投入。

すぐにお水を飲ませます。

フロストシュガーがまぶしてあるせいか、
口に入った後はそこまで嫌がらないんですよね。^^

スプーンであげると危ないので、手で薬を口に入れてますが、
ばい菌が気になるって人は手袋でもなんでも使ってください。

③の方法に慣れてしまうと、子どもも疑ってうまくいかなくなったりします。
(うちはそうでした。)

で、仕方なく我が家はこの方法に落ち着いているんですが・・・。

この方法はほとんど無理矢理になってしまうんですけど、
他の方法だとうまくいかないのでやむを得ず。


本当は、子どもがきちんと理解して飲んでくれるにこしたことないんですけど、年齢的にまだ無理なうちは今日ここで紹介したような方法もあります。

子どもが薬を飲まなくて困っている方は、試してみて下さい。


今日の記事はお役にたちましたか?
もし役立ったという方はシェアしていただけるとうれしいです♪↓

コメントする

このブログ記事について

このページは、2013年11月29日 10:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パソコンの画面が大きくなった!?アイコン、ブラウザなど全部大きい時の解決法」です。

次のブログ記事は「新型出生前診断 国によって費用など対応に違い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。