コーヒーは健康に良い? クロロゲン酸の効果

| コメント(0)

コーヒーに含まれるクロロゲン酸が健康に良いということで、最近注目されていますね。

コーヒーは体によくないっていう話もありましたけど、
実は、健康やアンチエイジングに効果的なんです♪

コーヒーに含まれる、クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、
体内の活性酸素を減らしてくれる働きがあります。

これによって、さまざまな病気予防やアンチエイジング効果が
期待できるわけです。


<コーヒーの健康&アンチエイジング効果>

●予防効果
クロロゲン酸がメラニンの沈着を抑制し、シミ予防に効果を発揮。
1日2杯以上でシミ予防効果が期待できます。


●ダイエット効果
カフェインとクロロゲン酸が内臓脂肪、皮下脂肪の燃焼を促進。
運動しなくても、ただ飲むだけでも脂肪燃焼効果があります。
もちろん、飲んでから運動すればより高いダイエット効果が期待できます。


●病気予防効果

2型糖尿病
肝臓がん
女性の大腸がん
子宮体がん
口腔・咽頭がん
パーキンソン病

上記は予防効果がほぼ確実ですが、
そのほか、予防が期待できるものとして、
アルツハイマー病、高血圧、心不全、動脈硬化、血栓、
脳卒中、慢性肝炎などもあります。


さて、こういった効果を得るためには、いったい1日に何倍飲めばよいのか?

摂取量は1日に3~5杯程度飲むとよいでそうす。

それも、クロロゲン酸はインスタントとドリップでは
ドリップのほうが多いそうなので、ドリップで。

さらに、豆も浅炒りと深炒りでは、
浅炒りのほうがクロロゲン酸は多いそうです。


最近は缶コーヒーでもこういった商品↓が出ています。

ドリップするのが面倒という方には便利ですよね。

コーヒーを飲むと胃が痛くなるという方は、
カフェラテなどにして飲んでみてはいかがでしょう?

牛乳の代わりに豆乳を使って、ソイラテにすると
美容効果もよりアップするので女性におすすめです♪

コメントする

このブログ記事について

このページは、2013年10月 3日 15:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「老眼回復トレーニング 目の筋力を鍛える3つのトレーニング方法」です。

次のブログ記事は「手作りコスメ アイブロウを作ってみました♪」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。