2013年10月アーカイブ

先日、義実家に行った時、「テレビがDVD経由でないと映らなくなった」と言われました。

SONYのBRAVIA(ブラビア)なんですけど、DVDの電源を入れて、入力切替えすると映るんです。

でも、テレビだけでは画面真っ暗。
全く映りません。

右下に出ていた時計も時間表示されなくなったといいます。

とりあえず、知恵袋などでいろいろ調べてみました。

テレビに接続してあるブルーレイレコーダー経由でないと地デジが映らないんですが

電源を入れても、画面が映らない。音が出ないのですが?


同じような質問がいろいろ見つかりましたが、だいたい、
配線か、テレビ自体の故障か?っていう感じでした。

で、ケーブルの接続を見たけど、別に問題なさそう・・・。

義父母のケーブルを抜いたりした覚えはないみたいだし、
ある日いきなり映らなくなったって言ってました。

うーん、なんだろう?

ソニーのお客様相談室に電話してみたものの、「現在込み合っており・・・」というアナウンスが流れ、何度かけてもつながらない・・・。

結局メールで問い合わせしてみました。

ちなみに、ブラビアのメール相談はこちら↓

http://www.sony.jp/support/tv/inquiry/mail.html

質問して翌日に返事がきたのですが、返事の内容としては

「電源を切って、コンセントを抜き、1分くらいしてから、
コンセントを挿し、電源をいれてください。
それでもダメな場合は、修理する必要があるかもしれません。」

という感じでした。

「そんな、単純に行くわけがないですよね。」
と言いながら、試しにメールで書かれていた通りにしてみました。

最初は何も映らなくて「ほら、やっぱり」という感じだったんですが、
よくよく見てみると、入力切替が地デジになっていないことに気づき、
地デジに切り替えてみると、なんと映ったではありませんか!

右下の時計も時間が表示されるようになっています♪

というわけで、配線をいじっていないのに、急にテレビが映らなくなった場合は、一度、コンセントを抜いて、時間をおいてからまたコンセントをさしてみるという方法を試してみて下さい。

もちろん、全てのケースに当てはまるわけではありませんが、
映るようになるかもしれません。

この方法って、パソコンなどでも同じことが使えますよね。

これから数日後、うちのパソコンのタッチパッドを無効にしていたのに、急に有効になってしまって、しかも、コントロールパネルからマウス設定がきかなくなったんですよね。

その時も、電源落として、再起動してもダメで、テレビと同じようにコンセントを抜いて時間をおいてから電源入れたら、コントロールパネルが使えるようになりましたよ♪

痩せる砂糖「プシコース」について、テレビ「世界ふしぎ発見」で放送されていましたね。

プシコースは希少糖(レアシュガー)とも言われ、10年くらい前までは1gが4万円ほどもしていたそうです。

香川県の大学で安い糖からプシコースが作れないか?という研究が始まり、10年くらいかけてやっとそれをかなえてくれる酵素を発見し、最近では大量生産するための施設も稼働しはじめたんですって。

プシコースはブドウ糖の吸収を阻害してくれるそうで、血糖値があがりにくくなり、実験では、毎朝食後にプシコース入りのゼリー飲料を飲んだ人たちの体重が平均で2キロくらい減ったそうです。

今までにダイエットシュガーはありましたけど、カロリーがないっていうだけで、それを食べると痩せるっていうものは聞いたことがありません。

甘いものを食べて、体重が減るならこんなうれしいことはないですよね!!

で、プリコースの入った食べ物が一般でも購入できるのか調べてみたら、商品化されたものが楽天でも販売されていました。

ダイエット食品ならこれ↓
【ハイスキー食品】希少糖入りマンナンスムージー15食セット

今、すごく売れてるみたいですね。

食後にプシコース入りのゼリーを飲んで痩せたっていうくらいだから、置き換えダイエットにしなくても、食後にこのスムージーをデザートで飲めば痩せるのかもしれない?

あと、お菓子としては、希少糖を使った飴とかクッキーとかあるみたいです。↓

希少糖飴(きしょうとうあめ)12個入×10袋セット

個人的には飴には心惹かれちゃいますね~♪
おやつに食べて痩せるなら言うことなしです!

あとは味がどうなのか?っていうところが気になりますが。

他にも、梅酒とか白だしとかあるみたいです♪↓

プシコース(希少糖)入りの商品一覧【楽天市場】

私も買ってみようかしら??

手作りコスメに最近ハマりつつあるんですが、先日、アイブロウを手作りしてみました。

レシピは「ぴのあ」さんのアイブロウレシピをベースにしました。

CIMG0055.JPG

【材料】

[ベース基材]
タルクorタルクリファインド 15g(大さじ約3)
カオリン 10g(大さじ約2)
酸化チタン 3g(小さじ1弱)
植物性レシチン 1g(小さじ約1/2)
スクワランオイル 1g(小さじ1/2弱)
無水エタノール 5g(小さじ約2)

[色材]
●ブラウン:黒酸化鉄 2g(小さじ約1)、ベンガラ 1g(小さじ1)
●グレー :黒酸化鉄 5g(小さじ約2)、黄酸化鉄 1g(小さじ約2/3)

今回、私はブラウンを作ってみました。

タルクを使うのが嫌だったのでセリサイトを代わりに使いました。

酸化チタンはノンナノ(平均粒子径  200nm~300nm)で、
水酸化アルミニウムでコーティングされたものを使用。

無水エタノール以外の材料は全て"手作りコスメ素材の店「ぴのあ」"さんで購入しました。

無水エタノールはドラッグストアで購入できます。

1200円~1500円くらいで売ってます。

(ちなみに、うちの近所のドラッグストアでは、
同じものが、片方で1200くらい、もう片方で1500円くらいでした。^^;)

タルク、カオリン、酸化チタン、植物性レシチンを乳鉢ですりつぶし、
そこへ、無水エタノールとスクワランを混ぜたものを投入。

さらに、しっかり混ぜたら、色材を投入します。

ムラがないようにしっかりと混ぜたらできあがり!

後は、容器に入れて、上からティッシュをかぶせプレスします。


アイブロウに限った話じゃないけど、
けっこう、ムラなく混ぜるのに根性がいります。。( ;∀;)

セリサイトの粒がなかなか消えないんですよ~。
というか、結局粒が残っちゃったけど・・・。

おまけに、粉が飛び散ったりして、途中、投げ出したくなりました。(苦笑)

作る時は、新聞紙か何か敷いてからやったほうが良いと思います。(反省)

でもね、でき上がりはなかなか良い感じでした♪
CIMG0060.JPG

色も良いし、持ちもよくって、すぐに落ちちゃうっていうこともない。
買ったのと変わらないんじゃない?!

しかも、市販のものに比べると成分も安心だし♪

気に入っちゃいました。


ただね・・・

ぴのあさんのレシピで作ると、大量にできちゃうんですよ。。。

どんだけ使うんだよ??っていうくらい。
使用期限3か月だなんて、使い切れません。

なので、私的には上記のレシピの3分の1の量でいいですね。^^;

アイブロウを手作りしたい方は、このレシピすごく良いので、
チャレンジしてみてください。

今回、私が材料を購入したぴのあさんのショップはこちらです。↓
手作りコスメ素材の店「ぴのあ」


コーヒーに含まれるクロロゲン酸が健康に良いということで、最近注目されていますね。

コーヒーは体によくないっていう話もありましたけど、
実は、健康やアンチエイジングに効果的なんです♪

コーヒーに含まれる、クロロゲン酸はポリフェノールの一種で、
体内の活性酸素を減らしてくれる働きがあります。

これによって、さまざまな病気予防やアンチエイジング効果が
期待できるわけです。


<コーヒーの健康&アンチエイジング効果>

●予防効果
クロロゲン酸がメラニンの沈着を抑制し、シミ予防に効果を発揮。
1日2杯以上でシミ予防効果が期待できます。


●ダイエット効果
カフェインとクロロゲン酸が内臓脂肪、皮下脂肪の燃焼を促進。
運動しなくても、ただ飲むだけでも脂肪燃焼効果があります。
もちろん、飲んでから運動すればより高いダイエット効果が期待できます。


●病気予防効果

2型糖尿病
肝臓がん
女性の大腸がん
子宮体がん
口腔・咽頭がん
パーキンソン病

上記は予防効果がほぼ確実ですが、
そのほか、予防が期待できるものとして、
アルツハイマー病、高血圧、心不全、動脈硬化、血栓、
脳卒中、慢性肝炎などもあります。


さて、こういった効果を得るためには、いったい1日に何倍飲めばよいのか?

摂取量は1日に3~5杯程度飲むとよいでそうす。

それも、クロロゲン酸はインスタントとドリップでは
ドリップのほうが多いそうなので、ドリップで。

さらに、豆も浅炒りと深炒りでは、
浅炒りのほうがクロロゲン酸は多いそうです。


最近は缶コーヒーでもこういった商品↓が出ています。

ドリップするのが面倒という方には便利ですよね。

コーヒーを飲むと胃が痛くなるという方は、
カフェラテなどにして飲んでみてはいかがでしょう?

牛乳の代わりに豆乳を使って、ソイラテにすると
美容効果もよりアップするので女性におすすめです♪

このアーカイブについて

このページには、2013年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年9月です。

次のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。