毎回違うアドレスで来る迷惑メール対策2 同じような内容が何通も来る場合

| コメント(0)

以前、毎回違うアドレスから来る迷惑メール対策について書きましたが、
今回はその第2弾です。

前回の記事はこちら↓
http://www.yuyuit211.com/2013/04/24/outlook/

さて、前回の方法はちょっとよくわからないな~という方もいたと思うのですが、今回はシンプルな方法です。

ちなみに私は現在outlook2013を使っています。

毎回違うアドレスから迷惑メールが来るけど、同じような内容だったり、特定の文章が入っている場合は、「仕分けルール」を作成して対策することができます。

例えば、最近私によく来る迷惑メールでは、最後のほうに以下のような文章が入っています。

2013-08-26_07h42_10.png

もちろん、こんなメールをいただく覚えは全くないです。

今回は、以下の言葉に着目。

「ご自身のご判断で閲覧をお願いいたします。」

これが必ず入っているので(責任逃れですね~)、
この言葉が入っているメールを削除する設定を行います。


ルールを作成したい迷惑メールの上で右クリック。
「ルール」→「仕分けルールの作成」を選択

2013-08-26_07h23_14.png

「詳細オプション」をクリック。

2013-08-26_07h22_18.png


「本文に特定の文字が含まれる場合」にチェック。

ステップ2の「特定の文字」(青くなっている部分)をクリック。


「本文に含まれる文字」の欄に「ご自身のご判断で閲覧をお願いいたします」と入力。

※ここに、削除対象としたいメールに必ず含まれる文や言葉を入れます。

追加をクリックすると下段の「特定の文字の一覧」に反映されるので、
「OK」をクリック。


ステップ2の青い文字が先ほど指定した文言に変更されているのを確認したら、
「次へ」をクリック。


ご自分が処理したい方法を選択してください。

「完了」をクリックすれば設定終了です。

もし、例外設定をしたい場合は、「次へ」を押すと例外設定もできるので、
設定後、完了をクリックしてください。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2013年8月25日 06:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フリーフォントの使い方♪ ダウンロードしたけど使い方がわからない!」です。

次のブログ記事は「気持ちを言葉で表現できない子ども 親にできる支援 発達障害の子どもの支援」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。