2013年8月アーカイブ

以前、毎回違うアドレスから来る迷惑メール対策について書きましたが、
今回はその第2弾です。

前回の記事はこちら↓
http://www.yuyuit211.com/2013/04/24/outlook/

さて、前回の方法はちょっとよくわからないな~という方もいたと思うのですが、今回はシンプルな方法です。

ちなみに私は現在outlook2013を使っています。

毎回違うアドレスから迷惑メールが来るけど、同じような内容だったり、特定の文章が入っている場合は、「仕分けルール」を作成して対策することができます。

例えば、最近私によく来る迷惑メールでは、最後のほうに以下のような文章が入っています。

2013-08-26_07h42_10.png

もちろん、こんなメールをいただく覚えは全くないです。

今回は、以下の言葉に着目。

「ご自身のご判断で閲覧をお願いいたします。」

これが必ず入っているので(責任逃れですね~)、
この言葉が入っているメールを削除する設定を行います。


ルールを作成したい迷惑メールの上で右クリック。
「ルール」→「仕分けルールの作成」を選択

2013-08-26_07h23_14.png

「詳細オプション」をクリック。

2013-08-26_07h22_18.png


「本文に特定の文字が含まれる場合」にチェック。

ステップ2の「特定の文字」(青くなっている部分)をクリック。


「本文に含まれる文字」の欄に「ご自身のご判断で閲覧をお願いいたします」と入力。

※ここに、削除対象としたいメールに必ず含まれる文や言葉を入れます。

追加をクリックすると下段の「特定の文字の一覧」に反映されるので、
「OK」をクリック。


ステップ2の青い文字が先ほど指定した文言に変更されているのを確認したら、
「次へ」をクリック。


ご自分が処理したい方法を選択してください。

「完了」をクリックすれば設定終了です。

もし、例外設定をしたい場合は、「次へ」を押すと例外設定もできるので、
設定後、完了をクリックしてください。

フリーフォントってたくさんありますけど、どうやって使えばいいか知ってますか?

私も最初は知らなくて、ダウンロードしたけど「どうしたらいいの??」状態でした。

そんなわけで、今日はフリーフォントの使い方について紹介しますね♪

まず、フリーフォントを探してきます。

今回はこちらの「KFひま字」さんを使わせていただくことに。
http://www.kfstudio.net/himaji/

まず、フォントをダウンロードします。

2013-08-22_15h46_49.png

名前をつけて任意の場所に保存します。

2013-08-22_15h47_21.png


ダウンロードしたファイルは圧縮されているので、解凍します。
ファイルの上で右クリックして「すべて展開」を選択。

2013-08-22_15h50_23.png

解凍したら、「KFhimaji.otf」をダブルクリックして開きます。
インストールボタンがあるのでクリックしてインストール。

2013-08-22_15h58_32.png

これで完了です♪

ちなみに、Windows7以降はこれでいいんですけど、
それより前(xpとか)の場合は、

コントロールパネル内の「フォント」フォルダに、
さっきのフォントファイル(KFhimaji.otf)をドラッグしてください。

※コントロールパネルから「フォント」で検索すると、すぐに「フォント」フォルダが見つかります。


さて、インストールできたところで試しにメモ帳を開いてみましょう。

上部のメニューの「書式」→「フォント」でフォントを変更できます。

「KFひま字」が追加されていました!

2013-08-22_16h01_20.png

こんな感じで、フリーフォントが使えるようになりましたよ♪

2013-08-22_16h02_17.png

Photoshop Elementsなどの画像編集ソフトでも使えます。

Photoshop Elementsでも使ってみました♪↓

名称未設定 2.jpg

ちなみに、フリーフォントはそれぞれ利用規約がありますので、
よく読んでから使うようにしましょうね。


昨日、ハウステンボスに行ってきました♪

NCM_0149.JPG

メンバーは、旦那、私、1歳8ヶ月の息子と小学生2人(長男と甥っ子)、母です。

そんなわけで今回は赤ちゃん(子ども)連れの方に役立ちそうな、ベビーカーや休憩所の情報や、割引価格でチケットを購入する方法、おすすめアトラクション、感想などなど書いてみたいと思います。

まず、チケットの割引なんですけど、うちはJAF会員だったので、300円引きで購入しました。

会員証を見せればOKです。(ただし、現在はJAFの優待施設ですが、はずれることもあるかもしれないので、購入の際確認されたほうがいいと思います。)

母は65歳なんですが、シニアの人は年齢を証明するものを見せないといけないので、必ず持って行ってくださいね。

入場チケット等の詳細については以下から確認できます。

●期間限定チケットの情報はこちら↓
http://www.huistenbosch.co.jp/guide/ticket/advance.html

●パスポートについての情報はこちら↓
http://www.huistenbosch.co.jp/guide/ticket/tokutoku3_2.html


赤ちゃんや幼児が一緒の方はベビーカーを持っていくかどうか迷うと思うんですが、入場口の手前にベビーカーを貸し出しているところがあります。

うちはベビーカーを家から持って行ったんですけど、レンタルすればよかったな~と思いました。

理由は、レンタルベビーカーに「air buggy(エアバギー)」があったから。

(確か、エアバギーは入場口のところのみ貸出って書かれていたように思います。)

エアバギーは、空気の入ったタイヤの3輪ベビーカー。

ハウステンボスは道がレンガでベビーカーがガタガタなるし、段差も多くて子連れに優しい環境ではありません。^^;

うちも自前のベビーカーで段差上がるの大変でした・・・。

エアバギーは衝撃が少ないし、ちょっとくらいの段差はスイスイいけるし、3輪だから操作性もいいし、有料ではあるけれどレンタルしたほうが快適に歩けると思います。

お店に入るのも入口に段差があるところばかり。バリアフリーにしてほしい・・・。

昨日は、すごーく暑かったので昼頃ついた私たちは、とにかく「どこかで涼みたい!!」状態でした。

夏のハウステンボスは熱中症対策必須です。本当に暑かった・・・。

赤ちゃんや小さい子どもがいる場合、どこで休憩しよう・・・ってなると思うんですが、アトラクションタウンというところに、キンダージムというちょこっとした屋内プレイランドがあります。

(空気の入ったトランポリンとか。)

そこに、テーブルやイスがあるので、うちはそこで休憩しました。

授乳室もあります。

また、アトラクションタウンには、シアターみたいなところもあるので、そこに入ってしまえば涼むことができます。

「ハウステンボスIFXシアターKirara」はかなり迫力もあり、勉強にもなり、個人的におすすめです♪

ただ、けっこう音が大きいので、もしかしたらお子さんによっては泣くかも?


夕方になると、日差しも弱くなり多少涼しくなって快適に。

夜はナイトパレードやイルミネーションもすごくきれいでした。

世界花火大会もやっていたので、8時半から花火を見ることができましたよ。

これからまだ花火大会はあるようなので、公式ページで詳細を確認されてみてください♪
http://www.huistenbosch.co.jp/event/fw2013/

花火が終わった後、タワーシティで食事して(9時すぎてましたが・・・)、
ドムトールンの展望所から夜景を見て、
アートガーデンのイルミネーションを見て、
最後に出口付近の大道芸を見て終了!

かなり盛りだくさんでした!!(汗)

正直、赤ちゃんや小さい子どもを連れて真夏のハウステンボスに行くのは、大変だと思いますが、夏ならではのイベントもありますもんね~。

ベビーカー(借りるならエアバギーがおすすめ)を借りて、熱中症対策をして、シアターなどアトラクションに入って涼みつつ回れば、なんとかなりますし、夕方以降ならそこそこ快適に過ごせるんじゃないかと思います。

持ち物で失敗したな、と思うのは、「おしぼり」をもっていけばよかった・・・という点。

子どもが汗だくになっちゃったので冷たいおしぼりがあればな~と思いました。

それから、ビニール袋とウエットティッシュは多めに持っていくことをおすすめします。


ハウステンボスを出発したのが、23時半。家についたのが、午前2時。

さすがにくたびれました。(たぶん、一番疲れたのは旦那だけど。)

でも、小学生の子どもたちも母も1歳の次男も楽しそうだったし、もちろん、私や旦那も楽しめたのでよかったです!

ハウステンボスまた行きたいな~。

完全には回れなかったので、全エリアを楽しむならやっぱり泊りがいいですね。

冷しゃぶを柔らかくする方法
について新聞に載っていたのでシェアしたいと思います♪

夏といえば、冷たくてさっぱりしたものが食べたくなりますよね。

そこで、冷しゃぶを食べる家庭も多いと思うのですが、冷しゃぶをゆでると固くなりますよね・・・。

なんであんな風に固くなってしまうんでしょう?

今日の新聞で、日本料理店「分とく山」総料理長の野崎洋光さんがポイントを教えてくださっていました。

冷しゃぶをやわらかく茹でるためには、お湯の温度を65度~70度くらいにするのがいいそうです。

肉のタンパク質が固まり始める温度なので、この温度でゆでれば生でもなく、タンパク質が完全に固まったわけでもない状態でやわらかく仕上がるんですって♪

でも、温度計で測るわけにもいかないよね~と思ったら、
温度計を使わないでもできる方法も書かれていました!

親切だわ~。

豚薄切り肉200gで作る前提で、
1リットル水を沸騰させ、そこに300ccの水をいれます。

泡立っていた水面がすっと落ち着いたら、火を止めて豚肉を全て投入。
(冷蔵庫で冷やしていた肉の場合は日を消さずとろ火で加熱し続ける。)

箸で広げるようにして1分から1分半茹でます。

肉の色が白っぽくなったら引上げ、常温の水にとってザルで水切りします。

この方法で、冷しゃぶをやわらかく茹でることができるそうです♪

夏場はどうしても熱いので麺類とかですませてしまいがちですよね。

でも、タンパク質が不足すると疲れやすくなってしまいます。

豚肉のビタミンBには代謝を促し、糖や油の代謝を促進し、
効率よくエネルギーを作り出してくれるので、
疲れにくい体を作るために積極的にとりたいもの。

ただし、豚肉は体を冷やす作用があるので、しょうがやにんにく、ねぎなど
体を温める素材といっしょにとるようにしましょう。

冷しゃぶのタレに上記の素材をまぜたりするといいですね♪

冷しゃぶをやわらかく茹でる方法、ぜひ試してみてください!

ヨナナスメーカーって知ってます?

テレビで紹介されて大人気らしいんですが、
凍らせた果物だけでアイスができてしまうという代物。

私は先日、雑誌を見て知ったんですけど、
すごくほしい!って思っちゃいました。

だって、砂糖も牛乳も入れずにアイスができるってすごくないですかっ!?

作り方はヨナナスメーカーにカットして冷凍しておいた果物を入れ、
押しつぶすだけ。

シャリシャリなのかな?と思いきや、
出来上がりはけっこうクリーミーらしいんです。

熱を使わないから、デザートを食べながら、酵素も手軽にとれてしまう♪

おいしい上にヘルシー♪

私の場合、夏場はアイス2個とか食べちゃうので、(オイオイ!)
これは最適かもしれない。

アイス食べるより絶対体にいいですよね。

部品は全部分解して洗えるらしいので、衛生的だし、
お値段も6480円と思っていた以上にお安い。

楽天ポイントたまってるから、それで買っちゃおうかしら・・・。

どこも在庫切れだったりするけど、ここは10日前後で届くみたいです。↓

ヨナナスメーカー【エディオン楽天市場店】

アマゾンで見たら1万円近くなってるんですね・・・。

意外と近くの電気屋さんとかで買ったほうが在庫ありで、しかも定価だったりするかも?

お酒で太る理由をご存じですか?

実は脳のカン違いにあるんです!

お酒(特にビールなど)はカロリーが高いですけど、
それだけで太るというよりは、やはりおつまみなどを食べてしまうことに原因があります。

では、なぜ、お酒を飲むときについついつまみをパクパク食べてしまうのか??

ここがお酒で太る本当の理由。

食べ物に含まれる糖質は、体内に入ると肝臓でグリコーゲンという物質になり蓄えられます。

そして、それが血液によって体中に運ばれ、エネルギーとして消費されるんです。

ところが・・・

アルコールを摂取すると、糖質からグリコーゲンを作り出す働きが抑制されるため、血糖値が下がっちゃうんですって。

つまり、血糖値が下がることによって、本当は空腹じゃないのに、脳が空腹と勘違いしてしまって、おつまみをついつい食べてしまうんだそうです。

お酒で太るってこういう理由が隠れていたんですね。

さらにさらに、空腹時にお酒を飲んだり、大量のおつまみを食べたりすると急激に血糖値があがります。

血糖値があがるとそれを下げようとインシュリンが大量に分泌されます。

インシュリンは必要な糖質を肝臓などに蓄えた後、余った分を体脂肪に変えてしまいます。

また、インシュリンが大量に分泌された時には血糖値も下がるスピードが早いので、すぐにお腹がすいてしまいます。

飲み会で、食べたはずなのに、後でなぜかおなかがやたらすくことがあるのはこの為です。

ですので、インシュリンが大量に分泌されないよう、血糖値を急上昇させないことが大切。

サラダなど食物繊維の多いものを食べてから、アルコールやおつまみを摂るようにしましょう。

そうすることで、血糖値の上昇をゆるやかにすることができます。


ここでちょっとまとめてみましょう。


<お酒で太る理由と対策>

●理由その1
アルコールをとると血糖値が一時的に血糖値が下がる

十分なエネルギーがあるのに、脳が「空腹」と勘違い

「空腹」だと思っているので、おつまみを食べてしまう


●理由その2
空腹時にアルコールやおつまみを大量に食べることで血糖値が急上昇する

血糖値を下げようとインシュリンが大量に分泌される

余分な糖質を体脂肪に変えてしまう
血糖値が下がり、食べているのに空腹感を感じる


●対策
・空腹の状態でお酒を飲まない
・サラダなど食物繊維の多いものを先に食べて、血糖値の急上昇を防ぐ


夏場は何かと飲み会も多いもの。


お酒を飲んで「お腹すいたな~」と思った時には、
「脳の勘違い」ということを思い出して、ちょっとセーブしたり
繊維質の食品をとるなど、ちょっとした努力で体重増加を防ぎましょう。

このアーカイブについて

このページには、2013年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年7月です。

次のアーカイブは2013年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。