2013年5月アーカイブ

パソコンを買い替えてWindows8になったのですが、慣れなくて本当に使いにくいです・・・。

なぜこんなに違うの・・・。

慣れれば、便利なんだろうけどさ~。

で、今回は頻繁に使うメモ帳が見つからずに困ったことから、
メモ帳がどこにあるかについて書こうと思います。

スタート画面にいったら、カーソルがどこにあろうと関係なく
「メモ」と入力。

すると「メモ帳」が左に表示されます。2013-06-02_07h17_17.png

2013-06-02_07h17_41.png

おお、簡単!!

ペイントでもDropboxでもなんでも探せちゃいます。

が、これだとこの記事がここで終了してしまうので、
「毎回、いちいち検索するの?!」っていう方のために以下を紹介。

よく使う人はメモ帳のアプリを見つけたら、
デスクトップにショートカットを作成するか、タスクバーにピン留めすると
便利だと思います。

その方法は以下の通り。

最初に説明した方法でメモ帳を見つけたら、その上で右クリック。

2013-06-02_07h21_45.png

下に「ファイルの場所を開く」というのが出るので、それを左クリック。

2013-06-02_06h38_43.png

メモ帳を選択して右クリックするとメニューが出てくるので、
「タスクバーにピン留め」を選ぶか、もしくは「送る」→「デスクトップ(ショートカットを作成)」を選択。

タスクバーにピン留めにすると、パソコン画面の下にメモ帳が固定されます。

ちなみに、デスクトップにショートカットを作成した場合、
「デスクトップに移動するのが面倒なんだけど」っていう人は
デスクトップはWin+Dのショートカットキーですぐに切り替わるので覚えておくと便利です。

前みたいにスタートメニューでよかったんだけどな~。

つまづくたびにボヤいてしまうんですが、もう何度も使って慣れるしかないですよね。^^;


前々回、FFFTPのデータを別のパソコンに移した時、接続しようとするとサーバーごとのパスワードを聞かれる、という件について書きました。

http://www.yuyuit211.com/2013/05/13/ffftp/

結局、パスワードが復元できてないってことなですよね。

で、その時は、パスワードもわからなかったので、PeekPassword+というフリーツールを使って前のパソコンでFFFTPを起動して、伏字のパスワードを解読してから入力したわけです。

でも、結局、FFFTPを閉じて、再度使う時にはまた同じようにパスワードが空欄になってる・・・。汗

いろいろ調べたけど、みなさん「設定をファイルに保存」→「設定をファイルから復元」でうまくいってるらしく・・・。

唯一見つけたのが、こちら↓
http://oxynotes.com/?p=3220

でも、よくわからなかったんですよね。orz

それで、試した見たのが以下のこと。↓

前のパソコンに入ってたFFFTPのファイルをそのまま、新しいパソコンにコピーして、そこから起動していたので、再度一番新しいバージョンを窓の杜からダウンロードし、新しいパソコンにインストール。

それから、起動したのち、「接続」→「設定」 → 「設定をファイルから復元」を試したところ・・・

やったーーーーーー!

パスワードが反映されてるよ~。(>▽<)

というわけで、解決したのでした。

もし、同じようなことになった方は一度試してみては?

ちなみに、今回の私の件とは関係ありませんが、

データを保存する場合には、「オプション」→「環境設定」→「その他」を開き、「設定をレジストラでなくINIファイルに保存する」にチェックをいれておきましょう。

2013-05-19_11h11_43.png

こうしておかないと、簡単に保存データを呼び出してインポートできないらしいです。

先日、子育て支援の行事でおやつ作りがありました。

そこで、魚を使ったおやつを作ったのですが、これがすごくおいしかった♪

子どもも喜んで食べていましたよ!

魚ってなかなか子どもは食べなかったりするんですけど、
これなら栄養バランスも良いし、おいしいのでおやつに最適♪

焼いてるところの写真↓
NCM_0099.JPG


レシピ紹介しますね~。


◆パンdeすりみ(ハトシ風)

材料(食パン1枚分) 278kcal

  • 魚のすり身:40g
  • 豆腐:20g
  • かぼちゃ:30g
  • 食パン:1枚(大人はフランスパンを薄くスライスしたものがおすすめ♪)
  • 青のり:少々
  • オリーブオイル:小さじ2
  • 片栗粉:小さじ2
  1. 豆腐はペーパータオルで水気をとる
  2. かぼちゃは1㎝の角切りに。レンジで30秒加熱後、冷ます。
  3. すり身に①の豆腐、片栗粉、青のりを入れてよく混ぜる。
  4. に②のかぼちゃを入れ軽く混ぜる。
  5. 食パンに④を塗り、ホットプレート(火力は弱)にすり身を下にして並べふたをする。
    ※具はのせすぎると焼くのに時間がかかります。※並べる時はちょっとホットプレートに押し付けるようにして置いてください。
  6. すり身に焼き目がついたら、ひっくり返し、オリーブオイルを入れて焼く。

すり身は今回、白身をつかいました。

でも、はんぺんでもいいそうです。
はんぺんだとふわふわしてそうですね♪

具はさくらえびとか、チーズなんかもおすすめなんですって。

ソースやケチャップ、カレー粉、唐辛子なんかをつけるとおつまみ風に。


今回は青のりを混ぜたものと、カレー粉を混ぜたものと2種類作りました。
ボウルにほとんど残ってませんね。^^;
作る前に写真撮ればよかったです・・・。
NCM_0100.JPG

大人には青のりのほうが人気でした!
本当においしかった♪

ちなみにハトシ風って、人の名前かと思ったら、
長崎の料理で、えびなんかのすり身を食パンではさんであげたものらしいです。

ハトシさんじゃないんですね~。^^;

栄養満点、魚も食べられるおいしいおやつレシピ!

ぜひトライしてみてください♪

※追記:結局後日こちらの方法で解決したので、こちらを参照してみてください。↓
FFFTPでパスワードが復元できない場合の対処法


---------------------------------------------------
FFFTPのデータを別のパソコンに移動したら、パスワードを聞かれて接続できない、という状況になったのでその忘備録です。

パソコンを買い替えたので(前のパソコンがご臨終しそうだったんです・・・)、
いろんなものを新しいパソコンに移し替えてます。

大変ですよね・・・。一生、同じパソコンが使えたらいいのにな~

FFFTPを使っていますが、FFFTPのデータも当然新しパソコンに移動することに。

データのエクスポートとインポートの方法は、旧パソコンでFFFTPを起動し、
左上の「接続」→「設定」 → 「設定をファイルに保存」を選択。

とりあえず、Dropboxに保存。

新しいパソコンでFFFTPを起動。

左上の「接続」→「設定」 → 「設定をファイルから復元」を選択。

Dropboxに保存していたデータから読み込みました。

その後、Dropboxからは念のためデータを削除。

さて、これで、使っていたサーバー名が表示されるようになりました♪

が・・・。

マスターパスワードを忘れてしまった・・・。

そこで、左上の「接続」→「設定」 → 「マスターパスワードの変更」にて
マスターパスワードを変更。

サーバーに接続しようとすると今度は
「パスワード/パスフレーズ」という表示がでてくるじゃないですか!

え??何々??

そこで、以下のサイトを参照。↓
http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp-qa/qa-53.html

ああ、そういうこと・・・。

個々のサーバーの設定を見てみるとパスワードの欄が消えてる・・。

データを引き継いでも、パスワードは消えてしまうのね・・・。

面倒だけど仕方ないから、すべてのサーバーのパスワードを入力しなおしました。

ちなみに、サーバーのパスワードの控えをとっていない人は、
PeekPassword+っていうフリーソフトでFFFTPの伏字パスワードが見れます。

(windows7、windows8両方で動作確認できました。)


それにしても、パソコンの引っ越しって本当に面倒くさい・・・。

まだまだ、やることがいっぱいです。(涙)


このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。