富士通のFMV-BIBLO NF/G70を分解しようとして・・・笑えない話

| コメント(0)
我が家は富士通のFMV-BIBLO NF/G70のパソコンを使っているのですが、
最近、使用中や立ち上げた時にすごく大きな音がしてうるさいんです。

ファンにほこりがたまってるのかな?と思って、旦那に「パソコン解体してファンのほこり取れる?」と聞くと、「それくらいなら、たぶん。」とのこと。

一応、半導体関係の技術職でデスクトップパソコンは解体したことがあるって言うし、お願いしてみることに。

けっこう、うちの旦那にそういうのを頼むとうまくいかないことが多いので、一抹の不安はありましたが、今回はパソコンだし仕事とも多少関係あるしって思って・・・。

まず、裏側のネジではずせるところは全部はずしてみましたが、開かない・・・。

で、ネットで調べて、表側のキーボードの上の細いパネルをはずし、
その後キーボードをはずしました。

が、基盤のようなところのはずし方がわからない・・・。

結局すきまから見えるファンのほこりをちょっととっただけで、もとにもどすことに。

しかし、ここで問題が・・・。

全部のネジをしめたはずなのに、1本余ってる・・・。

さすが、うちの旦那様・・・。

「たぶん、これ1本余っても問題ないと思うけど。」

うーん。

でも再度解体するのは面倒なので、そのままにして起動してみることに。

問題なく立ち上がりました。

音はうるさいままだけど。

なんのために解体したのか・・・。

ところが、キーボードをよく見てみると、下の真ん中あたりが盛り上がってる?!

どう見てもフラットじゃないっ!

たぶん、どこかへんな風に押しこんで閉じちゃったんだと思うな・・・。orz

で、やりなおそうとしたんだけど、一部、旦那が無理にネジをしめたせいで、ネジの溝がつぶれちゃってはずせない・・・。

ああ、やってくれた・・・・。

やはり、素人はパソコンの解体なんてしてはいけません。

仕方がないので、「ネジザウルスm2」というつぶれたネジでもはずせるペンチを注文しました。

せっかくなので、届いたらネジザウルスのレビューを書きますね。

とほほです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2013年4月 1日 20:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「発達障害啓発週間4月2日~8日」です。

次のブログ記事は「サポートブックの作り方の具体例 小学校に上がる前に作ろう! 発達障害の子どもの支援」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。