2013年4月アーカイブ

ウッドデッキがボロボロになっていたので、塗装しなおしました!

今回は初心者でもできるウッドデッキの塗装方法について、書こうと思います。

最後にまとめを書いてますので、経緯などはどうでもいいから要点だけって人は最後のまとめを見てください。

前回、塗っていた塗料が皮膜を作るタイプのものだったのですが、剥げてきて木も傷みかけていたので、まずヤスリがけすることに。

(もちろん、何も知らなかったのでホームセンターの人に教えてもらいました。^^;)

ヤスリは目の粗さが80のものをチョイス。(のちに、前の塗料がなかなか作業効率が上がらないため60にしましたが、たぶん通常80くらいからでいいんじゃないでしょうか?)

で、手でかけていましたが、らちが明かないことに気付いた私・・・。

これじゃ、時間かかりすぎるよ~。(><)

そこで、電動のヤスリを買うべく再度ホームセンターへ。

ホームセンターのおじさんは親切で、いろいろ教えてくれたんですけど、ウッドデッキなどにヤスリをかけるなら「オービタルサンダー」がおすすめということでした。

一方向に動くので、木材など目があるものはオービタルサンダーがよいのですって。

で、私が買ったのはこれ↓

NCM_0074.JPG

吸塵袋がついていて、その中に削ったクズが入るタイプ。
(ただ、まったく木の粉が舞わないわけではありません。)


これの場合、マジックテープでヤスリをくっつけるので、専用のヤスリを使わなければならず、ホームセンターでは600円くらいしました。
(一応、最初に3枚くらい入ってますけど、これじゃ足りなかった・・・)

普通のヤスリを巻きつけられるものもあるようですが、マジックテープはただくっつけるだけなので、楽チンではあります。

家に帰ってさっそく使ってみることに。

おお!手でやるよりは全然早い!!

が・・・、早いといってもやっぱり時間がかかる・・・。

劣化の激しいところはすぐに削れるけど、前の塗料がしっかりついてるところは、なかなか削れない・・・。

(前回の塗装で皮膜タイプの塗料を使っていなければ、こんなに時間かからなかったと思います。orz)

平日、次男が昼寝してる間にセッセとヤスリをかけていましたが、ほとんど進まず、結局旦那が休日に5時間くらいかけてやりました。

ちなみに、オービタルサンダーは音がけっこうするので、隣に家がある方はあらかじめお隣さんに断っておいたほうがいいと思います。

うちは、田舎なので隣には家ありませんけど。(まあ、家の前にウサギがでるくらいですから・・・)

ウッドデッキのヤスリがけは手でやってもいいですけど、オービタルサンダーがあったほうが断然いいです。

じゃないと、たぶんかなり大変。^^;

ホームセンターやネットで買えます。

その時、予備のヤスリも忘れずに買っておきましょう。
(購入したオービタルサンダーにたくさん、ヤスリが同梱されてれば必要ないです。うちは6枚くらい使いました。)

さて、やっとこヤスリがけが終わったところで、塗料塗りにうつります。

しかし、時間はすでに4時。

どうしようかな~って迷ったけど、天気いいから1回塗っておこうということに。

本当はキシラデコールという塗料を買っていたのですが、設計士の父から「キシラデコールは強いから、ウッドデッキで子どもが遊ぶならもっとやさしい塗料でないと。」と言われ、「VATON(バトン)」という塗料を使うことにしました。

私はここで買いました。↓
(サンドペーパー付) バトン(VATON) 各色 3.7L (大谷塗料/木部用塗料)

(ヤスリと軍手のプレゼントが入ってました。)

塗装する時は塗料がつかないように、ウッドデッキの下のセメント部分にダンボールを敷くなど養生してからやりましょう。

(でも、うちは面倒だったのでしませんでした。^^;)

VATON(バトン)はけっこう水っぽい感じで、つけすぎると下にボタボタ落ちちゃいます。

なので、注意しつつ塗りました。

ヤスリがけにくらべれば本当に塗装のほうが楽です。

さっさか塗って、あっと言うまに終わりました。

VATON(バトン)のみで仕上げる場合は2度塗りがいいそうなので、とりあえず、1回目は終わりにして翌日2回目を塗ることに。

次の日は昼前から、まだ塗装を再開。

今回もさっさか塗って、完了。

ハケは薄め液を買ってそれで洗って干しました。
薄め液はホームセンターなどに売ってます。

VATON(バトン)のパイン(色)を使うとこんな感じに仕上がります。
NCM_0073.JPG


最後に、ウッドデッキの塗装のやりなおしの要点をまとめておきますね♪

  1. お天気のいい日に4日間くらい晴れが続くのが理想的。
  2. ヤスリがけをして表面をキレイにしてから塗る。オービタルサンダーがあると早くて便利。
    予備のヤスリも購入しておいたほうがいいです。(ただし、購入したオービタルサンダーにたくさんヤスリが同梱されてるなら必要ないけど。うちの場合、6枚使いました。)
    私が買ったオービタルサンダーはこれ↓
    BOSCH 吸じんオービタルサンダー PSS200A型


  3. 塗料は子どもがウッドデッキで遊んだりするのであれば、VATON(バトン)などやさしめのものをチョイス。キシラデコールは長持ちするけど、強いしけっこう臭いもキツイです。VATONは容器に移して使わなければならないので、入れ物が必要です。うちの場合はクッキーの入っていたアルミ缶の容器を使用しました。
    私がVATONを買ったお店はここ↓
    (サンドペーパー付) バトン(VATON) 各色 3.7L (大谷塗料/木部用塗料)
  4. 塗装の前に、他の場所につかないようダンボールなどで養生する。


  5. VATON(バトン)の場合は、1回塗ったら、完全に乾いてから2回目を塗る。(1日くらいあけたほうがいいと思います。)


  6. 使ったハケは薄め液で洗い干す。


かかった費用は以下の通りです。

BOSCHオービタルサンダー 約7,980円
専用ヤスリ1箱 620円
VATON(3.7L)6,195円(送料840円)
ハケ 200円(100円×2)
ハケを洗う薄め液 420円


合計:16,255円


ウッドデッキの塗り直しは大変ですけど、1度やってしまえば容量はつかめます。
長期放っておくとボロボロになっちゃいますので、がんばって早めに塗り直しましょうね♪

毎回違うアドレスでくる迷惑メール対策についてです。
ちなみにoutlook2007使ってます。

※完全に対応できる方法ではありませんけど、とりあえず最近きてる迷惑メールには効果があったので、忘備録として書いておきます。

最近パソコンに毎回違うアドレスで迷惑メールがきていました。

毎日、毎日何度もくるんです・・・。

イライラ~!

「こんなことするなんて、人間としてどうなの?」って私が言うと
「それやってる人も仕事なんじゃない?」とのんきに答える旦那。

平和な人です。

さて、普通だったら例えば●●@△△.mobiというアドレスからばかり迷惑メールがくるなら、●●@△△.mobiを拒否リストに追加すればいいんでしょうけど、今回の迷惑メールはアドレスが毎回違うんです。

××@●△.mobiとか■■@○○.mobiとか。

実際こんな感じで↓

WS000067.JPG

.mobiを含むメールで仕分けルールを作ればいいのかもしれないけど、それだとちょっと適用範囲が広くなりすぎちゃう。

それが、.comだったりすると完全に困りますね。

で、どうしようかな?って思って調べてたら、メールのヘッダー情報から指定アドレスを抜きだし、迷惑メール設定する方法があったんですよね。

が、ヘッダー情報の解説サイト見ててもなんか難しくてよくわからない・・・。

とりあえず、自分に届いた迷惑メールのヘッダー情報を何個も見てみることに。

見たいメールの上で右クリック→「メッセージ オプション」をクリック。

迷惑メール.jpg

WS000069.JPG

インターネットヘッダーというところがあるのでそこを見ます。

スクロールしていくと、下のほうに「Message-ID」というところがあります。

今回の迷惑メールの場合「Message-ID: <1366728413.164.0024A5EC@strengthening-wander>」となっていました。

他の迷惑メールも見てみましたが、どれも@strengthening-wanderとなっているので、それで仕分けルールを作成することに。

迷惑メールの上で右クリック→「仕分けルールの作成」

右下の「詳細オプション」をクリック。

WS000070.JPG

ステップ1で「メッセージヘッダーに特定の文字が含まれる場合」にチェックを入れ、下段のステップ2で「特定の文字」をクリック。

WS000071.JPG


先ほどの「@strengthening-wander」を入力し「追加」をクリック。

WS000072.JPG


どう仕分けるか選んでチェックを入れ、完了をクリック。
WS000073.JPG


このやり方は、迷惑メール対策としては効果薄いみたいですが、全くダメってわけでもないようです。

参考→http://wa.chobirich.com/qa/show/1581

私の場合、とりあえずは効いたみたいです。^^;

お風呂の鏡のウロコ状の水垢って落ちないですよね。

毎日拭きあげればいいんでしょうけど、なかなか・・・そんなわけでウロコ汚れがすごいことに・・・。

水垢が落ちるというちまたで言われる方法は試しましたが全然ダメ。
酢とかクエン酸とか、鏡用研磨剤とか・・・。

いろいろがんばってみたけど、どうしてもおちないガンコなウロコ汚れ・・・。

CIMG0059.JPG


もう、鏡を新しくするしかないのかとあきらめていましたが、
アマゾンを見ていて、レビューの評価が高い水垢落としグッズを発見!


「ダイヤモンドパッドS」です!

これ買った人のレビューを見ると、あきらめていたのに落ちた!みたいな人がいて、まさにうちと同じ状態だったから、これはいけるかも?!って思ってさっそく購入。

お水をつけて、縦方向にゴシゴシゴシ。

最初はシャカシャカ水垢の抵抗を感じるんだけど、こするうちに摩擦がなくなりツルツルに・・・。

なんだかいい感じ?!

部分的に少しずつ、丁寧に磨いていきました。

すると・・・

こんなにキレイにガンコなウロコ汚れが落ちちゃったんです!!(>▼<)カンゲキ!!

ダイヤモンドパッドSで磨く前↓すごすぎ・・・でも、落ちないんだもん・・・

before.jpg

磨いた後↓
after.jpg

写真の角度など多少違いますけど、同じ鏡なんですよ。

今まで、ダイヤモンド使った研磨スポンジを買って試したことあるけど、
こんなにキレイに鏡の水垢が落ちたのは初めて!!

すごいじゃないですか~??
こんな便利なものがあったのか~。

たぶん、この商品、この先もリピすることになるでしょう。

(え?その前に毎日ちゃんと拭けよって??^^;)

ちなみに、私が買ったのはこちら↓
鏡ガラス用 ダイヤモンドパッド S

たぶん、一番安いんじゃないかな?

もし、鏡の水垢を落としたくてがんばったけどダメだった・・・て人は、ダイヤモンドパッドSならきっと落ちると思います♪

outlookでメールを送受信しようとすると、パスワードを何度も聞いてきて、
送受信できない状態になってしまいました・・・。

アカウント名もパスワードも間違ってないはず。

というか、何も触ってないのに急になぜ??

(outlook2007、Windows7です。)


ちなみにパスワードを忘れていたけど、伏字「******」になってる部分を
見るためのフリーツールがあったのでそれで確認しました。

私が使ったのはコレ↓

PasswordViewer
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se487001.html


開発者さん、ありがとうございます!!

パスワードもわかったし、その後、以下のことをやってみました。


とりあえず、メールの設定をしなおしてみる。<失敗しました。>

メニューバーより「ツール」→「アカウント設定」に入り、
設定しなおすメールを選択して「変更」を選択。
そこで、もう一度必要事項を入力して「アカウント設定のテスト」。

が、やっぱりそこでパスワードを聞かれてしまう・・・。

ダメだった・・・。


メールアカウントを削除し、追加してみる。<失敗しました。orz>

※失敗すると、そのメールアドレスのアカウント情報がなくなるので注意。

「メニュー」→「ツール」→「アカウント設定」から
ybb.ne.jpのアドレスを削除。

再度、新規で追加してみる。

が、やっぱり、アカウント設定のテストのところで、
パスワードを聞かれ設定できず・・・・。

そのせいで、ybb.ne.jpのアドレス自体がアカウントから
消えてしまいました・・・。

ちょっと途方にくれてしまいました。(涙)


試しにヤフーメールにログインしてみる。<成功しました。>

ヤフーメールで受信できるのかな?と思って、試しにログインしてみることに。

メールアドレスの@より前の部分(●●●@ybb.ne.jpなら●●●の部分)
がID、パスワードはoutlookでメールアカウントを設定する時の
パスワードで、ヤフーメールにログイン。

(ヤフーメールがわからない方は「ヤフーメール」で検索するとでてきます。)

試しに、gmailなど他のメールアドレスからybb.ne.jpのアドレスにメールしてみると
ヤフーメールの方で受信できたので、再度、outlookで①の設定をしてみました。

すると、設定できちゃった!!!!!!!!!

夜中の1時からいろいろパソコン触ったり、調べたりしていましたが、
成功したのは朝の6時でした・・・。orz

でも、何が原因かわからないし、なぜうまくいったのかも
よくわかりません。

アカウントの認証に関係あったのかな~??

皆さんが同じようにやってうまくいくとは限りませんけど、
試しにヤフーメールにログインしてみるとうまくいくかもです。

前回の続きで、病院に行って相談したことの記録です。

あいまいな表現が苦手なうちの息子。

ここ最近でも色々ありました。

  • 発表会の劇で「昔っぽい服を着てくるように」という指示があったけれど、どんな服かわからず、先生に電話して聞いた。

  • 卒業式に出席に「卒業式にふさわしい服」と言われて、英語のロゴが入った黒っぽいトレーナーを着せようとしたら「本当にこれでいいのか?!」と納得しない。それで、白シャツに紺のカーディガンを出したが今度は「こんなの他の人着るの?」と言い、最終的にパニック状態。「誰かに聞いてよ!」と言うので、仕方なく他のお母さんに聞くと安心し、結局自分で白シャツとカーディガンを選ぶ。

  • 先生の退任式に行くのに「手提げでもランドセルでもどっちでもいい」と言われて、どっちがいいのか悩む。(手提げを持って行ったのに、登校班の他の子がランドセルだったからと、家に取りに戻ってきました。)

  • 春休み前の宿題で、春休みの問題集をやるように言われ「何ページまで」と言われなかったので、どこまでやればいいのかわからずパニック。「好きなだけやればいいよ。」と言っても納得しないので、先生に電話して聞くと安心した。


はっきり「コレ!」と決められないと、自分で判断することができないんですよね・・・。

私がどんなに「これでいいよ。」と言っても納得してくれないので、結局先生にしょっちゅう電話することに。

で、これをどうすればいいのかと相談しました。


先生の回答は以下のようでした。

  • 担任の先生に説明して、できるだけ指示を細かくだしてもらう。

  • 家庭訪問の時に「先生と毎回連絡とれるとも限らないので、その時はお母さんの決めた通りでOKだよ。」と3人で取り決めをする。


二つ目の先生と取り決めをするって言うのは私の中では画期的でした!

毎回、これで納得するかどうかはわからないけど、かなり有効じゃないかと思います。

もし、うちの子と同じような悩みを抱えているお子さん、お母さんがいたら試されてみてはいかがでしょう?

今日は、病院の日でした。
(うちの子はアスペルガー症候群で、定期的に病院に行っています。)

いくつか質問したので、忘備録的に書いておきたいと思います。

以前、冬休みの宿題で読書紹介カードというのを書かなければならなかったのですが、その時、けっこう大変だったんですよね。

もともと絵を描くのは苦手なんですけど、挿絵のとおりに描こうとして絵を黒く塗りつぶしてしまったので、そのことを相談しました。

以前、書いた記事はこちら→http://www.yuyuit211.com/2013/01/06/post-255/

担任の先生に相談すると、この年頃はそんなものです、みたいに言われたのですが、
本当にそうなのか気になってたんです。

ポイントは2つ。

  • 挿絵は縦長だったけど、絵を描く紙は横長だったので、描けないとグズった。
  • 挿絵が白黒だったので、その通り黒で色を塗ってしまった

病院の先生が言うには、子どもによって「ここまでやっていい」という判断の幅が違い、うちの子の場合はその許容範囲がかなり狭いということでした。

挿絵の通りに描かないといけない、という思いが強くて、他の子みたいに自由に絵を描き換えていいとか、色をつけていい、などという判断ができないのだそうです。

ということは、この年頃の子どもはこんなものだから、って簡単に流していいということでもなさそうですね・・・。

やっぱり、担任の先生にお願いして、より具体的に指示してもらうのがいいのだそうです。

あとは、たぶんトライ&エラーで何度も経験するうちに挿絵の通りじゃなくてもいいって、わかるようになるんでしょう。

ただ、想像して描くこと自体が苦手なので、それもハードル高いとは思います。^^;

もうすぐ入学シーズンですね。
うちの子も今月ついに4年生。早いな・・・。

いつものごとく学校が始まる前に、担任の先生と面談しようと思っています。

さて、今日はサポートブックの作り方について、うちの子の例などもあげて具体的に説明したいと思います。

小学校にあがる前にサポートブックを作ろうと思ったのですが、
どんなふうに作っていいのかわからず、町からもらったものは
簡易的なもので、細かいことまで説明できそうになかったこともあり、
療育センターで見せてもらったサンプルを参考に自分で作りました。

これが正解というわけではないですが、
もし、これから作りたいけどどうしようかな?って
迷っている方がいらっしゃったら参考にしてみてください。

オレンジ色の文字が大きな項目になっていますので、
もし、参考にして作られる場合は、この項目に従って
内容を入れていかれるとわかりやすいと思います。

●タイトル(「<子どもの名前>サポートブック」など)

●名前など基本情報

・名前
・生年月日
・性別
・血液型
・住所
・電話番号(自宅と携帯)
・家族構成

※健康面など特筆すべきことがあればここに書いておく


●今までの経緯

生まれてからの様子や病院を受診することになった経緯、療育の経緯など今までのことについておおまかに説明。

例)・生まれてからずっとかんしゃくがひどく、子育てに困難さを感じていた
  ・3歳児健診で保健士さんから受診をすすめられる
  ・○歳の時、○○病院を受診し、○○と診断される
  ・保育園では友達とトラブルをしばしばおこす
  ・○歳から療育センターに通う
  
といった感じで書きます。

●子どもの好き嫌いについて書く

・好きな食べ物
・好きな遊び
・嫌いな食べ物
・苦手な遊び

●長所、短所、関心など

長所を書いて、具体的な事例をあげる。

例)ルールを守る
  <事例>友達が保育園の柵に登っていても、自分だけは登らなかった

  
  虫や動植物への関心が強い
  <事例>虫や動植物の図鑑を見ている時はかなり集中している

※長所と短所は紙一重で、見方次第ですよね。
でも、こだわりも逆の見方をすれば長所になったりしますので、
良い点もしっかり書いておきましょう。

●学習面について

できること(平仮名が読める、名前を書ける、など)
課題(筆圧が弱い、指先が不器用、自由に絵を書くのが苦手など)
対応(お手本を見せてくれるとできる、席は前の方にしてほしい、など)

※小さなことでもいいので、具体例を入れて説明を詳しく書くといいと思います。


この後、発達障害の特性に関する項目についてより詳しく書いていくのですが、ここで、どのように特性をわけて書くのか私自身非常に迷いました。

きれいにカテゴリーとして分けられず、ダブっているかな?と思うところもあります。
でも、大事なのは先生にわかってもらうことなので、そのへんはキッチリしなくてもいいかな・・・と。


おおまかに以下の4つに分けました。

●イマジネーションについて
●対人関係について
●コミュニケーションについて
●こだわりについて


対人関係とコミュニケーションは一緒では?と思うかもしれませんが、
対人関係のほうは特にお友達とのやりとりについての内容がメインで、
コミュニケーションは、あいまいな表現が理解できない、とか、自分の気持ちを言葉で表せない、といった特性について書いています。

ただ、今考えると一緒にしちゃってもよかったのかな?とも思います。^^;


上記の項目は全て、次のような形式で書きました。

  • 特徴(初めてのことは自分で推測・判断して行動するのが難しい)
  • 事例(初めての場所に行く時、どういう場所?自分はそこでどうするの?など事前に確認したがる、など)
  • 対応(視覚的にわかりやすいスケジュールを貼っておくなど)

以下は実際のサポートブックの一部の画像です。


WS000088.JPG
WS000089.JPG

サポートブックには正解はありませんし、
先生に特徴を知ってもらうことが何よりの目的ですから、
形式にこだわる必要はないと思いますし、お母さんが
伝えたいことを書くことが大切だと思います。

我が家は富士通のFMV-BIBLO NF/G70のパソコンを使っているのですが、
最近、使用中や立ち上げた時にすごく大きな音がしてうるさいんです。

ファンにほこりがたまってるのかな?と思って、旦那に「パソコン解体してファンのほこり取れる?」と聞くと、「それくらいなら、たぶん。」とのこと。

一応、半導体関係の技術職でデスクトップパソコンは解体したことがあるって言うし、お願いしてみることに。

けっこう、うちの旦那にそういうのを頼むとうまくいかないことが多いので、一抹の不安はありましたが、今回はパソコンだし仕事とも多少関係あるしって思って・・・。

まず、裏側のネジではずせるところは全部はずしてみましたが、開かない・・・。

で、ネットで調べて、表側のキーボードの上の細いパネルをはずし、
その後キーボードをはずしました。

が、基盤のようなところのはずし方がわからない・・・。

結局すきまから見えるファンのほこりをちょっととっただけで、もとにもどすことに。

しかし、ここで問題が・・・。

全部のネジをしめたはずなのに、1本余ってる・・・。

さすが、うちの旦那様・・・。

「たぶん、これ1本余っても問題ないと思うけど。」

うーん。

でも再度解体するのは面倒なので、そのままにして起動してみることに。

問題なく立ち上がりました。

音はうるさいままだけど。

なんのために解体したのか・・・。

ところが、キーボードをよく見てみると、下の真ん中あたりが盛り上がってる?!

どう見てもフラットじゃないっ!

たぶん、どこかへんな風に押しこんで閉じちゃったんだと思うな・・・。orz

で、やりなおそうとしたんだけど、一部、旦那が無理にネジをしめたせいで、ネジの溝がつぶれちゃってはずせない・・・。

ああ、やってくれた・・・・。

やはり、素人はパソコンの解体なんてしてはいけません。

仕方がないので、「ネジザウルスm2」というつぶれたネジでもはずせるペンチを注文しました。

せっかくなので、届いたらネジザウルスのレビューを書きますね。

とほほです。

4月2日~8日は発達障害啓発週間ですね。

まだまだ発達障害についての周囲の認知度や理解は少ないので、
こういった啓発週間などはとても重要だし、もっと多くの人に
正しく理解してもらいたいなって思います。

さて、今は春休み。

うちの長男も春休みで家にいます。

が、家にいると何かとトラブルも多いもの・・・。

いとこが一週間ほど泊まりに来ていましたが、本当にちょっとしたことで
うちの子が機嫌が悪くなり、しかも長い間不機嫌を引きずっているので
せっかく来ているいとこの子も面白くなさそう・・・。

うちの子の場合、自分でそのことを理解してクールダウンすることはできず、一度不機嫌になるととにかく長いし、それが頻発するんですよね・・・。

まだ、告知はしていませんが、春休みの最後に病院に行くので、その時もし何か聞かれたら「気持ちの切り替えが苦手で困るでしょ?どうやったら、気分が悪くなった時に気持ちを切り替えられるようになるか相談に行くんだよ。」って話そうかと思っています。

昨日は、いとこの子が帰るので駅まで送って行きましたが、その時なにかの拍子で障害者の話になりました。

それで私が「今は正常に生まれる人のほうが少なくて、みんな何かしら障害があったりするのよ。」

と言うと、「自分は障害ないもん。」という息子。

「うーん。障害っていう言葉が悪いよね。なんか悪いことのような感じがするからね。」と私。

すると旦那が「障害じゃなくて、特徴とか個性とかって言ったほうがいいかな?」とフォロー。

おお、いいこと言うね!

「そうそう。個性、個性。苦手なこともあるけど、人より優れている部分もあったりするのよ。」と私。

息子はふーん、って感じで聞いていましたが、いつか告知したらどんな反応するのかな・・・って思っちゃいましたね。

発達障害の「障害」っていう言い方、どうにかならないものでしょうか。

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。