NHK教育テレビのキャラ「メーコブ」は友達からも牛と思われててかわいそう?

| コメント(0)

NHK教育テレビの「おかあさんといっしょ」を最近見るようになったのですが、
(うちの子はこれ見るともうノリノリ!)
数日前にあった回でちょっと衝撃を受けたというか・・・。

番組の中で「ポコポッテイト」というキャラクターのコーナーがあって、
「メーコブ」という羊が出てくるんですけど、
友達の「ムテ吉」に「牛」と間違えられてるんですよね。

確かに、私もメーコブが羊だと気付いたのは見始めてしばらくしてからですけど。^^;

しかも、名前も「メーコブ」じゃなくて「ジェイコブ」と思っていた・・・。

ポコポッテイト ぬいぐるみM メーコブ

見た目、牛ですよね・・・。

ジャコブ羊といって古くからいる希少品種らしいです。

ムテ吉に猫のミーニャが、いい加減にメーコブが羊だと覚えたら?
みたいに言われて、一生懸命「メーコブは羊」って自分に言い聞かせるんですよね。

で、メーコブのところに行って、間違えたことを謝って
「メーコブは羊だ」って言おうと思ったところが、またまた「牛」って言っちゃって。

最終的には「羊とか牛とか関係なくメーコブは自分の大事な友達だ」って
言ってハッピーエンドになるわけですが・・・。

まあ、ある意味、すごく大きなテーマではあったと思います。

人種は関係ない!みたいな。(人じゃないけど。)

それにしても、親友からそんな大きな間違いをされるのは微妙だな・・・と
テレビを見ながらメーコブのことを気の毒に思ったゆゆママでした。^^;

コメントする

このブログ記事について

このページは、2013年2月24日 05:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「googleの検索画面 2月14日のバレンタインデー仕様の動画」です。

次のブログ記事は「確定申告を国税局のホームページで作成してみました 印刷で数字がはみ出す?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。