2013年1月アーカイブ

今日は学校の相談室に行ってきました。(このブログを何度か見られた方はご存じでしょうが、月1回のペースでいっています。)

この1カ月で気になっていた点を先生に聞いてみました。

ひとつはコレ→http://www.yuyuit211.com/2013/01/06/post-255/>

以前、どうなんだろうと思ったことですが。

相談室の先生が他の生徒の描いた絵を見せてくれました。
それを見てみると、生徒によってかなり差があるように見えました。

上手な子は上手だし、そうでない子も。
色は塗っている子もいるし、塗っていない子もいましたが、白黒で塗っている子はいませんでした。

今の段階では、息子が発達障害の特性から白黒でぬったのか、それとは関係なくこの年頃の子どもは白黒で塗るものなのか判断しかねると思いました。
高学年になっても今の状態が続くならやはり特性なのかもしれません。

それから、3学期の始業式の朝、宿題のプリント2枚と冬休みの過ごし方のプリント(合計3枚)が
ホッチキスで止めてあったので、息子が寝た後「冬休みの過ごし方はもういらないでしょう?」と
私がはずしてしまったのですが、朝一応「はずしたよ」というと息子はパニックに・・・。

「全部出さなんだったらどうするん?!」と言うので
「冬休みの過ごし方のプリントも持って行って、言われたら出せばいいじゃない?」と言うと、
「ホッチキスはずれてるから怒られたらどうするん?!」と息子。
「お母さんがはずしましたって言えば?」と私。
「人のせいにするなって言われたらどうするん?!」と息子。
「先生はそんなこと言わないよ。全然心配するようなことじゃないって、大丈夫だって。」と私。

しかし、息子は納得しません。

「じゃあ、ホッチキスで止めてあげるから。それならいいでしょう?」と言うと
「はずさんといかんだったらどうするん?!」と息子。
「はずして出せばいいじゃない。簡単にとれるよ。」と言うと
「はずしたことないもん。はずしきらん!」と息子。

はずして持っていくのも、ホッチキスでとめて持っていくのも不安な息子は、パニクって半泣き・・・。

どんなになだめても、どちらとも決められず、泣く息子を見ながら私も旦那も途方に暮れてしまいました。

結局、学校に行く時間になったので、無理やり外に出したところ、
登校班の子が来て「泣いてるの?」と言われたものだから、しぶしぶ黙って学校に行きました。

これも担任の先生に話したのですが、「特性というより性格じゃないですか?」と言われてしまいました。

で、相談室の先生に「発達障害の特性と性格の境目って何ですか?性格って言われてしまえばそれまでなんですけど、それで片付けられるにはあまりにも家では大変なことになってるんですけど。」
と言いました。

相談室の先生が言うには、「性格と言えば性格とも言えますけど、難しいですね。
特性かどうかっていうのは、結局、その部分が強くですぎて、社会で生活をしていく上で本人が困ったり、支障がでたりする場合に特性と言えるんですよね。
なので、今回の件も家庭での状態を見るなら特性といえると私は思いますけど。」との回答でした。

性格と特性の境目って難しいんでしょうけど、
あんなにパニックになってるのに性格で片付けられてもこっちとしては微妙なんですよね・・・。

それから、前回の相談室で話していて気になっていたことがあったので、その件についても聞きました。

あいまいな選択肢(たとえば「この宿題の絵は書いてもいいし、書かなくてもいいよ。」みたいな)
を与えられると、決められずによくパニックを起こしてしまうのですが、
2年生まではそんなことはあまりなかったのに、3年になってから頻発しているという話をした時、
相談室の先生から「そりゃあ、学年が上がれば細かい指示はしなくなりますから、当然です。」
みたいなことを言われてしまいました。

で、その時は具体策みたいなことは全く話がなくて終わったので、
「じゃあ、それって自分のほうで対策しなければならないってこと?
学校側に"指示は具体的にしてください"とは言えないってこと?」
と思ってしまったんですよね。

それで、今日行った時に「担任に指示を具体的に出してくれるようお願いしてもいいんですか?」
って聞くと「もちろんそうしてください。私のほうからも次の担任の先生に伝えておきます。」
と言われたので一安心。

ただ、実際には100%具体的な指示がでるとは限らないので、もし家でパニックになった時は
結局、友達に電話で聞くか、先生に電話で聞くかしかありません。

うちの子の場合は、選択肢のどちらかを選ぶということができないので・・・。

でも、いずれはどうにか選べるようになってほしいんですよね。

小さい頃はお菓子でどちらを食べるか選べずにグズることがありましたが、
今は多少時間はかかっても決めることができます。

なので、時間がたてばその他の選択もどうにかできるようになるんじゃないかと・・・。

もう3学期になりました。
春には4年生。

実年齢と言動のギャップが次第に大きくなってきているように感じる今日この頃。
彼はどんな4年生になるのかな・・・。

先日、近くの天文台に行って星を見てきましたが、話によると今年(2013年)は大きな彗星が2つ見られるのだそうです。

肉眼で見ることができるんですって♪

パンスターズ彗星とアイソン彗星という2つの彗星なのですが、
特にアイソン彗星のほうは史上最大級の大きさなのだとか。

史上最大級ってどれくらい大きいのか想像つきませんけど、
16年前くらいに見られた20世紀最大と言われる
ヘールボップ彗星より大きい彗星より大きいらしいです。

パンスターズ彗星は2011年の6月、アイソン彗星は2012年の9月に
発見されたそうです。

どちらもごく最近ですよね。

これらの彗星はハレー彗星のように●年に一度見られる
というものではなく、地球に再び近づくことはないといわれています。

ということは、これは絶対見ておかなくては!

パンスターズ彗星が一番見えやすくなるのは3月中旬。
夕方日没直後の西側の空を見ると低い位置で見える可能性があるそうです。


アイソン彗星が見える時期は、12月の上旬。
明け方頃に東の空低い位置で見られそうです。

今までで一番明るくて大きな彗星ということですが、
どれくらい明るいのかというと、一番明るい時でマイナス9等級。

星の明るさを表す等級は数字が小さいほど明るいんです。
(つまりマイナスになるほうが明るいということ)

金星(マイナス4等級)よりも明るく見えるんじゃないかって予想されています。

また詳しいことは彗星が見られる時期が近付いたらメディアでも紹介されるでしょうし、
情報をしっかりチェックしておきましょう。

バナナから化粧品ができるなんて考えたこともなかったんですが、
「ドール」(バナナなどの果物でよく見かけるでしょ?)から
1月にバナナの成分を使った化粧品が販売されたそうです。

バナナって体にすごくいいっていうイメージはあるんですけど、
まさか化粧品になるなんて・・・。

バナナが化粧品になるなら、バナナパックとかも意外とよかったりするんでしょうか?

このドールから発売された化粧品は「バナナチュラ」って
いうらしいんですが、バナナに含まれる保湿成分を主成分としているみたいで、
他にもヨーグルトやこんにゃくなどが使用されています。

化粧水の成分を見てみると、こんな感じ。↓

水、グリセリン、BG、ベタイン、バナナ果実エキス、コプチスチネンシス根茎エキス、グリチルリチン酸2K、マンナン、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、バニリン

けっこう、シンプルな内容ですよね。


美容成分としてはバナナ果実エキスとコプチスチネンシス根茎エキス、マンナンがメインであとは保湿系と保存料ですかね~。

グリチルリチンサンジカリウムも入っているので、
肌を整える効果もありそうです。

ヨーグルトの成分は乳液のほうには入ってるみたいです。
乳液の成分↓

水、グリセリン、オリーブ油、BG、ベタイン、バナナ果実エキス、ヨーグルト液(牛乳)、コプチスチネンシス根茎エキス、ステアリン酸、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、キサンタンガム、ジメチコン、ポリソルベート60、ステアレス‐20、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロビルパラベン、バニリン

このバナナチュラ、日本人をターゲットに作られていて、
日本だけの限定発売なんですって。

ちなみに、お値段は200mlで化粧水が3,885円、乳液が4,095円。

トライアルセットは1,575円であるみたいです。

興味のある人は試してみては?


消費税が上がるのでその前にマイホームを購入しようと考えている人も
多いのではないでしょうか?

でも、消費税が上がるまでに契約すれば大丈夫と思っていたら
それは大きな勘違いですよ!

消費税は予定通りに上がれば、
2014年の4月に8%、2015年の10月に10%になります。

もちろん、マイホーム取得には消費税がかかるので、
10%になれば、今の倍の税金を払うことになるわけです。

ちなみに土地には税金がかかりませんから、
2000万の建物なら5%で100万、8%で160万、10%で200万が課税されます。

うーん、かなり差がでてきますよね。

そこで、実際にはいつまでに購入すればいいのだろう?という
疑問がわきあがってくるんですが・・・。

大切なのは契約日ではなく、引き渡し日!

税率の適用は引き渡し日で決まるので、
契約を早くしていたとしても、引き渡しが来年の4月以降なら8%、
再来年の10月以降なら10%になるんです。

もし、5%のうちに購入しようと思うのなら、
引き渡しを2014年の3月中にしなければならないってことです。

ただし、これは注文住宅については適用されません。

注文住宅を建てる場合は、増税の半年前までに契約すればok

つまり今年の9月末までに契約すれば、引き渡しが来年4月を過ぎても、
消費税5%で取得できるんです。

工期が延びてしまう場合などを考慮しての措置なんですって。

うちの場合はエコポイントが付いている間に!と思って取得しましたが、
今回は消費税が上がる前にってことでかけこみでマイホームを購入する人が増えそうですね。

ただ、かけこみ需要があるってことは、それだけ物件の価格が上昇する可能性もある、ということ。

実際、土地の価格が上昇しつつあるところもあるみたいなので、
結局、消費税の増税分と価格の高騰分と差し引きしてどっちがお得なのか?
って考える事態になるかもしれません。

いずれにせよ、家を買うってことは借金背負うってことでもあるので、
(マイホームを現金で購入できる人はなかなかいないでしょうし)
慎重に検討しましょうね。

ちなみに注文住宅の場合、うちはいろいろと展示場を見て回ったりして、どこのメーカーで建てるか決めて、契約するまでに半年くらいかかりました。
(性格にもよるでしょうけど。)

なので、今年9月までに契約しようとお考えの方は、
動くなら早めにしたほうがいいと思います。

けっこう悩みますから。^^;

自分は即決できるぜっ!って人はいいですけどね。


今回の冬休みは息子が全然宿題しなくって、
たまってた分を終わらせるのが大変でした。(_ _;)

読書紹介カードというのを書かなければならず、
A4の紙に自分のおすすめの本を絵と文章で紹介するのですが、
これにかなりてこずりました・・・。

本当は読書感想がみたいに自分の好きな場面をイメージして書けばいいのに、
「挿絵のとおりに書かないといけない」と言い張って、
挿絵をそのまま写そうとします。

でも、本の挿絵は縦長。
一方、紙は横長。

「描けない!」といってグズりはじめました・・・。

「その通りじゃなくていいんだから。」
となだめてもなかなか納得せず。

「これは図書室に名前を書いて貼るんだから、誰かに"違う!"って言われたらどうするの!!」

などといいます。

「そんなこと言う人いないわよ。もしいわたら、"だから何?"っていっとけばいいじゃない。」
と私。

「そんなこと言えるわけないじゃん!!」と息子。

「描かないならそのまま提出させれば?」と旦那。

は~。orz

「いやいや、今回はやる気がなくて描かないわけなじゃいんだから、
壁になってる部分をどうにかしてあげて、描かせるべきでしょう?!」
と旦那に文句を言いつつ・・・

どうにか、私がうっすらと下書きしたのをなぞることで解決しました。

で、あとは色を塗るだけ。
よかった・・・。

と思って、そのまましばらく目を離していたら、「できた!」と息子。

見てみると、なんとせっかく描いた絵が真っ黒に塗りつぶされている?!

「なんで、真っ黒にしたの?これじゃ、何描いたかわからないよ?!」
と私が言うと、

「だって、本の絵は黒で塗ってあるもん。」
と想像もしていなかったような回答が・・・。

確かに、その本はカラーではなく、挿絵が全部白黒だったので、
本来なら色がつくべきところも、黒の濃淡で描かれていました。

唖然・・・。

いくら白黒だからって、それくらいわかるんじゃないの??

これってアスペルガー症候群だからなの?

他の子どもたちはどうしているのだろう??
他の子も同じようなら、このくらいの年齢では普通のことなのかもしれないけれど。

今度、先生に聞いてみることにします・・・。


-----追記------

さっき担任の先生から電話があったので聞いてみました。

先生が言うには、そういう子も他にいると思いますってことでした。

じゃあ、発達障害とは関係ないのかな?

あけましておめでとうございます!

今年もぼちぼちブログを更新していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、お正月といえば福袋です。

最近は福袋も中身が選べたり、体験型の福袋があったりバラエティがありますね。

京王百貨店新宿店ではアニメの声優体験ができてしまう福袋を販売するらしいです。

「赤毛のアン」のアフレコをプロの声優の指導のもと体験するんですが、
親子2組で1万円なんですって。

他にも東武百貨店池袋店などでは、東京スカイツリータウンのすみだ水族館で飼育員の体験ができる福袋が。

貸切にして、ペンギンにエサをあげたりできるみたいです。

こちらは2013円。小学生限定で4人。

これ、殺到するんじゃないかな~。
並ぶ人とかいそう・・・。

子どもは絶対喜びますよね♪

他にも小田急百貨店新宿店では小田急線新宿駅1日駅長体験の福袋を販売。

小中学生を含む家族2組で1万円。

電車好きにはたまらないと思います。

普通に洋服の福袋買っても、1万とか2万とかするので、
こういった体験型の福袋って、すごく思い出になるよい経験ができてこの価格なら絶対お得!

ただ、難点は販売数が少ないというところ。
前日から並んで、オープンとともにダッシュしても、買えるかどうか・・・。^^;

新年の運だめしにもなるかもしれませんね。


このアーカイブについて

このページには、2013年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年12月です。

次のアーカイブは2013年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。