2012年12月アーカイブ

今日は、家具職人の友達のお誘いで、木育工房という家具工房の展示会を
見に行ってきました。

木育工房さんのショールームには前に一度行ったことがあるんですけど、
長男がおもちゃとかあって、すごく喜んでました。

今回は会場を借りての展示会ということで、大型家具などもいっぱい。

無垢材を使ったオリジナル家具がいろいろ展示されていて、
ほしくなっちゃいました。(>▼<)

やっぱり、量産されているものと違って、手作り家具って手がこんでるし、
温かみがあっていいですね♪

友達の作ったウサギのイスとテーブルです。↓
(携帯で撮ったから画像があまりよくないんですが。^^;)
NCM_0029.jpg

かわいいでしょ♪
女の子は絶対喜びますよね!

そらまめの形のテーブルもありました。
(これ1万円でした!かわいいししっかりした作りなのに安い!)
NCM_0030.jpg

学習机はデザインもシンプルで、大きくなっても使えそうです。
こういうの作れるってすごな~。
img002.jpg

他にも工房の職人さんたちが作ったステキな家具がいっぱい。

木馬じゃなくて、恐竜です。
珍しいですよね。プレゼントしたら喜ばれそう♪
img001.jpg

ハンガーでバッグとか帽子とかかけられる上に身長も計れちゃいます!
身長測った時、頭に王冠がくるようになってるんですよ~。
NCM_0032.jpg

柱にしるしつけるみたいに、成長の記録を刻んでいくといい思い出に。
150cmまで測れます。

家具のオーダーもあって、ダイニングテーブルなども展示されていました。

こんな家具が家にあったらいいだろうな~っていうものがたくさんあって、
見てるだけでも楽しい♪

家具の作り方についても説明してもらったり、
家のウッドデッキのメンテナンスについてもついでに聞いちゃったりして、
あっという間に時間が過ぎてしまいました!

木育工房さんの展示会は、今月の24日までやってるそうです。

場所:くまもと工芸会館
〒861-4115 熊本県熊本市南区川尻1-3-58

時間は10時~17時です。(最終日は16時まで)

お近くの方は行ってみてください。
その辺のお店ではないようなオリジナリティあふれる
無垢材の家具がいろいろあって、楽しいですよ。

木育工房さんのホームページはこちら↓
http://mokuiku.biz/index.html

楽天にも出店されてるそうです。↓
木育工房楽天市場店

帰り際に、次男が展示してあるおもちゃで遊んでいたので、
それと、積み木を購入。

帰りの車の中で息子がガジガジかみついてました・・・。^^;


朝ご飯はパンやおにぎりだけという具合に炭水化物をとれば良いと
思われがちですが、炭水化物だけの朝食とおかずありの朝食を
食べたときでは脳の機能に差がでてくるのだそうです。

プレジデントファミリーの記事に書かれていたのですが、
炭水化物のみの朝食をとった時と主食・主菜・副菜がそろった朝食をとった時に、
それぞれ脳の認知機能を点数化できるテストを受けると、
同じ人でもテスト結果に差がでたのだとか。

炭水化物のみだと低い点数だったそうです。

炭水化物は脳にとってエネルギーになるから、
炭水化物をとっておけばとりあえずいいのかな?
と思ってましたが、そうじゃないんですね。

理由はブドウ糖をエネルギーをして使うには、タンパク質やビタミン
ミネラル、脂質など他の栄養素の力が必要だからなのだとか。

炭水化物と同時にとるのが大事みたいです。

小中学生1400人を対象とした調査では、認知機能テストを行うと
主食のみの子どもは点数が悪く、1年後にまた同じテストをした時には、
おかずの品数が多い子どもほど1年間で点数がのびたそうです。

うーん、これを聞くと親として責任感じちゃいますね。

うちはご飯とみそ汁っていうのが定番ですけど、
魚とかもう一品増やさないといけないかな~。

ちなみに、私自身は食パンだけっていう朝ごはんを食べることが
多かったんですけど、おかずがあったらもう少し頭がよくなってたかしら??

朝ご飯は炭水化物だけというご家庭は、
朝食のメニューにもう少し力を入れると、お子さんの頭がよくなるかもですよ。

年末で毎日バタバタと過ぎていき、夜もヘタすると子どもを寝かしつけてて、 気づけばそのまま寝ちゃうことも。

最近、お肌がかなりダメージ受けてる感じがしたので、
久しぶりに炭酸パックを手作りしてみることにしました。

グリセリンがなかったので、グリセリンなしで作ることに。

材料は、以下のとおり。

けっこう適当です。^^;

炭酸水素ナトリウム(重層)大さじ1
クエン酸 小さじ1
キサンタンガム 小さじ1/10
ビタミンc誘導体の粉末 小さじ1/10

(ビタミンc誘導体はトゥヴェールさんのを使ってます。)

冬になったからか、私の顔の皮が厚くなったからか、
以前やっていたほど、顔が温かく感じない・・・。

ピリピリ感もあまりない?

分量間違ったかな?と思いつつ、パックをして待つこと15分~20分。
(これも適当)

炭酸パックを落としてみると、なんだかものすごくお肌がツルツル?!

何か塗ったんじゃない?っていうくらい手触りツルツルになったので、
炭酸パックってこんなにすごかったっけ?
と改めてびっくりしてしまいました。

それから、もうひとつうれしかったのが、
鼻の角栓までとれたこと。

さすがに黒ずみはガンコなのでなかなかとれませんけどね。

炭酸パックってそれなりに時間がかかるので、
頻繁にはできなくて、最近はもう忘れ去られていましたが、
今回改めてすごさを実感したので、また再開しようかなって思いました♪

年末の忙しさで疲れがたまっている人は、一度試してみてください。
お肌が元気になりますよ。

醤油麹(しょうゆこうじ)を購入してみました。

塩麹はお肉や魚を漬けこんで焼いたりしていましたが、醤油麹も同じ感じで使えます。

NCM_0027.JPG
「イチビキ」のしょうゆこうじ。(公式サイト http://www.ichibiki.co.jp/)

パウチなので、使い終わった後も捨てやすくて便利です。

原材料は、米、しょうゆ、しょうゆもろみ、米こうじ、食塩、酒精。

そのまま食べると、もろみっぽい味。まあ、原料に入ってるから当然かもしれませんけど。

購入した日は鶏胸肉としょうゆ麹、片栗粉、しょうがを混ぜてフライパンで焼いてみました。

けっこう味がしっかりついていて、おいしかったです♪

鶏胸肉が苦手な息子にも好評でした!

他にも、鍋をする際に、酒、鶏ガラスープ、醤油麹でスープを作ったら、
すごくおいしかったです。

購入したイチビキの醤油麹にレシピがのっていたので、紹介しますね。


★鶏のしょうゆ麹かあらげ(2人分)

<材料>鶏もも:1枚(250g)、醤油麹:大さじ4、しょうが:1/4片、片栗粉:適量、サラダ油:適量

<作り方>
鶏肉は一口大に切る。
しょうがをすりおろし、しょうゆ麹と合わせ、保存袋に入れ、鶏肉を1時間漬けこむ。
漬けこんだ鶏肉に片栗粉をまぶして油で揚げる。

この他にも野菜と合わせて一晩置くだけで、漬物ができたり、
たまごかけご飯の醤油代わりに使ってもいいみたいです。

感覚としてはしょうゆの代わりに使う要領でよさそうですよ。

しょうゆ麹はすごく便利だし、料理にコクがでるので、ぜひ試してみてください♪

クリスマスが近づいてきました。

うちの子は小学校3年生ですが、最近学校でそんな話題がでるらしく、
「サンタクロースってお母さんとお父さんなんでしょ?」
って聞かれました。

もちろん私は「そんなわけないでしょ?サンタクロースって実際にいるし、
おととしテレビにも出てたよ。」
と答えます。

どうやって家の中に入ってくるのかなど、疑問に思っているようですが、
とにかくまだまだサンタクロースのことを信じさせておきたいので、
実在することを説明するのに良い情報がないか、インターネットで調べました。

すると、ありました!

このサイトを作成してくださった方ってすばらしい♪↓

http://www.nom.ne.jp/genkuken/saintclaus.htm

サンタクロースを肯定しつつ、親がプレゼントを用意することに対しても
上手にまとめてくれてますよね~。

ユーモアもあるし、楽しく読んでしまいました。

まあ、うちの子はまだ全部読んだところで理解できないと思いますけど。

インターネットでこんなふうに書かれてるだけでも、
「ふーん、サンタクロースって存在するんだ」、って納得してくれそう。

去年は「どうしてサンタクロースは自分のほしいものがわかるの?」
って聞かれたので、

「サンタクロースにほしいものをメールして教えてるからよ。」
って言いました。^^;

ちなみに、私の友人はお店に子どもとでかけた時、
子どもが別のところにいる間におもちゃを買って、
「サンタさんがお店の人に預けてくれてた。」と言って渡したそうです。

うちの子もいつまでサンタを信じるかな~?

このアーカイブについて

このページには、2012年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年11月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。