ホンマでっか!?でネットの危険性 社会性が低くなり攻撃性が増す?!

| コメント(0)

昨日、ホンマでっか!?でネットの危険性がテーマになっていたんですけど、
改めて怖いなって思わされました。

ネットだと書き込みとかでキレてる人とかよくいますよね。

ネットに依存すると社会性が低くなり、攻撃性が増すのだそうです。

その理由は、コンピューターを経由してるから。

普通、人と直接やりとりする時って、一般的には相手を自分の思うとおりにすることってできないじゃないですか?

でも、コンピューターはボタンを押せば指示を出したとおりのことをやってくれます。

(まあ、たまに思うようにいかないこともありますけど。^^;)

コンピューターって自分の思う通りになるんですよね。

常に機械を相手にしてると、自分の言うことを聞くのが当たり前っていう感覚になってしまうそうです。

パソコンの向こうに人がいて、その人とやりとりしていたとしても、感覚的にはコンピューター相手にしてるのと同じ感覚になってしまうから、相手が何か気に食わないことを書いてきたりすると、すぐに頭にきちゃう!という訳。

うーん、なるほどですね。

たまに2ちゃんねる見ることもありますが、ケンカになっちゃってますもんね。

それって、そういうことなのかもしれない。

2ちゃんねるはネットにどっぷりハマってる人も多そうだし。

暴言飛び交ってるスレを見ると、ネットって怖いな~って思います。

ちなみに、澤口先生が言ってましたが、ブログ炎上とかを防ぐためには、
最後に「ごめんなさい」って入れると、炎上しにくくなるのだとか。

ただ、しにくくなるだけで、しないわけじゃないようなので、
やはり相手の気に障るようなことはほどほどにしておきましょう。^^;

インターネットの書き込みもですけど、最近はメールを使う機会が多いので、
メールのマナーも気をつけたいところですね。

やっぱり相手の顔が見えないやりとりっていうのは、表情などから気持ちを汲み取れないし、文章だけでは細かいニュアンスが伝わりにくいことも多いので、慎重にやらないといけませんね。

どんなふうにトラブルになってしまうかわかりませんから・・・。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年11月 8日 17:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「近いうち」野田首相の言葉が子どもたちの間で流行?!」です。

次のブログ記事は「アスカ化粧品(aska) ディミルⅧ プレミアム c・w・p 感想・レビュー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。