「近いうち」野田首相の言葉が子どもたちの間で流行?!

| コメント(0)

今日の読売新聞で読んだ読者投稿の中に、驚いたものがありました。

野田総理が衆院解散・総選挙の時期について言った言葉「近いうち」が
子どもたちの間で流行していて困っているというんです。

どんなふうに流行ってるのかというと、

例えば、母親から宿題をするように言れたら、「うん、近いうち」と言ったり、
友達から電話してね、と言われたら、「うん、近いうち」という感じで使うのだとか。

ちなみに、この子どもたちの間で流行っている「近いうち」は
「やる気がない」時の言葉なんですって。

うーん、よろしくないですね。^^;

うちの息子の学校では流行ってないみたいだけど、
そのうち使いだしたりして・・・。

この投稿を読んで、思わず苦笑しちゃったんですが、
実際に自分の子どもの口から聞いたら、
本当に、微妙な心境になっちゃうでしょうね。^^;

怒りたくとも、日本の総理大臣の言葉ですから、
子どもから「総理大臣だって言ってるよ~」って言われちゃったら、
なんとも言いようがなくなりそう。

子どもって大人のことよく見てて、マネするんですね。

子どものお手本になれるよう責任感のある言葉と態度をとらなければ、
いけないと感じました。

自分はもちろんですけど、政治家の方やメディアに出る方も
影響力があるので、気をつけていただきたいものです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年11月 5日 18:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オルソケラトロジー 手術なしに視力を回復する方法」です。

次のブログ記事は「ホンマでっか!?でネットの危険性 社会性が低くなり攻撃性が増す?!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。