冷え性の人は必見!ショウガの温め効果をよりアップするには?

| コメント(0)

冷え性の人にとって、これからの季節はなかなか辛いですよね。

冷えにはショウガが良いということは既に知っていると思いますが、
せっかく摂取するならより効果的な摂り方をしたいところです。

しょうがは生でももちろん体を温める効果はあるのですが、
加熱したほうがさらにその温め効果がアップします。

なので、せっかくなら加熱してから摂るほうが効率的なわけです。

加熱すると「ショウガオール」という成分が増えるのですが、
これにはノルアドレナリンの働きを抑制し、血流をよくする効果があります。

また、加熱することで「ジンゲロン」という成分も作られ、
これは交感神経に働きかけて熱生産量を増やします。

これらの成分によって、体ポカポカ、代謝のよい状態になれるんです。

ちなみに、ショウガを食べてから体が温まる効果は約3時間くらい続くので、
3時間に1回程度加熱したショウガを接種すると冷え知らずです。

ただし、ショウガのとりすぎは胃に負担がかかるそうなので、
1日に摂取する目安は10~20gがよいのだとか。

チューブ入りのショウガなら10gは10cmくらいとるといいそうです。

いちいち調理するのは面倒くさいなぁという人はチューブ入りを使うと簡単ですよね♪

生のショウガもハチミツ漬けにしておくとか、すりおろして冷凍しておくとかすれば
使いやすいと思います。

個人的にオススメなショウガレシピは「ショウガ入りハチミツ豆乳ココア」です。

ココアに含まれるテオブロミンには血管拡張作用があるので、
体を温めてくれるんです。

牛乳は体を冷やしてしまうので、より温めたいのなら豆乳がいいですね。
カロリーも低いし。

砂糖よりもハチミツのほうがより健康的なのでハチミツを入れます。

作り方は無調整の純粋なココアと豆乳、すりおろしたショウガ(もしくはスライス)、を
鍋に入れて加熱し、ハチミツをお好みの分量加えれば出来上がりです。

体がポカポカしてきますよ♪

ショウガ、豆乳、ココアともにダイエット効果があるので、
痩せたい人にもおすすめなレシピです。

試してみてくださいね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年10月 8日 12:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「化粧品の価格 安いものには訳がある」です。

次のブログ記事は「スマートフォンが圏外になって通話できない?!(ドコモ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。