扁平尻改善エクササイズ 骨盤締めて筋肉を正しい位置に戻す

| コメント(0)

お尻が横広がりの扁平尻で悩んでいる方のためのエクササイズを紹介します。

年齢的なものもありますけど、出産を経験された方は特に
骨盤が開き気味で、それが扁平尻の原因になっていることも。

骨盤が開いていると筋肉も引っ張られて、
横広がりなお尻になってしまうそうです・・・。

今回紹介するエクササイズはお尻の筋肉をひきしめるエクササイズと
骨盤をひきしめるエクササイズ。

この二つを合わせて行うと、扁平尻も引き締まった小尻に・・・。

さっそく、やり方です。

<お尻の筋肉をひきしめるエクササイズ>

まず、横向きにして寝て、左ひじを床につけて上半身を起こします。

右ひざを90度に曲げ、お腹のほうに引き寄せながら、
床から上に持ちあげます。

ひざを90度に曲げ、脚を床から上にあげた状態で、
右脚を後ろに向かって円を描くように5回大きく回します。

外回しが終わったら、内回しをします。

これを左右5回ずつ行います。

次に骨盤を閉める運動に移ります。


<骨盤をひきしめる運動>

椅子に座り、背筋を伸ばします。
かかとは左右をくっつけておきます。

両腕をクロスさせ、右手は左ひざの内側、左手は右ひざの内側に当てます。

それぞれの手はひざを開くように外側にプッシュし、
ひざは開かないように(手の力に抵抗するように)内側に力を入れます。

その状態で5秒キープします。

これを5回行いましょう。


最初の脚を回す運動のほうは私もやったんですけど、
股関節が最近硬くなってるせいか、最初ちょっとつりそうになりました。(涙)

人によって左右でやりにくいほうがあると思うんですけど、
ずっとやっているとスムーズに動くようになってきます。

骨盤をひきしめる運動のほうも効果があるので、
これらをセットで毎日行ってみてください。

扁平尻にきっと変化が起こるはず?!

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年9月23日 19:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マイコプラズマ肺炎 突然変異で薬が効かない 注意!」です。

次のブログ記事は「耳ツボダイエットの再流行 おしゃれな耳ツボシール 顔のたるみなどにも?!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。