サムスンとアップルの訴訟 各国での状況は?

| コメント(0)

アップルとサムスンのスマートフォンなどの特許をめぐる訴訟で、アメリカではアップルがほぼ全面的に勝ちましたね。

もめてるのは何もアメリカでだけでなく、10ヶ国で訴訟が起きてるんだとか。
各国の状況について読売新聞に記事がありました。↓

アメリカ :サムスンの特許侵害を認定、10.5億ドルの支払いを命じる判決
日本   :東京地裁で8/31に判決
韓国   :アップルが2件、サムスンが1件の特許を侵害したと認定
ドイツ   :サムスンの請求を棄却する判決
オランダ  :アップルの特許侵害を認め賠償金支払い命じる
豪州   :サムスンのタブレット型端末の販売差し止めの仮処分を取り消し

                                 (読売新聞より)

国の事情でも判決が違ってくるんでしょうけど。
8月31日の日本での訴訟はどう決着がつくんでしょうね。

ネット上では、
販売差し止めになったらdocmoは売るものがなくなる、とか
アメリカの判決があるから、日本もそれに倣うんじゃないか、とか
いろいろと意見がとびかっています。

判事がどこのスマホを使ってるかによるなんて意見までありましたね。(笑)

特許侵害の機種は旧型機種ということらしいのですが、
もし販売差し止めになったとしたら、どれほどの損害があるんでしょう?

それほど影響が小さいと言っている韓国の証券アナリストもいるようですが。

8月31日日本での判決がどうなるか気になります!

ちなみに、個人的にはdocomoでiPhoneを扱ってほしい派です。

iPhoneのほうがいろいろ便利そうだし、
iPhoneを使ってる友人が言うは「GALAXYより画面の切り替わりが良い」とのこと。

実際触らせてもらったら、すごく動作がよかったです。

MEDIASは反応よくないです・・・。(涙)

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年8月26日 12:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「使った食器を一晩水につけておくと排水溝並みに細菌が増える」です。

次のブログ記事は「トゥヴェールのエッセンスセレクトゲルを購入しました♪口コミ・感想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。