韓国の反日教育 小学生の絵に唖然・・・ 

| コメント(0)

竹島問題で日本と韓国の仲が悪化していますが、
連日のテレビニュースや周囲からの話を耳にはさんでいた息子が
昼ごはんの時、いきなり「韓国嫌い」と言い出しました・・・。

旦那がサッカー見てえらく怒っていたせいなどもあるんでしょうけど、
子どものうちからそんなことは言ってほしくないので、
「そんなこと言ってたらダメだよ。同じ人間なんだから仲良くしなくちゃ。」
って言いました。

「日本をせめてくるんでしょ?」なんてことを言いだすものだから、
「日本も昔、韓国を日本のものにしたんだよ。
韓国の人たちは日本人でもないのに、日本人として生活させられてたの。
だから、日本のことを悪く思う人がいるのは仕方ないんだよ。」
って言うと、「そうなの??」って不思議そうにしていました。

「戦争になったらどうするの?」(息子)
「日本からは戦争はしないよ。国の決まりで決められてるからね。」(私)

子どもながらに、戦争になったらどうしよう・・・って不安になっているようでした。

そんな折、ネットで見かけた韓国の小学生が描いたという絵。

授業で描いたそうなのですが、
日本が燃えているところ、日本に爆弾が落とされている絵など、
かなりショックを受けてしまいました。

http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20051002/1128181345

こんな教育いくらなんでもあり得ないですね・・・。
子どもの人格形成上もよくないと思いますし。

このまま韓国ではこういう教育が続けられちゃうんでしょうか?
心配ですね。

領土問題って難しいと思うんですけど、
韓国の大統領の感情的な対応に日本も過剰反応しないでほしいです。

どうぞ冷静さを失わないように。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年8月25日 10:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「消費税が10%になったら?家計への影響を試算すると恐ろしいことに!」です。

次のブログ記事は「使った食器を一晩水につけておくと排水溝並みに細菌が増える」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。