ペルセウス座流星群 8月10日~14日頃 お盆に流れ星を見よう

| コメント(0)

今日は子どもを連れて近くの公園の天文台に行ってきました。

すごく近所にありながら初めて見に行ったのですが、あいにくの曇り空。^^;

でも、雲の隙間からかろうじて土星と火星を見ることができましたよ♪

その時、天文台の人が「8月13日の夜ペルセウス座流星群を見るといいよ」って
教えてくれました。

8月10日の9時くらいから14日の明け方にかけてこのペルセウス座流星群が
見られるらしいです。

ちなみに国立天文台のホームページでは12日の21時~朝にかけてが
多く見えるってありました。

とりあえず、12日と13日と両方見ればいいかしら??

流星群ですので望遠鏡などなくても肉眼で見ることができます。
(むしろ望遠鏡で見るのは無理かも)

都会だと明るくてなかなか見るのも難しいでしょうけど、
お盆で田舎に里帰りする方は見ることができるかもしれませんよ。

まあ、うちは田舎なのでバッチリ見えると思いますが。^^;

ちなみに月がのぼる前のほうが暗いので流星は見やすいです。
(のぼっても、光の強いものは見えますが。)

子どもの夏休の思い出作りにもなりますし、
ぜひ家族でペルセウス座流星群を見てみてはいかがでしょう?

さて、今日は月の写真がとれたので、せっかくなのでアップしておきますね♪

月.jpg

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年8月 5日 01:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スマートフォンの新機種を買うのは待ったほうがいい?! 後悔の声」です。

次のブログ記事は「発達障害を子どもに告知する時期・タイミングは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。