家庭の電気料金の値上げ対策 一番電気を消費している家電は?!

| コメント(0)

電気料金の値上げ率が10%ほどになるとすると、
一般家庭での電気料金が年間1万~1万5千円程度増えるそうです。

これってかなり大きいですよね・・・。(><)

節電でなんとか補いたいところですが、何を節電するのが一番効率的なんでしょう?

家電の中で何が一番電気を消費してるかわかりますか?

私はてっきりエアコンだと思っていたのですが、実は違ったみたいなんです。

プレジデントファミリーにのっていたのですが、
2011年の家電の消費量の調査によると、1位は冷蔵庫だったんですよね!

割合としては、以下のようになっています。

1位、冷蔵庫 14.2%
2位、照明器具 13.4%
3位、テレビ 8.9%
4位、エアコン 7.4%
5位、電気温水器 5.4%

エアコンじゃないんだ・・・。

冷蔵庫って電気食うんだな・・・。
うちの冷蔵庫は古いから省エネじゃないしな・・・。

でも、買い替える余裕はないしな・・・。

さて、私の独り言は置いといて、
10年前は確かにエアコンが1位だったのだそうですよ。

10年前の消費電力比率は以下の通り。

1位、エアコン 26.2%
2位、冷蔵庫 16.1%、(同率)照明器具 16.1%
4位、テレビ 9.9%
5位、電気カーペット4.3%

10年前に買った冷蔵庫を省エネのものに買い替えただけで、
電気消費量が今までの3分の1になり、年間1万3千円も節約になるという
試算ものっていました。

最新の冷蔵庫ってすごいんですね。

でも、買い替えるとなるとけっこうな金額が出ていきます。^^;
そろそろ買い替え時期かな?って人は迷わず買い替えたほうがいいでしょうね。

照明器具に関してはやはLEDに変更するのがいいのでしょうが、
私の友人もリビングをLEDに変えていました。

LEDって暗いんじゃないかな?って思っていましたけど、
友達が言うには全然問題ないってことでした。

うちは寝室の電気の常夜灯のみLEDです。(笑)

節電家電に乗り換えが可能な場合は、電気料が大幅にアップする前に
買い替えるのが一番の節電&節約になりそうですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年7月24日 12:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大津いじめ 担任「今考えるといじめが嫌だったのかな」って・・・」です。

次のブログ記事は「唾液で若返る 成長ホルモン「パロチン」とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。