お尻のたるみを解消するマッサージ方法

| コメント(0)

お尻のたるみを解消するマッサージ方法です。

(森柾秀美さんによるお尻のマッサージ方法)

左右の太ももの付け根のそけい部を手の平で流れにそって30回こすります。

お尻の丸みにそって外側から中心にむけ、お尻の下のたるんだ部分を内側に向け12回さすりあげます。

体を前に傾け、前から脚の間に手を入れ、お尻と太ももの境目を外側から内側のそけい部にむけ12回さすります。

最後にもう一度そけい部を30回こすります。

このマッサージを実際にやってみたのですが、お尻の血流がよくなるせいか、だるさもとれてスッキリします!

しかも、すごく簡単なのですぐできるのも良いですね。

デスクワークが多くて座りっぱなしの人などは、トイレに行った時などちょこちょこやるといいんじゃないかと思います。

時間がなければそけい部のマッサージだけでもいいそうですよ♪

お尻のたるみは悲しいかな、年齢とともに目立ってきますよね・・・。

お尻は冷えによるむくみからぜい肉がつきやすく、年齢とともに筋肉が落ちたりして、ラインがくずれてしまいます。

マッサージによってむくみを解消することで、ヒップラインがひきしまり、ヒップも正しい位置にもっていくことができます。

また、ヒップアップガードルなどを利用して、常に正しい位置をキープしておくことも大事ですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年7月 9日 01:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「低血圧の原因とは?低血圧だとどんな症状がでるの?」です。

次のブログ記事は「ビタミンC誘導体の種類 水溶性・油溶性の特徴」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。