夏に甘酒!新しい楽しみ方 甘酒ジンジャーエール

| コメント(0)

夏に甘酒を飲むことが見直されているみたいです。

読売新聞で読んだのですが、夏バテ対策に甘酒がよのだとか。

甘酒はアミノ酸やビタミン、食物繊維、ブドウ糖など、点滴と同じくらいの栄養が
入っていて「飲む点滴」とも言われているんですよ。

私も一時、生協で頼んだり、インターネットで購入したりしてました。

甘酒は砂糖の入ったものもありますけど、
砂糖を入が入っていない米と米麹だけのものも自然な甘みでおいしいです。

温めて飲むのもいいですが、冷蔵庫で冷やして飲むのも
甘みが抑えられてすっきり飲めるのでいいですよ。

ただ、甘酒はその味で好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

新しい食べ方や飲み方もあるみたいなので、苦手な方もチャレンジしてみては?

新聞にのっていたレシピを紹介しておきますね♪

<甘酒ジンジャーエール>

材料(一人分)
甘酒(冷えたもの)
森永の甘酒1缶 190g
ショウガ汁 小さじ1
炭酸水 150ml
ショウガの薄切り 1枚

作り方:
グラスに甘酒とショウガ汁を入れてまぜあわせ、
炭酸水を注いで混ぜ、省がの薄切りをのせる

(読売新聞より)

森永の甘酒となっていましたが、
甘酒190gに甘みをシロップなどで調整してもいいですね。

東京の天野屋というお店では甘酒のかき氷があるそうですけど、
それもおいしそうですよね!!

かき氷作ってみようかな~♪

他にも甘酒と果汁やバルサミコ酢などとまぜて飲んでもいいそうです。

ちなみに、甘酒は米麹を発酵させるタイプと
酒かすで作るタイプがありますが、
酒かすのほうはアルコールが高くなる場合があるので
お子さんやお酒が飲めない人は注意が必要だそうです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年7月 1日 13:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「正しい答えを書かないと気が済まない アスペルガー症候群の息子のこだわり 解決策?」です。

次のブログ記事は「クールシェアで節電」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。