2012年7月アーカイブ

スマートフォンも続々と新機種がでてきていますが、新しいものがでるとそちらの方が
性能がいいんじゃないか?って思って買いたくなりますよね。

でも、新機種がでてすぐに購入するのはちょっと待ったほうがいいみたいです。

http://news.livedoor.com/article/detail/6804874/

最新のスマートフォンを購入した人に行ったアンケート結果では
買ったことを後悔する声が多数あったそうです。

電源が勝手に落ちる、
通話できなくなる、
ネットに接続できなくなる、
動画再生は早いが画像が悪すぎる、
バッテリーがなくなるのが早すぎる、
起動が異常に遅い、
反応が悪い、
高温になる、

などなど、不具合がいろいろあるみたいです。

実際、私の知り合いが携帯の部品関係の会社に行っていますが、
不具合でクレームとなることがたまにあるそうです。

市場に出てみて初めて発見される不具合もあるんですよね。

なので、機種によってはアタリやハズレが当然あるわけです。

カタログで見て、多機能だし使いやすそう、自分の求めているものにピッタリ、
と思って最新機種を購入すると、もしかしたらハズレ機種だったってことも
あるかもしれません。

ちなみに、私はドコモのMEDIASですが、スマートフォン自体が初めてなので、
バッテリーがなくなるのが早かったり、熱を持つのが不具合なのか、
こんなものなのか、よくわかりませんね。^^;

たぶん、スマホってこんなものなんだろうと思いますけど・・・。

不便だと感じるのは、電話中にちょっとほっぺたが別の場所に触れて
電話が切れたり、ちょっと触る場所が悪くて、起動するつもりのないアプリが
起動してしまったり・・・。

どうにかならないのかしら・・・。

まあ、それはさておき。

確かに最新機種を持ってるって格好いいですけど、どうせしばらくすれば
旧機種になっちゃうわけですし、だったら使いやすいものを選んだほうが
いいに決まっています。

最新機種にはリスクもあることを考えると、でたからってすぐに購入せず、
ある程度利用者の口コミがそろってから
それらを参考にして買ったほうが後悔せずにすみそうです。

エアコンは1度温度が下がると消費電力が1割増えるそうです。

1割ってけっこう大きいですね・・・。

今日は読売新聞に、消費電力を抑えて上手に部屋を冷やすエアコンの使い方が
のっていたのでシェアしたいと思います。

エアコンの温度は28度って言われていますけど、
実際、28度に設定しても部屋の温度計を見るとなかなか下がらず、
30度とかだったりしますよね・・・。

今日も午前中は我慢していましたが、室温は32度で、
エアコン入れてもなかなか下がらなかったです・・・。

一気に冷やそうとして設定温度を低くすると電力を消費するので、
設定温度は28度近くにして、風量を強めにすれば体感温度は涼しくなるそうです。

強風などにすると電気代がかかるんじゃない?って思うかもしれませんが、
風量の調整ってあまり電気を使わずにできるのだそうですよ。

ただし、風向を下にしてしまうと冷たい空気が下にいき、温かい空気は上に行くので
センサーが温度を下げようとして余計な電力を使ってしまうんですって。

冷たい空気が下にいくなら、人は下にいるわけだしいいじゃないか?
って思ってしまいますが、センサーのことまでは考えてなかったです・・・。

風向は水平か上向きがいいそうです。

さらに扇風機やサーキュレーターを使うと空気が循環してなお良いです。

最近は扇風機にジェルを凍らせたものをセットするグッズがあって、
(「冷たいよう」っていうネーミングの商品)
そちらを使うと室温が1度から3度くらい下がるそうです。

どうせ扇風機をまわすのならこういったものを併用すれば、省エネな上に
涼しく過ごせそうですよね♪

最後にもう一度エアコンの省エネな使い方をまとめておきます。

・設定温度は28度に近い温度
・最初は強風にして、しばらくしたら微風という感じで風量を調整
・風向は水平か上向き
・扇風機やサーキュレーターなどを併用する

まだまだ、これから夏本番ですが、熱中症にならないように
節電しつつ上手にエアコンを使っていきましょう。

子どもに携帯を持たせている家庭も多いと思うのですが、
子どもがどんなふうに使っているか把握していますか?

昨年6月に行われた10歳~17歳の子どもとその親の2000組に行った調査では
自分の携帯を持っている小学4~6年生は17%、中学生は43%だったそうです。

うちの甥っ子も小学1年の時から携帯を持っていますし、
近所の小学生でも母親が仕事にでているところは持っています。

小学生のうちは親への連絡のみにしか使わないようにしていたりする家庭が
多いようですが、さすがに中学校になるとメールやネットなども利用するように
なりますよね。

読売新聞にのっていたのですが、佛教大学教授原清治氏が
メールでは表情や口調までは伝わらず誤解を生みやすい、と指摘し、
あやふやな表現を避けて丁寧な言葉を選ぶように教えたほうがよいとありました。

確かに、メールを送る時は顔を合わせて話しているのと違い、
表情や声のトーンなどから言葉に含まれる相手の気持ちを読み取ることができません。

大人でもメールを送る際は気を使いますよね。
なので、個人的にはメールはあまり好きじゃないです。^^;

ましてや、子どもの場合はあまり深く考えずに相手の誤解を招くような内容を送ってしまったりしてしまいがちです。

でも、読む側がそれをどう受け取るか、読んだらどんな気持ちになるのかを
考えた上で、きちんと読み直して送信することがトラブル回避には大切ですよね。

それから知らなかったのですが、「15分ルール」などメールをもらったら、
15分以内に返信するというルールを友達の間で決めているケースもあるそうです。

うーん、15分以内って、これじゃ、いつも携帯をチェックしてないといけませんね・・・。

私なんて、ひどい時は朝見て、夜まで全く見ない時とかありますけど。^^;
で、「気付かなくて、ごめんなさい。」って書き添えて返信することしばしば・・・。
そんな感じなので、15分以内なんてよほど携帯を手元に置いていない限り無理ですね。

そんなメールばかりしてるほど、暇じゃないですし。

子どもたちの間でそんなルールができあがっていたら、
携帯依存症になって、精神的によくないですよね。

常にメールがきてるかどうか気にしないといけないし、
送れなかったら「どうしよう!!」って思って精神衛生上もよくないです。

あまりにも頻繁にメールのやりとりをしてるとか、
携帯ばかり気にしてるようであれば、子どもに問いただしてみる必要がありますよね。

原さんは最初は親がメールや着信履歴をチェックすることを携帯を持たせる際の
条件にしてもいいのでは?と言います。

また、使ってもいい場所や時間を決めたり、食事中は触らない、
メール文は主語や述語を省かず正確な言葉遣いにする、
ネット上にむやみ学校名や本人・友人の個人情報を公表しない、
といったルール作りを提案しています。

ネットの掲示板に悪口を書き込んだり、
チェーンメールで友達を中傷する内容を回したり、
携帯って使い方を間違えれば、いじめ問題に発展して子どもを追いつめることにもなりかねません。

もちろん、子どものプライバシーを尊重することも大事ですけど、
きちんとモラルのある使い方ができるようになるまで、
親が監視の目を光らせ、きちんと指導することも大切だと思います。

aska(アスカ)化粧品のfutur(フツール)ファンデーションの口コミ(感想)です。

以前はaskaのカルディアのファンデーションを使っていたのですが、
産後は外出も少ないかな?と思ってもう少しサラっとしたファンデーションがいいなってことで、futur(フツール)シリーズのファンデーションを買ってみました。

futur.jpg
30ml入って1,365円なのでかなりお手頃価格。
しかも、無添加なのでお肌に優しく安心。

色はノーマルとライトがあるんですが、私はノーマルを購入。

ただ、ノーマルといってもかなり明るめの色です。

他のメーカーのファンデーションでオークルを使ってる人は
フツールは白すぎるって感じるんじゃないかな?

個人的にはもう少し濃い色だったらいいのに、と思います。

ちょっと色はわかりにくいですけどこんな感じ↓

fturfande.jpg

ノーマルでもこれだけ明るいので、
ライトはたぶんかなり色白な人じゃないと使えないと思います。

さて、付け心地についてですが、サラっとして軽いので使用感はいい感じです。

水化粧みたいな感じ。

1日つけていても肌への負担は全然感じません。

ベトっと重いのが苦手な人は、フツールのファンデーションは好みにあうと思いますよ。

そして、カバー力については、

正直いまいちです・・・。

下地でしっかりカバーしてから使うぶんには問題ないと思いますが、
このファンデーションだけでカバーしようと思うなら無理でしょう。

今日は気合い入れて化粧しないと!という場合には別のものがいいかも。

でも、リラックスして過ごす時などには最適だと思いますよ♪

資生堂 dプログラム スムージングサンブロック(敏感肌用日焼け止め乳液)の口コミ(感想)です。

dhiyakedome.jpg

今まで資生堂のサンメディックUVデイプロテクトSPF31のノンケミカルのものを使っていました。

でも、使いきっちゃったので買いにいったのですが、いつもと違うドラッグストアに行ったら、
dプログラムの日焼け止めを勧められたんですよね。

下地に使えるのかどうか確認せず、お肌に優しくノンケミカルですっていう説明だけで買ってしまったのですが・・・。

つけてみたところ、下地としては使えそうにありません。^^;
ファンデーションのつきがよくなるわけでもないし。
カバー力もないし。
日焼け止めですね。

二層式になっていて、振ってから使います。

色は白色ですが、つけてみると白浮きはありません。
(むしろ透明に近い?)

ちょっとオイリーな感じで、気持ち乾燥するような気がしました。

今まで、サンメディックUVデイプロテクト(ノンケミカル)を使っていたんですが、
そちらは下地に使える日焼け止めで、クリームタイプだったので、
それに慣れてるからかな・・・。

下地として使うのはあきらめるとして、日焼け止めとしては
特に刺激を感じることもなくノンケミカルだし、
SPF40だし、いいんじゃないでしょうか?

ボディ用で使おうかな。

ちなみに、子どもにつけても大丈夫って言われたので、
それくらい肌には低刺激な日焼け止めってことでしょうね。

炭水化物を減らして痩せる低炭水化物ダイエット。

炭水化物を抜くとなぜ痩せるのかというと、エネルギーとして使われる糖質が不足するので、代わりに脂肪が燃焼されるからなんです。

私もやった経験があるのですが、確かに痩せます。

でも、極端に炭水化物を減らすのは危険なのだそうです。

読売新聞にのっていたのですが、極端な制限により、脂肪が分解してできるケトン体が血中に増えすぎる危険な状態になったり、脳卒中や心筋梗塞などの危険性が高まったという長期の追跡調査もあるのだとか。

1日に70g~130g程度の緩やかな制限がいいそうです。

また、薬物治療を行っている人は低血糖になるリスクがあり、
腎症を発症している人はやってはいけないそうですよ。

炭水化物を抜く代わりにタンパク質や脂質を摂取する量が増えるので、
将来的に病気にならないかどうか確かに心配だなって思います。

ちなみに、私が以前やったのは「アトキンス式」といって、炭水化物を全くとらない方法。

はっきりいって、危険だと思います・・・。
やってたけど・・・。
コレステロール値がすごく上がったし・・・。((正しくやれば上がらないのかしら?)

炭水化物食べないと満足度が低いし・・・。
日本人はやはり米を食べないと・・・。

まあ、炭水化物ばかりとる食生活も問題ありだと思いますし、
炭水化物を抜きすぎるのも問題だと思います。

低炭水化物ダイエットをやるなら、極端な制限をしないことですね。

また、持病がある人は医師に相談したほうがいいと思いますよ。

音楽CDをPC(パソコン)に取り込み、それをmicroSDに取り込んで
スマートフォンで音楽を聞くための方法です。

CDをWindowsMediaPlayerを使って、PC(パソコン)に取り込みます。

WindowsMediaPlayerを立ち上げ、PCに取り込みたいCDを入れます。

メニューに「CDの取り込み」があれば、それをクリック。
なければ、右側に「>>」という矢印があるので、そこをクリックすると
「CDの取り込み」が表示されるのでそちらをクリックします。

torikomi.jpg

これでCDをパソコンに取り込めました。

次にスマートフォンをパソコンとUSBケーブルでつなぎます。
(USBケーブルはスマートフォン購入時についてきます。)

上の部分をタップダウン?して通知パネルを表示すると、
「USB接続」とでてくるのでそちらをタップします。

medias1.jpg

ちなみに、私のスマホはMEDIAS(docomo)ですので、
機種によっては表示などが違うかもしれません。わからないけど・・・。

なんだか汚れてるみたいに見えるな・・・。(汗)
でも、撮影時の光の加減でこうなっちゃたので、あしからず。

medias2.jpg

カードリーダーモードにチェックを入れ、OKを選択。

medias3.jpg

USBストレージをONにする。
これで、パソコンにスマートフォンが認識されました。

musicfoldersmaho.jpg

リムーバルディスクとして認識されているので、
そちらを開いて「music」など適当にフォルダを作ります。

リムーバルディスクはFとGがでてくるので、どちらなのかわからなかったのですが、「/sdcard/external_sd」がSDカードのデータになるそうなので、とりあえず、Fに作成して、スマートフォンのファイルマネージャーアプリで「/sdcard/external_sd」を見たらそちらにmusicフォルダができていたのでいいのかな?と・・・。

私の場合はFでしたけど、そうとも限らないかもしれないので、一応、後からSDカード(external_sd)に入ってるか確認したほうがいいと思います。

WindowsMediaPlayerで取り込んだ音楽は、ライブラリの「ミュージック」に入っているか、
わからない場合は、WindowsMediaPlayerの「整理」→「オプション」→
「音楽の取り込み」→「取り込んだ音楽を保存する場所」で確認できます。

保存先を開くと取り込んだ音楽のフォルダができているので、
フォルダ上で右クリック&コピーします。


ongakufolder.jpg

コピーしたら先ほど、「music」というフォルダをスマートフォンのmicroSDに
作ったので、そちらの上で右クリック「貼り付け」します。

musicfoldersmaho.jpg

最初に、USBケーブルを使って、PCにスマートフォンを認識させましたが、
逆の手順で切断します。

通知パネルを開いて、「USBストレージをOFFにする」をタップ。
「カードリーダーモードを停止しますか?」とでるので「OK」を選択します。

MEDIAS N04Dにはメディアプレーヤーが入っていたので、
そちらを起動すると音楽が再生できましたよ♪

以上が、CDをPCに取り込みmicroSDに入れてスマホで聞く方法です。
ご参考までにどうぞ。

大津のいじめ自殺問題について、読売新聞に寄せられたメールやファックスが
一部掲載されていたのですが、他の学校でも子どもがいじめにあっているのに、
教師が対応してくれないという声がありました。

一人は中学校の時、首をしめられたり、文房具を壊されたりなどのいじめを受けたけど、担任や校長は黙るばかりで対応をしてくれなかったそうです。

一人は、発達障害のある11歳の小学生で、「死ね」などの言葉を浴びせられ、体操服をごみ箱に捨てられ、担任に話しても「ちょっと待って」と言って対応してくれないのだそうです。

発達障害のある子どもへのいじめは、本人が周囲と適応できないためや
周囲の人の理解不足、差別心などが原因だと思いますが、
小学校でもこんなひどい現実があるんだな、とショックでした。

学校の先生たちが相手にしてくれなかったら、どうやってわが子をいじめから
守ればいいのでしょうか?

命の危険を感じるようであれば、学校に行かせる必要もないと思いますが、
できれば、いじめ問題を解決したいですよね・・・。

そもそも、なぜいじめられた子が学校を休まなければならないのか、
理不尽だと思います。

学校がダメなら直接、教育委員会?
でも、教育委員会も大津のいじめ自殺問題から見て、まともに対応してもらえるのかわかりませんね。

警察も暴行などのいじめでなければ動かないでしょうし。
(暴行であっても被害届を受理してくれるかどうか・・・?)
実際、暴力を振るわれなくても、しかとや言葉の暴力によるいじめもありますしね・・・。

学校や教育委員会以外にいじめ問題を解決する第3者的な機関があればいいですね。

そこに相談すると、学校側にいじめ解決にむけて働きかけてくれる。
なおかつ、ある程度強制力があり、学校側に解決に向けての取り組みや
結果などを報告させて、さらにその結果を依頼した親にも報告してくれるような。

さらに、各学校でのいじめ解決策をデータ化し、いじめ対策のノウハウとして蓄積して、
それらを学校のへフィードバックしてくれたらより良いです。

学校に言って解決してくれるならそれがベストでしょうけど、
対応してくれなかった場合のかけこみ寺的なところがあれば、
いじめにあっている子どもやその親がもっと救われるんじゃないかと思います。

唾液には成長ホルモンの一種である「パロチン」が含まれています。

唾液に成長ホルモンなんて、ご存じでした?

私も最近知ったんですけど、それ以来、次男(赤ちゃん)がダラダラよだれを
流しながら私の方へ嬉々としてハイハイしてくるのを見ると
成長してるんだね~なんて思ってしまいます。(笑)

成長ホルモンといえば若返りですよね♪

ということは、唾液をどんどん出せばアンチエイジングになるということ?

年齢とともにパロチンの量は減少るそうなのですが、
出さないより出したほうがいいに決まっています!

唾液には消化の他に、口内の洗浄や殺菌作用もあるため、
歯周病や口臭予防にも役立ちます。

さて、唾液をだしためにはどうすればいいか?ですが、
それは、とにかく噛むこと!

ガムを噛むのは簡単なのでおすすめです。

以前、紹介しましたが、ガムを噛むと抗重力筋に緊張をあたえて見た目を
しゃきっとしてくれる「セロトニン」が分泌されます。↓

http://www.yuyuit211.com/2012/05/11/post-89/

ガムを噛むだけで、
パロチン(成長ホルモン)によるアンチエイジング、
口内のアンチエイジング、
セロトニンによるアンチエイジング、
こんなうれしい効果が期待できるんですよ♪

唾液の分泌に関しては、酸っぱいものを食べるのも効果的です。

また、ローヤルゼリーにはパロチンと似た物質が入っているそうですよ。

電気料金の値上げ率が10%ほどになるとすると、
一般家庭での電気料金が年間1万~1万5千円程度増えるそうです。

これってかなり大きいですよね・・・。(><)

節電でなんとか補いたいところですが、何を節電するのが一番効率的なんでしょう?

家電の中で何が一番電気を消費してるかわかりますか?

私はてっきりエアコンだと思っていたのですが、実は違ったみたいなんです。

プレジデントファミリーにのっていたのですが、
2011年の家電の消費量の調査によると、1位は冷蔵庫だったんですよね!

割合としては、以下のようになっています。

1位、冷蔵庫 14.2%
2位、照明器具 13.4%
3位、テレビ 8.9%
4位、エアコン 7.4%
5位、電気温水器 5.4%

エアコンじゃないんだ・・・。

冷蔵庫って電気食うんだな・・・。
うちの冷蔵庫は古いから省エネじゃないしな・・・。

でも、買い替える余裕はないしな・・・。

さて、私の独り言は置いといて、
10年前は確かにエアコンが1位だったのだそうですよ。

10年前の消費電力比率は以下の通り。

1位、エアコン 26.2%
2位、冷蔵庫 16.1%、(同率)照明器具 16.1%
4位、テレビ 9.9%
5位、電気カーペット4.3%

10年前に買った冷蔵庫を省エネのものに買い替えただけで、
電気消費量が今までの3分の1になり、年間1万3千円も節約になるという
試算ものっていました。

最新の冷蔵庫ってすごいんですね。

でも、買い替えるとなるとけっこうな金額が出ていきます。^^;
そろそろ買い替え時期かな?って人は迷わず買い替えたほうがいいでしょうね。

照明器具に関してはやはLEDに変更するのがいいのでしょうが、
私の友人もリビングをLEDに変えていました。

LEDって暗いんじゃないかな?って思っていましたけど、
友達が言うには全然問題ないってことでした。

うちは寝室の電気の常夜灯のみLEDです。(笑)

節電家電に乗り換えが可能な場合は、電気料が大幅にアップする前に
買い替えるのが一番の節電&節約になりそうですね。

大津のいじめ自殺問題で、生徒のアンケートやマスコミの調査などから
いじめの実態が次々の明らかになってきていますね。

知れば知るほど、本当にひどいとしか言いようがありません・・・。

読売新聞で読んだのですが、生徒たちは学校にいじめのことを報告しても
対応してくれなかった経緯から、不信感がつのり、アンケートでも無回答だった生徒が
複数いたそうです。

学校側がいじめに対して対応してくれないのでは、
他の生徒たちも怖くて、いじめを止めようという気持ちになれなくなってしまいます。

そんな状況が学校にあったということは、大問題です。

担任は少年の自殺当日、クラスで
「男子生徒から泣きながら電話をもらったことがある。
今、考えると、いじめが嫌だったのかなと思う。」
という話をしたのだそうです。(読売新聞より)

今、考えると、いじめが嫌だったのかな・・・って。

泣きながら電話してきた時点で担任に助けを求めているわけだし、
今、考えなくても、その時にどうしてわからないの。

というか、わかっていて無視していたとして考えられないです・・・。

担任の方はどういった気持ちでその言葉を言ったのでしょう・・・。

この担任の先生はさておいて、
学校の先生も中学、高校になってくると、生徒も体格がよくなって、
自分自身が暴力にあったりする可能性もあります。

しかも、昔に比べると先生の立場も難しく、下手に生徒に手を出したりすれば
大問題になってしまいますよね。

だからといって、学校側がいじめへきちんと対応してくれなければ、
いじめにあっている子どもはどうなってしまうのでしょう?

担任一人に任せず、こういった問題は学校全体として、
きちんと対策を考え取り組んでいくべきだと思います。

以前、クラス内のいじめを苦に新任の先生が自殺した事件がありましたが、
そういった点を考えても、広く全体で取り組むことが大切です。

今回のいじめ自殺問題は氷山の一角。

早期に学校側でのいじめ対策が行われ、
子どもたちが安心して学校に通えるようになってほしいものです・・・。








子どもに勉強部屋は与えるべきでしょうか?

雑誌プレジデントファミリーに子どもの勉強部屋について記事がのっていました。

名門校に合格する子どもはリビングで勉強するという話はよく聞きますが、
やはり、リビングで勉強することはよいそうですよ。

というのも、子ども部屋を与えても親の目が届かないだけに、
子どもは他のことに気をとられてしまい、勉強に集中できないからなのだとか。

確かに、うちの子も「自分の部屋で勉強する」といってこもる時は、様子を見に行くと
おもちゃが散乱していたり、時間のわりに全く進んでいなかったりします。

私自身は振り返ると高校卒業までずっとリビングで勉強していました。
自分の部屋にこもると、「ちょっと休憩」とか理由をつけては寝てしまったり、
マンガを読みたくなったりしていたので、誘惑がないリビングがよかったんですよね。

さて、

東京電気大学准教授の渡邊朗子先生が言うには、
子どもが勉強に集中するために必要なことは安心感なのだそうです。

親とつながっているという安心感があってこそ、子どもははじめて遊びや勉強に
集中できるのだとか。

そういう点から考えると、リビングは側に親がいるので、
子どもも安心して勉強できますよね。

ただし、

だからといって勉強する間べったり横に張りついて見てるのはダメなんですって。

10歳くらいになったらリビングで勉強するにしても、
あまり視界に入らないようにしたほうが、子どもは集中できるそうです。

気配はありつつ、視界には入らないように。
微妙ですね。^^;

勉強部屋が必要となってくるのはいつなのか?についてですが、
一人で学習できる能力が身についているかどうかがポイントだそうです。

個人差があるでしょうが、一人で学習できるって中学校くらいからですかね?

リビングがうるさいからというのなら別ですが、そうでなければ個人的には高校くらいまでずっとリビングでもいいかなって思います。

ただ、他の家族はテレビが見れないかも?

年頃になると子どもは自分の部屋をほしがりますけど、仮に個室を与えたとして、必ずしも、子ども部屋=勉強部屋としなくてもいいのではないでしょうか?

嘔吐下痢になった時の経口補水液の作り方を紹介します。

昨日から子どもが嘔吐下痢になってしまったのですが、
病院で経口補水液の作り方のパンフレットをもらったので作ってみました。

嘔吐下痢の時は麦茶や水、市販のポカリスエットなどだと、
よけい脱水症状がひどくなることがあるそうなので飲み物も注意が必要です。

「0S-1(オーエスワン)」という経口補水液ならいいそうです。
(病院や薬局に売っています。最近はネットでも購入できます。)

さて、自宅での経口補水液の作り方ですが、いたって簡単です。

<材料>
砂糖40g(上白糖大さじ4と1/2)、食塩3g(小さじ1/2)、湯冷まし1リットル

<作り方>
湯冷ましに砂糖と食塩を分量分溶かし、かきまぜて飲みやすい温度に調整します。
レモンやグレープフルーツなどの果汁を加えると飲みやすく、カリウムも取れてベターです。

1リットルだとけっこう量が多いので、
とりあえず500mlで作ってみました。

果汁がなかったので、砂糖と食塩だけで作ったのですが、
飲ませてみると、何だこれ・・・って顔してましてね。^^;
まあ、飲んでいましたが・・・。

飲ませる時もスプーン1杯飲ませて、5分程度吐かないか様子を見て、
大丈夫ならまたスプーン1杯飲ませるという感じで、ちょっとずつあげてください。

一気に飲ませるとまた吐いてしまいますからね。

子どもはのどがかわいて飲みたがるので、かわいそうなのですが、
ここはグッと我慢です。

嘔吐下痢って赤ちゃんや小さい子どもがなると特に大変ですよね・・・。
吐く回数も多いですし、おむつ替えも何度もしないといけないですし。

嘔吐は1日か2日くらいで治まり、あとは下痢が続きますが、
治まったと思って下手に外出などしないようにしましょう。
外出先のトイレで大変なことになる場合もあります・・・。(経験談)

それから、家族の人はしっかり手洗いしなと大人にもうつりますから
気をつけてくださいね!

NHKの「あさイチ」で7月2日に大人の発達障害について放送されていました。

デンマークの企業で社員の75%がアスペルガー症候群、しかも創立以来9年間連続黒字経営という企業が紹介されました。

IT関係の企業で、アスペルガー症候群の人の集中力が高いところや、細かいところに気付くところなどを活かし、システム上の問題などを見つけ修正する仕事を行っていました。

そして、営業などの人とコミュニケーションが必要な部門は他の人が担っていて、適材適所で運営されていました。

では、日本にはそういう企業はないのかというと、日本でもありましたよ♪

同じくIT企業で、アスペルガー症候群の人の能力を活かし、積極的に採用している企業が紹介されました。

その企業ではアスペルガー症候群の人がどうすれば会社でその能力を十分発揮できるか、定期的に問題点の話し合いなどを行っていました。

こういう企業がある一方で、アスペルガー症候群の人が会社でうまく適応できずに辞めてしまったり、アルバイトなどで正社員として働けなかったりする現実があるのは、本当に残念なことだと思います。

コミュニケーションが苦手だとしても、それを補う方法を会社全体で考え取り組んでいけば、会社にとっても優秀な人材として働いてくれるし、本人もその能力を活かせる上、安定した収入を得ることができます。

現状、こういった取り組みをしている企業は少ないのでしょうが、
社会的にアスペルガー症候群に対する正しい知識と理解が
広まっていけば、採用する企業も増えていくのかもしれません。

そういった意味でも「あさイチ」で紹介されたのはよかったなぁと思います。

テレビに寄せられた視聴者からの声で、中途半端に発達障害について番組で扱うと間違った理解をする人がでてくるから慎重にやってほしいという意見もあります。

メディアの力は大きいので、発達障害について取り扱うなら慎重にやるべきだというのは賛成です。

でも、正しい情報をきちんと伝えてくれるのであれば、
広く世の中に知らせていってもらいたいと個人的には思います。

アスペルガー症候群の子どもは人との関わりが苦手です。

そのため、社会性におけるスキルを身につけておかないと、
人とのコミュニケーションがうまくできなかったりしてトラブルの原因となってしまいます。

ソーシャルスキルトレーニングは平たく言えば、人との関わりにおいて
適切なやり取りができるようになる技術を身につけるためのトレーニング。

例えば、友達がおもちゃを貸してと言ってきたらどんな対応をするか、
友達のおもちゃを壊してしまったらどんな対応をするか、とか
そういったことですね。

昨日、発達障害の子どもを持つお母さん方の集まりに行ってきました。

息子が小児科の先生に話しかけられても先生の方を向いて話を聞かないとか
担任の先生に対しても、先生を方を向いて返事しない、
視線を合わせられないのは仕方ないにしても、せめてその人の方に体を向けてくれないと
社会に出てから「人の話をまともに聞いてない」って言われるようになってしまう、
という相談をしました。

先生からは「ソーシャルスキルトレーニングをしたほうがいいのでは?」と言われ、
さらにうちの子の場合は「専門家にやってもらったほうがいいのでは?」と言われました。

以前、ソーシャルスキルトレーニングの本を購入して、
子どもを本を見ながらやってみたのですが、子どもは「わからん」といって
まともに練習しようとしてくれませんでした。

そういった経緯もあり、自宅では恐らくうまくいかないだろうということで
専門家によるトレーニングが望ましいということでした。

私達が通える範囲でそういったことをやってくれる場所があるのかどうかは
調べてみないとちょっとわからないのですが、来月病院に行くので、
その時、病院の先生にも聞いてみようと思います。

ただ、連れて行くにしても警戒されて行かないかもしれないので、
ご褒美などここは物を使う必要があるかもしれませんけど・・・。

ソーシャルスキルトレーニングは本などもたくさん出ていて、
専門家でなくても自宅や学校で行うことができます。

こういう場合はこういう言動をとりましょう、ということを
パターンとして教え、練習し、実際の生活で実践していくことで
社会の中でうまくやっていくためのスキルを身につけていきます。

例えば、なぜ人が嫌がる言葉を言ってはいけないのか?
ってなった時に、相手の立場になって考えればわかるでしょ?っていうのは
人の感情を理解するのが苦手なアスペルガー症候群の子にとっては難しいです。

なので、そういうことはとりあえず置いておいて、
パターンとして覚えることが必要なんですよね。

昨日のお話会ではNHKの番組「あさイチ」で放送された
大人の発達障害(ADHDやアスペルガー症候群)についての回を録画したものを
見たのですが、アスペルガー症候群であることを幼少期に見過ごされて成長した
場合、その影響として、いじめを経験した割合が80.8%(診断ありの人は35.7%)にものぼるという結果がでていました。

ですので、できるだけ早くに気付き、適切な療育を受けることは大事なんですね。

ソーシャルスキルもそのうちの一つ。

人との関わりにおいてトラブルが起きてからその都度教えるというのもありですが、
トラブルにならないような対応の仕方を事前に学び習得するということも、
社会の中でうまくやっていくためには必要なことですね。

先日、夏休み前の親と学校での地区懇談会がありました。

そこで、いじめ問題に対する質問などがでたのですが、
学校って閉鎖的で情報の開示をもっとすべきだなって思いました。

というのも、「本年度、いじめがどれくらい発生し、解決済みと未解決がどれくらいあるのか?」と質問された方がいらしたんですよね。

すると、学校のほうは、
「いじめ問題についてアンケートをとりましたが、今のところは問題となるものはなく、
そういった問題がおきてもクラスの担任の方で対応し解決している。」
といった内容の返答をしていました。

で、質問した方は
「担任に任せてクラスの中で解決済みというのは、閉鎖的で情報がわからない。
クラスの中だけで済ませてしまわず、もっと広く情報を開示すべき。」
ということを言っていました。

確かに、担任だけに任せてしまうと、こういってはなんですが、
先生によっては解決していないのに解決済みとして片付ける方も
いるかもしれませんし、学校というのは基本的にいじめ問題などがあっても
教育委員会や保護者に隠したがるものなので、
未解決のまま子どもを追いつめてしまうことにもなりかねません。

何をもって「いじめ」とみなすのかは難しい部分もあるかもしれませんが、
いじめられた本人が苦痛だと感じるようなことをされたのなら、
既にいじめと言えるように思います。

うちの子の小学校でもアンケートを実施していたのであれば、
大なり小なり問題があった場合はそれを保護者にも報告してもらいたいですし、
いじめが実際に起きて解決したのであれば、どういった対応がなされ、
どいういった結果をもって解決とみなしたのか知りたいですね。

いじめ問題については小さいうちから人権教育を徹底して行うべきですし、
学校だけでなく親が子どもにしっかり教えていく必要があります。

よく「いじめられる人はその人にも問題がある」などと言う人がいますが、
嫌いならその人と付き合わなければいいだけの話で、
集団になって無視したり、嫌がらせしたりすることの正当な理由にはなりません。

自分の子どもが特定の友達に対し差別的な言い方をしているのを聞いたりした場合には
決してそれを許してはいけないと思いますし、そういう時こを親はきちんと子どもと
話し合うべきだと思います。

自分の子どもは悪くない、なんて言っていては、
全くその子のためにも社会のためにもなりません・・・!

子どもの体にあった学習机と椅子の選び方をご存じですか?

理想的な机と椅子は、

机に手を乗せた時、肘の角度が90度になる。

脚が床にぴったりついてひざが90度の角度になる。

椅子が回転したり、動いたりしない。

椅子の座面にクッションがあり、固すぎない。

椅子は深く腰掛けられる奥行きがある。

高さ調節ができる。

といったものです。

最近は自室ではなくリビングで勉強する子どもも多くなっていますが、
ダイニングテーブルで勉強する場合にも高さの調節などを
きちんと行うことが子どもの集中力にも影響してきます。

ダイニングテーブルは子どもの体に合わせて調節するのが難しいので、
脚がぶらぶらしないように、脚元に踏み台や箱を置くとか、
椅子に座布団を敷いて調節するなどすると良いそうです。

机と椅子をきちんと整えたら、集中できる環境を整えることも大事です。

ダイニングテーブルだと広いので家庭によっては
新聞や他のものが出しっぱなしだったりすると思うのですが、
余計なものが置いてあると集中力が切れてしまうのでテーブルの上には
今勉強している以外のものは置かないようにしましょう。

もちろん、学習机でもそうですよ。
机の前などに本があったり、ポスターがあったりすると気が散ってしまいます。

以前、蔭山モデル(k-model)の机について書いたことがありますが、
やはり理想的だなって思います。

>>蔭山モデルの学習机の記事

勉強中に余計なものが目に入って集中できないようなら、
机(テーブル)の上にパーテーションを立てるというのもありです。

パーテーションはダンボールなどで自作してもいいですし、
インターネットなどでもデスク用パーテーションなどが売っています。

ダンボールで作る場合は、ダンボールを切ってボード状にしたものを
100円ショップなどで売っている本立て(ブックエンド)などに
貼りつけるとできあがりです。

ただし、高さをつけすぎると照明が遮られ手元が暗くなるので、
あまり高くしすぎないようにしたり、スタンドを使うなど明るさの配慮は必要です。

ちなみに、照明についてですが、明るすぎると目が疲れるそうなので、
明るすぎず暗すぎずといったものを選びましょう。

文部科学省が高校を2年で卒業できる早期卒業制度の導入を発表しましたが、
早期卒業制度ってどうなんでしょう。

早期卒業し、大学に飛び級入学。
それによって国際社会で活躍できる優秀な人材を早くに育てるということを
目的としているらしいですね。

今までにも一部の大学では実施されていたのですが、
実際に飛び級入学する人はわずかだったそうです。

その理由はもし大学を中退したら、学歴が「中卒」になってしまうというのもあるみたいです。

確かに、今回の制度で2年で卒業しても高校卒業の資格が得られるようになれば、
この心配は解消されますね。

また、3年の夏で卒業し、秋入学の海外の大学へそのまま行けるという
メリットもあります。

しかし、せっかくの高校3年間の生活を2年で切りあげるというのは
ちょっと微妙な部分もありますね・・・。

高校での生活と大学での生活って全然違います。
大学は自由ですけど、高校は集団生活。

集団の中で学べるものもいろいろあると思いますし、
せっかくならこの時期にしか味わえない思い出も作ってほしいなって
親としては思いますね。

また、たった1年ですけど、この時期、精神的な面では1年の差って大きいと思うので
大学という自由でより自己管理していくことがより必要となってくる場で
途中で道をそれずにしっかり勉強していけるのか?ということも心配。

2年で卒業するならば、しっかりと将来の目標を持った上で
大学に入らなければ中退ということにもなりかねません。

ただ、本当に将来何をしたいのか、
何を勉強したいのかが決まっている人にとっては、
この早期卒業制度は有益な制度となるでしょうね。

食物アレルギーの子どもが増えていますが、
その治療方法として「経口免疫療法」という治療があります。

経口免疫療法とは、アレルギーの原因となっている食物を
少量ずつ食べて体に慣れさせていき、最終的には目標量まで
増やしていくという治療法です。

食物アレルギーがあると、学校の給食で食べられないものがあったり、
うかつに外食もすることができませんから、
できるだけ早くアレルギー食品も食べられるようになりたいと思うのは当然です。

今までアレルギの原因物質に体が耐えられるようになるのを
待つしかなかったのに対して、この治療法は積極的であり、
早期に治したいと思う人にとっては救いともなるでしょう。

しかし、この治療法は完全に確立されているわけではなく、
リスクも伴います。

この経口免疫療法を入院して行うことで、食べられるようになった人もいますが、
一度食べられるよういになっても、しばらく食べてない時や、
体調不良時、運動時に症状がでるということもあるそうです。

実際に治療を受けた子どものお母さんの言葉が読売新聞にのっていましが、
「簡単ではなく、ストレスも大きい」と書かれていました。

経口免疫療法は現在研究中の段階で、
入院により治療を受けた人では、アトピーの悪化などの他、
ショックなど重度の副作用が出た人もいるそうです。

重度の副作用がでるとなると、親としては治療をうけるかどうか
難しいところです。

もし、受ける場合はリスクもあるということを知り、
その上で実績がある医療機関を慎重に選ぶ必要があると思います。

男女の産み分けのためにタイへ渡航した日本人夫婦は、
今年少なくとも90組いたということが読売新聞にのっていました。

日本では着床前診断によって男女の産み分けをすることは
認められていません。

しかし、タイでは医師会が男女の産み分けについて認めていないものの
規制が緩いため実際には行われていいます。

着床前診断による産み分けは、体外受精を行い、
受精卵の染色体を調べ、子宮にもどすという方法。

2010年にタイで行われた着床前診断208件のうち、
8割で産み分けが行われているのだとか。

そして、ここ数年、数は増えていて、そのほとんどが外国人です。

インターネットで仲介業者が募集していて、
費用は渡航費も含め150万円くらい。

問い合わせも多くて、ある業者によれば、
今年末までに200組を超えるだろうとのこと。

男女の産み分けについては、日本で行われているのは
食事とかphの調整とかあるみたいですけど、
確実性はないですよね。

私の知り合いも病院の指導で産み分けを行っていましたが、
大変なわりになかなか成功しなかったみたいです。

結局4人目で念願の男の子でしたが。

不思議ですよね。
女の子ばかり生まれる夫婦もあれば、男の子ばかり生まれる夫婦も。

ちなみに日本人はその9割以上が女の子を望んでいて、
そういう人たちのほとんどが男の子がすでにいる夫婦だそうです。

うちも男ばかりなので、女の子がほしい気持ちはわかるな・・・。

私も二人目について病院で性別を知らされた時には、
来院のたびにしついこいほど見てもらって、
「9割間違いないです。」と言われた日には「もう一人、生もうかな」って
次男を生む前から考えちゃいましたから。^^;

次が絶対女の子が生まれるという保証があれば、もう一人生むかも・・・。

さて、そうはいっても、着床前診断による男女の産み分けは
「命の選別」と言えますよね。

親のエゴだという批判が強いのですが、確かに医療技術が進歩しているとはいえ
ここまでやってしまっていいのか?と言われると、
やはり踏み込んではいけない領域のように思います。

ただ、新聞では、女の子がほしかったのに生まれず、
うつになってしまった女性がタイで産み分けを行ったという記事があり、
そこまで思いつめる人もいるんだな、とちょっと驚きました。

人によって様々ですね・・・。

タイへ行けば確実な産み分けができるということを知れば
行きたくもなるのかもしれません。

私には女の子が4人いる人がいるのですが、彼女は、
「男女のどちらが生まれても、その家庭に何か意味があって生まれてるんだよ。」
と言っていました。

産婦人科の先生は「4人産めばたいてい一人は違う性別の子が生まれる」って
言っていましたが、そこは4人とも女の子。

やはり、どの家庭でも、その性別の子どもが必要で、
意味があって生まれているんじゃないかな?っていう気がします。

もうすぐ夏休みですね。
子どもにとってはうれしい夏休みですが、親にとってはキツイ夏休み・・・。^^;

さて、夏休みは子どもにとって遊ぶのはもちろん、
1学期の復習をする期間でもあります。

それで、宿題に加えて夏休みのドリル(夏ドリル)を購入するお母さんも
多いと思うのですが、子どもにあわない難易度を選ぶと買ったのに
やらなかった、ということにもなりかねないですよね。

プレジデントファミリーに夏ドリルの難易度の見極めと選ぶポイントがのっていました。

算数のドリルでは、図形問題で基本的な図形が多ければ基礎レベル、
複雑なものが多ければハイレベル。

さらに、文字を書きこむ回答欄が広いほうが、
中学年までの子どもには使いやすい。

うちの子も小さい文字は書けないので、それは言えてますね。

国語の問題の場合は、問題となる物語や説明文の長さが
長いほうが難易度が高く、問題も選択肢ではなく
自分で文章を書いて答えるもののほうが難しいとのこと。

国語の文章問題が苦手な子には本を読ませるのが一番ですよね。

やはり、本をよく読んでいる子どもは国語に強いですから。

ちなみに、回答と解説も、子どもが一人で取り組む場合には
特に答えだけでなく、解説が詳しくわかりやすいものを
選ぶことが大切だそうです。

高学年になってくると、親のほうも問題は解けるけど、
どう説明したらいいのかわからないってことがあるかもしれません。

実際、私も近所の高学年の子が遊びに来て、うちで宿題した時、
答えは出せたけどその式をどう説明すればいいかわからなくて
困ったことがありました。^^;

ですので、子ども一人でやらない場合でも、
解説は詳しいにこしたことないと思いますよ。

体は温めがほうがいいということをよく聞きますが、
妊娠力をあげるためには温めすぎはNGなのだということが
「Body+」にのっていました。

最近は低体温の人が増えていて、妊娠しにくい体質の人も多くなっていますが、
だからといってお腹を温めようとしてカイロを貼ったりするのはダメなんですって。

というのも、卵が成長するために最適な温度は37度くらいで、
カイロだと40度以上に温度が上昇するから上がりすぎてしまからなんです。

うーん、私は冬場とかカイロ貼りまくってましたけど。^^;

あと、しょうがなど体を温める食べ物は、急に体温が上がる代わりに
その後、急に下がるそうなので、注意が必要です。

じゃあ、体を温める必要がないのか?っていう気になりますが、
もちろん、温めることは必要。

ほどよく体温を維持すること、つまり「保温」することが大事なんだそうです。

保温するために使いたいのが「腹巻」です。

特に基礎体温の高温期にあたる時期に腹巻を巻くことで血流がよくなり
妊娠力がアップします。

基礎体温で低温期(卵胞期)と高温期(黄体期)の差が少ない人は、
高温期(黄体期)に腹巻と靴下で温めるのが効果的なのだそうです。

前に子宮と卵巣の衰えについて記事を書いた時にも
足首を温めるのが良いということを書いてあるので、こちらも参考にどうぞ。↓
http://www.yuyuit211.com/2012/07/13/post-190/

腹巻も最近は薄手でおしゃれなものがたくさんあって、
私も持ってますけど、しゃがんだ時に腰のところから見えても
全然腹巻とはわからないので大丈夫です♪

冬場が冷えるのはもちろんですが、夏場も冷たいものを飲み過ぎたり、
エアコンで体が冷えてしまったりするので、気をつけましょうね。

アスペルガー症候群の人は人と視線をあわせることが苦手だと言われています。

確かに、うちの子も人と話す時にあまり目を合わせようとしません。

家庭では、そこまで気にならなくても、
普段関わりが薄い人になるとすごく顕著にわかります。

昨日も日本脳炎の予防接種に行ってきたのですが、
接種後、30分ほど様子の観察で別室にいて、
後から先生が来た時、「気分が悪いとか変わったところはないね?」って
聞かれても、横を向いたまま返事もしませんでした。

「ありがとうございましたって言いなさい」と言うと
下を向いたまま、ちょっと上目づかいでボソボソと聞こえるか
聞こえないかくらいの声で言っていました。

以前、家庭訪問で先生が来た時にも、
話かけられているのに、壁に片手をついてよっかかった状態で、
先生のほうを見ないで頷くだけ。

以前、言語訓練に行った時にそこの先生から
「アスペルガー症候群の子どもって目が独特だからすぐわかります」
って言われたことがありました。

確かに、そう言われればそんな気もするけど、
あまり考えたことがなく、その時はびっくりしましたね。

視線を合わすのが苦手だというのはよく聞きますが
なぜそうなのかは、説明を受けたこともなく、よくわかりません。

アスペルガー症候群の方のブログなどを見ていると、
相手の表情から気持ちを読み取ることが苦手なので
見ようとしないとか、表情を見ると戸惑うということを
書いてあったりします。

うちの子もそうなのかもしれません。

コミュニケーションの中で目を見て話す・聞くということは
大事なことだと思うのですが、これが苦手なのはなかなか辛いですね・・・。

人の話をちゃんと聞いてるのか?って相手の人から思われるかもしれない・・・。

でも、これを克服するのは困難でしょうし、
そうなってくると職場などでは周囲にアスペルガー症候群であることを
知ってもらっていたほうがトラブルは少ないのかもしれません。

ただ、発達障害に対して偏見を持っていたり、
誤解している人は多いので、その点が心配です。

実際、視線をあわせられないことに対して
「相手の目を見るようにすればいいだけじゃん。そんな簡単なこともできないの?
とネット上でのコメントしている人がいるのを見てがっくりしてしまいました・・・。

本人自身も周囲に理解してもらえるよう伝える努力が必要ですし、
社会的にももっと発達障害について知ってもらう機会が増えていってほしいと思います。

喫煙者にぜひ知っていただきたい、
タバコの受動喫煙の深刻な影響についての話です。

煙によって吸ってない人の健康まで害すのは知っていましたが、
実はタバコは煙が消えた後でも周囲に害を与えるということを
最近知って、ゾッとしてしまいました。

タバコの煙にはニコチンやホルムアルデヒド、ダイオキシンなどが
含まれていて、受動喫煙(本人がタバコを吸わなくても、周りにいる喫煙者の
煙を吸ってしまうこと)によって周囲の人も、呼吸器系の病気などにかかります。

以前、テレビで本人は吸わないのに、会社が禁煙オフィスでなかったため
病気になり、酸素ボンベをつけて生活しなければならなくなった人を見たことがあります。

そして、妊婦の方や子どもへの影響はさらに深刻に捉えるべきもので、
早産、低体重、突然死、低身長、ぜんそく、髄膜炎、小児がんなどの原因となります。

知らなかったのですが、タバコの煙は知能低下を引き起こしたり、
発達障害であるADHD(注意欠陥多動性障害)の
原因にもなり得るのだそうですよ。

たまに、子どもの前でタバコを吸う夫婦を見かけますが、もう絶対にやめたほうがいいです!

また、非喫煙者から離れて吸えばいいだろう?という考えも甘いです。

タバコの煙が消えても有害物質は喫煙者の服やカーテン、天井などに残り、
喫煙者の息からも吐き出されてるんですって...!

消臭スプレーで臭いはどうにかなったとしても、
有害物質までは除去できませんからね...。

我が家は喫煙者はいませんけど、旦那が会社でタバコの煙を浴びるため、
服とか車の中とか臭いんですよね。

洗濯別にしようかな...。

お子さんがいて、喫煙されてる方は、子どものためにも早期に禁煙したほうがいいと思います。

災害時、小さな赤ちゃんや子どもがいると非難するのも難しいですよね。

私ももし地震などがあった場合、赤ちゃんを抱っこして逃げることを考えると大丈夫だろうか?って心配になります。

震災の時は、非常用持ち出し袋を準備しながらも持ちだせなかった人が多くいたそうです。

非常用持ち出し袋は水とか食料とかいれると10キロくらいになるそうなので、正直子どもをつれて荷物を持って急いで逃げるなんてできないな・・・って思います。

うちの子が今8キロなので、合わせて18キロ・・・。

大きくなればもっと重いですからね。(><)

読売新聞に子どもを連れて避難する際のポイント・注意点がのっていたのでまとめてみました。

  • 持ちだすものは最小限に(ライト・ホイッスル・応急手当グッズ、携帯トイレ、軍手、マスク、防災ブランケット、軍手、万能ナイフ、ポケットラジオなど)
  • 釣り人が使うようなポケット付きベストに入れると両手が使えて動きやすい
  • 食料などは別にまとめ、家が無事な時とりにくるつもりで準備
  • ベビーカーは危険!3~4歳の子どもでもいざという時には抱っこが安全
  • 抱っこひもがない場合は、大き目の前空き服を着て腰をベルトなどで固定し前部分に子どもをいれる
子どもも大きくなると抱っこひもの耐荷重量が気になりますが、
20キロまで耐えられる抱っこひもなども多く販売されていますので、
抱っこひもの購入をする際にそういうことまで考えて買うといいかもしれませんね。

そして、子どもが歩けるようになっても押入れの奥にしまいこまず、
いざという時に使えるよう、防災グッズと一緒に置いておくといいですよね。

地震や水害などの災害が続いていますが、
自分のところは大丈夫と思わず、常に備えておくことが大切ですね。

子宮と卵巣の下り坂は35歳という記事をオレンジページのムック本「からだの本」で読みました。

子宮と卵巣の衰えは生理期間が短くなったり、経血量の減少などがサインだそうです。

チェック項目があったので、チェックしてみました。

・経血量が少なくなった
・生理の日数が短くなった
・生理前に落ち込むようになった
・生理痛がひどくなった
・避妊していないのに妊娠しない
・生理周期が乱れてきた
・性欲がわかない
・爪が割れやすい
・白髪が生えてきた

チェックが1~2個はそろそろ下り坂にさしかかったところ
チェックが3~6個は下り坂ど真ん中。加速する恐れが
チャックが7~9個は下り坂のかなり↓のほうにいる可能性が

爪が割れやすいとか白髪が生えてきたっていうのも関係するんですね。

白髪は最近あきらめてましたけど、爪が弱くなったっていうのはすごく気になっていたんです・・・。

子宮や卵巣の衰えを感じた場合、睡眠をしっかりとったり、
おなかや足首を冷やさない、
冷たいものを摂らないなどのケアが必要だそうです。

体を冷やすことがNGなんですね。

ここ数日冷やしまくりですけど・・・。^^;

最近、朝起きると足首が痛かたので、
きちんと布団かけて温めて寝たら翌朝は痛くなかったんですけど
冷えと関係あったのかな??

そもそも、日本人は冷たいものを飲み過ぎだと中国人は言いますよね。

私も秋になると体調くずして寝込むことが多いのですけど、
整体の先生に言わせると「夏に冷たいものをとりすぎて、内臓が疲れてる」んだそうです。

施術の後は季節を問わず必ず温かいブレンド茶を出してくれますよ。

私も最近冷たいものばかり飲んでますけど、やっぱりNGですよね。^^;

きっちりケアしていかないと、更年期にも影響するみたいなので、
気をつけなくちゃいけませんね。

先のチェック項目で当てはまる項目が多かった人は
体をあたためる生活に切り替えたほうがいいですよ。

不妊治療の着床前診断をしたことで大谷レディスクリニックのことが新聞ででていました。

着床前診断は命の選別につながるという批判があることから、日本産科婦人化学会では重い遺伝病などがある場合などを除いて認めていないそうです。

流産する場合は、染色体異常により着床しないか、着床しても流産に終るケースが多く、胎児に発育できる受精卵を調べて支給にもどすのが着床前診断の目的なのだそうです。

私も以前、流産した時には病院の先生から「母体の問題というよりは、受精卵自体に問題がある可能性が高い」という説明を受けましたね。

大谷レディスクリニックの院長が「流産を予防するためのもので、障害を持っている人を排除しようという気は全くない」と言っているのはわかります。

実際、流産というのは母親にとっての精神的・肉体的ダメージがすごく大きいです。

これは自分の経験からも、そして姉妹や友達の経験からも実感しています。

ましてや不妊治療をずっと繰り返してきた人だった場合には、すでに辛い治療を続けてきて心身ともに疲れているわけですから、やっと妊娠したのに流産ともなるとその苦しみはかなりなもののはず。

着床前診断は不妊治療をする人達にとって「救い」になるのではないかと思います。

命の選択だということで批判も受けているようですが、
新聞では、着床前診断は厳しく制限されていて、出産前の羊水検査や母体血清マーカーといった診断方法は普通に行われていることも疑問視していました。

うちの姉も高齢出産だったので、羊水検査するかどうか迷っていました。
結局しませんでしたけど。

確かに、矛盾を感じますよね。

出産前診断の結果次第では中絶する人も多くいるのを考えると、それも命の選別になるのではないだろうか?

だとしたら、着床前診断はダメで出産前診断がOKって・・・。

私も何が良いのかはわかりません。

結局は親次第ですよね。

親がどういう選択をするのか?

それぞれの立場によって考えも違うし、選択も変わってくるでしょう。

この問題ってすごくデリケートで難しいと思います。

着床前診断については、今後波紋をよびそうですね。

読売新聞に子どもがほしくない理由についてのアンケート結果がでていました。

独身・既婚の子どもがいない20歳~30歳代400人に行ったアンケートでは
子どもがほしいと答えた人が82%、ほしくないと答えた人が18%で、
ほしくないと答えた人のうち、「子育てにはお金がかかるから」という理由を
挙げる人が50%にものぼっています。

ほしくない人で経済的な理由を挙げる人には、
自分のことにお金がかけられなくなるからほしくないという人もいるでしょうし、子どもを産み育てることができる状況にないため、子どもを持つイメージが湧かない人もいるでしょう。

昔に比べると子どもを育てるにも塾や習い事をさせるのが当たり前のようになっていますし、私立中学校や高校、大学の費用など子どもを育てるにもお金がかかるようになっていますよね。

それなのに、賃金は下がる一方、正社員になることも難しい・・・
そんな状況では、まずは自分のことが第一となるのも無理ないのかもしれません。

景気の回復や正規雇用者を増やすことはもちろんですし、
一時的に子ども手当がでましたけど、
やはりそれよりも、子育てしながら働けるような環境を
整えることが急務だろうと思います。

さて、続いて、子どもがほしくない理由の2位は「子育ては責任が重いから」で46%。

この結果はちょっと微妙ですが・・・。
46%もいるんですね。

子どもを育てていく自信がないということでしょうか?

ここにも経済的な理由もからんでいるでしょうし、
子育てがきちんとできるかどうかという不安もあるでしょう。

でも、誰もが手探りで子育てしてるんじゃないかな?って思います。

最初から自信を持って育ててる人なんてそうそういないでしょう。

ただ、そんな風に考えてしまうということは、
本人だけの問題ではなく、社会や周囲にも原因があるのかもしれません。

その他の理由としては、多いものから順に
「子どもが苦手だから」
「子どもの成長に望ましい世の中ではないから」
「自分の時間が持てなくなるから」
「子どもより夫婦の時間を大事にしたいから」
「仕事に成約ができるから」
という結果となっていました。

「子どもの成長に望ましい世の中ではないから」という理由は
私も考えたことがあるので、わからなくもない気がしますね・・・。

でも、子どもの笑顔を見ていると生んでよかったなって思いますし、
この笑顔を守っていかなければ、とも思います。

子どもを持つかどうか、持つことが必ずしも幸せなことかどうかは
その人の価値観によりますよね。

もともと子どもが好きでないからほしくないという人はそれでいいと思いますし、
そういう幸せももちろんあると思います。

実際、私の友達でも子どもがいない夫婦はいますが、
夫婦仲がよく二人の生活を楽しんでいます。

ただ、経済的・環境的なことが理由でほしくない人がいることを考えると
安心して子育てができるような社会にしていかなければならないですよね。

ちなみに、子どもがほしいと答えた既婚者で子どもが現在いない人でも
子どもを持たない理由に「経済的余裕がない」と39%の人が答えています。

深刻ですよね・・・。

増税して豊かな社会ができるようになるなら賛成ですけど、
まずは余計なお金を使っているところが必ずあるはずなので、
そこを徹底して削ってからにしてもらいたいです。

政治家の方は自分たちの利益を優先したり、
人気獲得のための政策を行うのではなく、
国民のことを真剣に考えて行動していただきたいものです。

婚活という言葉も一般的になっていますが、男女ではそれぞれ結婚相手を選ぶ際に重視する点が違うようです。

読売新聞が子どもがいない20代~30代の男女400人に行ったアンケート結果が新聞にのっていました。

男女ともに最も重視する点は人柄で76%。
次に価値観が57%となっていました。

確かに、この2つは結婚において最重要だと言えますよね。

そして、3位は男性が「容姿」と答えた人が38%いたのに対し、
女性は19%でした。

また、男性は4位に「健康」がきているのに対し、
女性は6位に「健康」がありました。

以前、テレビで男性は本能的に子どもをたくさん産めそうな人を
選ぶって見たことがあるんですけど、それで容姿や健康っていう
項目が上位にあるのかもしれませんね。

一方女性のほうは、3位に「経済力」をあげていて、
それが68%と断トツに高く、男性の方では経済力は9%でした。

女性は顔よりも経済力ということになります。

やはり、女性の場合、結婚して仕事を継続できるかどうかわからないし、
育児もあるので、男性に経済力があって安定した生活が送れるかどうかって
重要なんですよね。

相手が正社員であることを重視するかどうか?という質問でも
女性は84%の人が重視すると答えたそうですよ。

さらに、女性は5位に「家事・育児に対する姿勢」をあげ、
男性は5位に「共通の趣味」をあげています。

最近は、男性も家事・育児に協力してくれることが
求められているということがうかがえますね。

多くの女性が求める結婚相手は、
人柄がよく、経済力があって、顔はそこそこ、仕事だけでなく家事や育児にも協力的という感じでしょうか?

不景気の今、「経済力」に関しては、男性にとってなかなか厳しい部分もあるかもしれませんね・・・。

でも、家事や育児に協力するという姿勢を見せることでポイントアップもできると思いますよ。

機能はNHKのハートネットTVで広汎性発達障害の母親の子育てが放送されているのを見ました。

うちの子もそうであるように、お母さんは見た感じでは発達障害だとはわかりません。

でも、人の気持ちを読み取ることなどが苦手だったりするそうです。

そのお母さんの娘さんはアスペルガー症候群でした。

発達障害が遺伝なのかどうかはわかりませんけど、
私の周囲にも兄弟でそうだったりする家庭がいくつかあるので、
遺伝もあるのかなって思います。

広汎性発達障害のお母さんとアスペルガー症候群の娘さん。

発達障害のある子どもを育てることは色々と困難なことが多いのに、お母さん自身も障害があるなら、きっと難しいこと、大変なことが多いのでしょうね。

でも、お母さんが娘さんに「完璧にしようとせず、もっと楽にやったら?」ってアドバイスしている様子は、やはり同じような大変さを味わってきたお母さんだからこその言葉で、重みがあると思いました。

娘さんがお母さんから怒られるとお母さんに手紙を書いてくれたそうなのですが、その内容が「生んでくれてありがとう」みたいなことが書いてあり、お母さんはもしかして怒られた時「自分が捨てられる」と思ってるんじゃないか?って思って娘さんに聞いたそうです。

すると、娘さんは「思ってる」って答えたそうです。

なかなか相手の気持ちの深いところまで読み取ることができないのがアスペルガー症候群の特徴でもあるので、お母さんの言葉や言い方にそのまま反応してしまうのかもしれませんね。

難しいところだと思います。

しばしば息子も結婚や子育てができるのかな?って不安になることがありますが、こうやって発達障害があったとしても子育てをがんばっていらっしゃる方がいるのを見ると勇気がでてきます。

この方の娘さんがアスペルガー症候群だとしても、きっと将来お母さんのアドバイスや協力を得て、社会に適応していけるんじゃないかと思いますし、応援したい気持ちでいっぱいになりました。

骨盤のねじれを矯正するエクササイズです。
四角くたるんだヒップを丸みのある小尻にする効果があります。

イスに座る時、足を組むクセがある人は骨盤がねじれている可能性があるので、実践してみてください。

左右のヒップの高さが違うという人にも有効なので試してみてくださいね。

今回は息子の仮面ライダーのおもちゃで説明させていただきます。
こんな格好させてごめんなさい。^^;

まず、うつぶせに寝ます。手は顔の下で組んでOKです。

両足の膝はくっつけておきます。

片方の膝を90度に曲げ、つま先を床の方にそらし、アキレス腱を伸ばします。

この時、逆の脚はまっすぐ伸ばした状態です。

NCM_0026.JPG

曲げた方の脚をその状態のまま外側に勢いよく倒します。
(逆側の腰が浮くくらいの感じで)

NCM_0028.JPG

曲げた状態で倒した脚を真上に持ち上げそのまま5秒キープします。
(この時、脚が開かないように注意)

NCM_0029.JPG

終わったら逆の脚で同じことをします。

これを3セット繰り返してください。

やりにくいと感じたほうの脚は回数を増やしてやると、段々ゆがみがとれてスムーズにできるようになります。

実際やってみたのですが、外側に倒すのがスムーズにできないんですよね・・・。(汗)

まあ、完全に床につけるっていうのはできなくてもいいんじゃないかと思いますけど。

脚を持ちあげた時はヒップの筋肉も鍛えられてるような感じがしました。
筋トレじゃないんでしょうけど・・・。

短時間でできるし、きつい運動ではないので、ごろ寝してテレビ見てる時なんかでもできると思いますよ。

お試しあれ~。

ビタミンCのサプリメントを摂ってる人は多いと思いますが、効果的な飲み方をしているでしょうか?

サプリメントのビタミンCはたくさんのビタミンCを摂取できますが、

美白効果を目的とする場合には1日に2000㎎以上を摂取する必要があります。

ビタミンCはまず体内の必要な器官で使われ、それでも余った分がお肌に使われるので少ない量だと効果がでないのだそうです。

しかし、2000mgのビタミンCを食べ物から摂るとなるとかなり大変!

グレープフルーツ1個で約100㎎のビタミンCを含むので2000㎎というと、1日に20個も食べる計算になります。

現実的ではないです。^^;

なので、やはりサプリメントを利用するのが効率的。

ただし、サプリメントだけで摂ればいいというものでもないんですよね。

サプリメントは接種後30分で血中にいきわたるのですが、食品は3~4時間後とゆるやかに移行します。

ビタミンCは体内にとどめておくことができず、2~3時間で排出されてしまうため、こまめに摂るほうが効果がでますが、サプリメントは吸収が早いのでこれだと、しょっちゅうサプリメントを飲んでいる必要がでてきますよね。

ですので、毎回の食事でビタミンCを含む野菜やフルーツなどを摂るようにしておけば、サプリメントのビタミンCが対外に排出されても、その後、食品から摂ったビタミンCが働いてくれるので必要なビタミンCが体内で働いてくれる状態が長くキープできます。

また、ビタミンEとビタミンCを一緒に摂ると、抗酸化作用のあるビタミンEが活性酸素を除去した後酸化してしまっても、ビタミンCの効果により還元され元にもどることができるんです。

さらに、豚バラや牛レバー、トマト、ほうれん草などに含まれるグルタチオンという成分は同じく酸化したビタミンCを還元してくれます。

ビタミンCの多いじゃがいもや赤パプリカ、グルタオミンやビタミンCのプチトマト、ビタミンEの卵でスペイン風オムレツを作れば、一度にとれるのでおすすめですよ。

夏場は特に紫外線によるお肌のダメージも気になりますし、積極的にビタミンCをとりましょうね。

学校に発達障害に詳しい相談員の先生が今年から来ているのですが、
今日、2回目の相談に行ってきました。

今回相談したのは、宿題についてのこだわり。

うちの子はわからない宿題があると、空欄にしておくことができず、
正しい答えを書きたがります。

で、教えても理解できなかったりするので、「わからないなら空けておきなさい」というと「嫌だ」といい、「じゃあ、なんでもいいから思うことを書きなさい」というと「正しい答えがいいから教えて」といい、それで教えても理解できずにかんしゃく、という悪循環に陥るんです。

以前、発達障害のお母さんたちが集まるお話会でその相談をしたときに、まず、先生に「わからないところは空けておいていいよ」と言ってもらってみては?ってことになったので、先日担任の先生にお話ししたのですが、その時に「正しい答えを書かないと嫌って言う子は他にもいますよ~。」みたいなことを言われました。

それは確かにいるんでしょうけど、だからといって心配いらないとそのままにされてしまっては困ります・・・。

うちの場合、そうなってしまうと、かんしゃくになってそのままつっぷして眠ってしまい、宿題の後の生活の流れがストップしてしまうんですから・・・。

とりあえず、それでも一応息子に「わからないなら空けておいていい」とお話してもらえるようにお願いし、先生も了解してくれました。

今日は相談室の先生に担任の先生とのやりとりも含めてお話をしました。

まず、漢字などの問題については、「わからない場合はうっすらとお母さんが書いてあげて、それをなぞるっていうのでもいいと思います。」と言われました。

とにかく、宿題をやるっていうことが大事で、できたら褒めてあげるのが重要なのだそうです。

ただ、うちの子の場合、それを繰り返すと、わからない時はお母さんが教えてくれるものというルールを自分の中で作ってしまう可能性があるので、いつ答えを教えるのをやめるのか?どうやってやめるのか?が難しい、と伝えました。

すると、「例えば5年生になったら、もうお母さんにも問題が解けないから、教えることはできない。だから本当は自分でやらなければいけないんだよ。」とクギをさすことが大事だと言われました。

また、褒める時もいつも褒めていると褒めることの価値が低くなるので、毎回でないほうがいいともアドバイスされました。

それから、国語の文章問題でわからないところについては、
とりあえず、答えを教えて書かせてもいいけど、
問題のところに赤で印をつけたりして、そこは先生に学校で指導してもらってはどうか?と言われました。

「でも、先生に呼ばれるのが嫌かもしれません・・・」

というと「なるほど」と先生。

結局、宿題のわからないところを空欄にしておけない理由が、
先生なのか、それともできない自分なのか、はたまた両方なのかわからないんですよね。

まあ、両方なのかもしれませんけど。

結局、先生が夏休みに1日か2日くらい息子を学校に読んで国語の宿題を一緒にやってみてくれることになりました。

そして、その時にさりげなく理由も聞いてくれるそうです。

息子は「わからん」とか「知らん」とか言いそうな気もしますが・・・。

それから、なぜ、相談室の先生に呼ばれるのか疑問に思いそうですが、そこはうまくやってくれるんじゃないかな?と思っています。^^;

今回の相談で息子の宿題に対するこだわりは解決したわけではありませんけど、とりあえず夏休みに期待です。

やはり、自分一人で悩むより相談する人がいるって心強いと思いました。

CACシャンプーのレビュー(感想)です。

CACシャンプーは美容室ですすめられて買ってるんですが、かれこれ3年くらい使っています。

1本4000円しますけど、年に1回キャンペーンがあるので、その時買うと3本購入で1本サービスでついてきたりするんですよね♪

私がこのシャンプーを気にいっている理由はトリートメントなどをつける必要がなく、これ1本で良いところ。

トリートメントってつけた後、首とかに残っている感じがして気持ち悪いんですけど、CACシャンプーだとそんなことがありません。

洗いあがりはさっぱりです。

トリートメントなどをしないので、最初は「パサつく」と思ったのですが、使い続けていたらそういった感じはしなくなりました。
(慣れたのか、髪質がよくなったのか?)

お肌にやさしく、体も洗えるそうなので、子どもにも使っています。

子どももトリートメントしなくていいので楽みたいです。

難点を言うとしたら、
フェノキシエタノールが入っている、
髪の傷みがひどい人はトリートメントを使わないのでパサつく、
というところでしょうか?

値段は4000円ですがこれ1本でOKなので、そこそこ高いシャンプーとトリートメントを使うことを考えれば、コストパフォーマンスはまあまあ良いのではないかと思います。

楽天などでもキャンペーンやってるところがあるみたいなので、そういう時に買うと安く買えますよ。

ビタミンCといえば、美白効果やコラーゲンを増やす効果、
活性酸素の除去など、美肌に欠かせない成分として知られています。

しかし、化粧水にはたいていビタミンC誘導体という形で配合されています。

なぜ誘導体なのかというと、ビタミンCはそのままだと浸透しにくく、酸化しやすいという性質があるからなんです。

それらの弱点を補い、お肌の中でビタミンCとなって働いてくれるのがビタミンC誘導体です。

成分名はリン酸アスコルビルナトリウム、リン酸アスコルビルマグネシウムなどとなっています。

ビタミンC誘導体はよく知られた成分ですが、水溶性と油溶性があるというのはご存じでしたか?

水溶性のほうは、お肌に吸収されやすく即効性がありますがお肌が乾燥しやすくなり刺激もあります。
なので、水溶性ビタミンCは必ず保湿効果のある化粧水などと一緒に使うようにしたほうがよいです。

それに対して、油溶性のほうは低刺激で、持続性がありますが、分子量が大きくお肌に吸収されにくいのが難点。
濃度のパーセンテージが表示されていてもその6分の1しか吸収されないんですって。

一長一短ですね。

ビタミンC誘導体でより効果を期待するなら、浸透力が従来の10~100倍というAPPSや持続性がある水溶性のビタミンCエチルなど、新しい成分もあるので、それらが入った化粧品を試してみるとよいです。

また、イオン導入美顔器などを併用するのもおすすめです。

ビタミンCにはシミの原因となるチロシナーゼという酵素の働きを抑制し、
シミをができるのを防いでくれる働きがありますが、それだけでなく、
できてしまったシミを薄くしてくれる効果もあります。

食べ物やサプリメントで体内に取り入れたり、化粧品でお肌に直接取り込んだりして、
今からの季節積極的にとりいれたい美肌成分のひとつですね。^^

お尻のたるみを解消するマッサージ方法です。

(森柾秀美さんによるお尻のマッサージ方法)

左右の太ももの付け根のそけい部を手の平で流れにそって30回こすります。

お尻の丸みにそって外側から中心にむけ、お尻の下のたるんだ部分を内側に向け12回さすりあげます。

体を前に傾け、前から脚の間に手を入れ、お尻と太ももの境目を外側から内側のそけい部にむけ12回さすります。

最後にもう一度そけい部を30回こすります。

このマッサージを実際にやってみたのですが、お尻の血流がよくなるせいか、だるさもとれてスッキリします!

しかも、すごく簡単なのですぐできるのも良いですね。

デスクワークが多くて座りっぱなしの人などは、トイレに行った時などちょこちょこやるといいんじゃないかと思います。

時間がなければそけい部のマッサージだけでもいいそうですよ♪

お尻のたるみは悲しいかな、年齢とともに目立ってきますよね・・・。

お尻は冷えによるむくみからぜい肉がつきやすく、年齢とともに筋肉が落ちたりして、ラインがくずれてしまいます。

マッサージによってむくみを解消することで、ヒップラインがひきしまり、ヒップも正しい位置にもっていくことができます。

また、ヒップアップガードルなどを利用して、常に正しい位置をキープしておくことも大事ですね。

低血圧で朝なかなか起きられないという人も多いと思うのですが、
そもそも低血圧の原因って何なのでしょう?

原因はひとつではないのですが、代表的なものとしては自律神経やホルモンの働きによるものがあります。

低血圧の人は自律神経やホルモンの働きが悪くて、血液の流れる量をうまくコントロールできないそうです。

そのため、立ったり座ったりした時に血流量に偏りができ、頭へ血液が十分に回らず立ちくらみがしたりしてしまうのです。

低血圧の症状としては、朝起きられない、めまい、たちくらみ、だるさなど。

血液のめぐりが悪いために、首や肩へ血液が十分まわらず、肩こりや頭痛、耳鳴りがおこることもあります。

また、低血圧には常に血圧が引く「本能性低血圧」と立ち上がると血圧が下がる「起立性低血圧」があります。

起立性低血圧といえば、以前テレビでやっているのを見ましたが、体を傾けたりすると血圧が変化して、実験に協力していた人が途中で気分悪くなっちゃってました。

低血圧もひどい人は大変だなぁって思いましたね。

ところで、低血圧を改善するためにどんなことができるのでしょうか?

低血圧の人は適度に塩分多めの食品をとったり、コーヒーのような刺激物をとったほうがよいそうです。

また、血液を送り出すポンプの役割をする筋肉をつけるために運動もおすすめ。

立ちくらみやめまいをおこしやすい人には、水圧によって血圧が下がりにくい水泳が最適なのだそうですよ。

ちなみに、低血圧は数値に定義はないのですが、上が100以下、下が60以下というのが目安。

私も肩こり&頭痛持ちなんですけど、低血圧が原因なのかも。^^;

歳とったら血圧って高くなるので、そのうち治るかもしれませんけどね・・・。

低血圧の症状がひどい場合は病院で治療を受けたほうがよい場合もあります。

病院は何科になるんだろう?と思っちゃいますが、神経内科にいくのがよいそうです。

ただし、低血圧の治療に対応していないところもあるので、事前に問い合わせして受診するほうがよいでしょう。

節電のためエアコンよりも扇風機を使う人が増えてきていますが、
扇風機も直接体に当てると体調をくずしてしまいます。

読売新聞にのっていたのですが、リアル・フルートが1000人におこなったアンケートでは53%の人が扇風機が原因で体調不良を起こした経験があると答えたそうですよ。

扇風機を使うと汗が蒸発して皮膚温度が下がり、
血液を通じて内臓の温度まで下げてしまうのだとか。

まあ、これはエアコンでも同じことが言えるんでしょうけど。

さらに、天井の扇風機から風速1mの風をあびると体感温度が3度下がるんですって。

3度ってけっこうすごいですね。
扇風機ってけっこうすごいんだな~なんて言ってる場合じゃなくて、
長時間、直接扇風機の風に当たるのはとにかくよくないのそうです。

良い使い方は、扇風機を壁や天井などに向けて空気を循環させるという使い方。

我が家でも子どもが暑がって直接扇風機に当たりたがるので困りものです。

赤ちゃんには直接当たらないよう向きは気をつけていますけど・・・。

最近の扇風機は多機能なものがいろいろでています。

温度や湿度センサーによって自動で風量を調節してくれたり、首振り機能が左右上下に動いたり、羽の上下の調節幅が大きくてサーキュレーター代わりに使えるものなど。

そういえば、ダイソンからは羽のない扇風機もでてましたね。
赤ちゃんのいる我が家ではほしいところですけど、いかんせん値段が・・・。
5万円くらいしますもんね~。

それから、古い扇風機は発火や羽の破損などによる被害もでているそうなので、異常を感じた場合は使用しないように気をつけましょうね。

今日、我が家を立てた住宅メーカーさんの定期冊子が届いたのですが、
読んでみると、ダウン症の子どものために将来的にパン屋さんができるよう
家と工房を兼ねて建てたという人の記事がありました。

奥さんが趣味でパンを作っていて、お店を開く予定があるのだそうですが、
それは自分のためだけでなく、ダウン症の子どもが将来生活していく手助けとなるようにとのこと。

また、子どもと同じように障害がある人が働く場所として提供できるようにしたい、という思いもあったそうです。

家を建てる時に、こういったことまでしっかり考えている人もいるんだなって思いました。

そういえば、私の親せきにも自閉症の子どものいる人がいて、
引っ越しをする予定だと話していましたが、
ペンションを開いて、子どもが将来そこで生計をたてていけるようにしたいのだと言っていたことを思い出しました。

ちょっと前の新聞でも、病気のお母さんが一人残される発達障害の娘のことを心配し、後見人制度の利用手続きをし、手続きが終わった後に亡くなったという記事を読みました。

障害がある子どもの将来って、親は心配ですよね・・・。

自分が先に逝ってしまった後、この子は大丈夫なんだろうか?
ちゃんと生活していけるのだろうか?って・・・。

うちの子は身体的・知的障害はないのですが、それでも将来一人でやっていけるのか不安に思うことがしばしばあります。

私でさえこうなので、もっと重い障害のあるお子さんを持つ方ならなおさらですよね。

親にできることは、本人にできうる最大限のスキルを身につけさせてあげることと、一人になってもやっていけるような環境を整えておく努力をすることくらいなんだろうと思います。

社会的にも障害のある人が働ける環境や住居、サポートといった面で、もっと整っていってくれれば、親の心配も少しは軽減されるのかもしれません。

また、最近は人とのつながりも希薄になってきていますが、
地域の人の協力や理解があることも大事ですよね。

それらを得るためには親が周りの人とコミュニケーションをとって良い関係を築き、
周囲の人と子どもを触れ合わせたり、子どもの障害について知ってもらうことも大事だろうと思います。

肌をこするとお肌を傷めるからよくないということとは知っているけれど、
単に肌が摩擦刺激で荒れるというだけでなく、シミやくすみの原因にもなるということを知っていましたか?

お肌は刺激を受けると、メラニン色素を作って守ろうとするので、
シミが増えてしまうのだそうです。

例えば、洗顔の時や化粧水をつける時にゴシゴシこすったり、
流行りのフェイスローラーでやたらと刺激を加えたり。

フェイスローラーってお肌にいいはずなんですけど、やりすぎるとNGってことですよね。
意外に知らない落とし穴?
私もやってました。(汗)

さらに、そういったスキンケアの時の刺激だけでなく、
頬づえをついたり、顔をさわったりするだけでも、シミができちゃうんだそうですよ。

でも、気付いたら、頬づえをついてたとか顔をさわってたってことは
けっこうあると思うんですよね。

たったそれだけでもシミになっちゃうなんてやっかいです・・・。

洗顔や化粧水をつける時などにこすらないのは肌によくないので
意識的に注意することはできますけど、
無意識で顔をさわったりするのはやめるのがなかなか難しいです。

なので、日頃から美白アイテムをつかってスキンケアを行うようにすることが大切。

美白は夏場だけとか、日に焼けた時だけ、なんていってると
気付いたらシミが!ってことにもなりかねません。

美白化粧水や美白美容液など毎日のスキンケアに取り入れましょう。

ビタミンC誘導体やアルブチン、コウジ酸などの入ったものがおすすめです。

夏場は日差しが強いですが、紫外線対策は午後が肝心だと思っている人は要注意です。

当然のことながら紫外線は朝からも降り注いでいるわけですが、
朝って「そんなに日焼けしないだろう」って意外と油断しがちですよね。

今の時期、朝の10時の紫外線量と14時の紫外線量だったら10時のほうが紫外線の量が多いのだそうです。

しかも、朝8時くらいから紫外線量が増えてくるので、ちょうど通勤時間だったり洗濯物を干す時間だったりしますよね。

朝でも紫外線は降り注いているってことを肝に銘じて、対策しておきましょう。

ところで、日焼け止めってSPFとかPAとかの値がのっていますが、
それってなんと肌1c㎡あたりに2mg塗った時の測定値だそうで、
実際にここまで分厚く塗ることは難しいのだそうです。

なんだか騙されたような気がしますよね・・・。
だって、SPFが高いのを塗れば大丈夫って安心していたのに、
実際にはそれだけの効果が得られないなんて。

まあ、そんなことを言っていても仕方ないのですが・・・。

とにかく大事なのはこまめに塗り直すこと。
汗などで落ちちゃったら意味ないですからね。

ちなみに日焼け止めはSPFが高いほど肌への負担が大きいので、
日常生活ではSPFが30程度あれば十分。

海などに行く時だけ、強いものを使うようにしないと、
毎日強いのを使っていたらお肌がダメージうけちゃいますよ。

私も外出しない日はノーメイクってこともあるんですけど、
日焼け止めだけはつけるように気をつけています。

ちょっとだからと思って無防備になっていると、そのツケが後できますからね。^^;

日焼けは肌の老化への直行便ですから、
紫外線対策&美白ケアは怠らないように気をつけましょうね。

保育園や幼稚園で子どもたちは大事な幼少期を過ごします。

保育園や幼稚園での過ごし方によって子どもが変わるのは、
横峯さくらさんのおじさんが経営する保育園の様子などテレビで見ても
しみじみ感じてしまいます。

まあ、あそこまではうちは期待しませんけど、
とりあえず、のびのび育ってほしいなぁとは思っています。

そんな思いにぴったりだったのが、今日新聞に出ていた
千葉県富津市の和光保育園の見守り保育。

こちらの保育園では約30年前に1日の計画を保育士が決める一斉保育をやめて
子どもが思い思いにすごす保育の仕方にしたのだそうです。

驚いたことに、給食の時間も決まっていなくて、おなかがすいたら
園児が自分で配膳して食べるんですって!

これはすごいですよね。

もしかしたら、そんなことでいいのか?!って思う方もいるかもしれないんですけど、
適当にほったらかしているわけではなく、保育士さんは子どもを注意深く観察し、
興味や好奇心を引き出しているんですって。

子どものやりたいという気持ちを尊重し、それに一緒に取り組むことで、
子どもたちの好奇心が育っていく保育方法。

画一的な保育方法でみんなが同じことをやるのは集団行動を身につけるには
いいかもしれませんけど、それだけでは、言われたことはできるけど、
自由な発想できない子どもが多くなる可能性もあると思います。

子どもたちの好奇心を引き出し、自分で考えて行動させることで
子どもの能力ってすごく引き出されると思うんですよね。

「深い穴を掘ってアメリカへ行こう」という話になって、取り組んだ時は、
穴からよじのぼって帰るために縄上りが苦手な子が必死で練習したりしたそうですよ。

保育士さんも毎日のスケジュールが決まっていないぶん逆に大変だろうと思うのですが、
好奇心が育つ幼児クラスに国の基準の2倍の保育士さんが入っているそうです。

それだけ、子どものたちに注意を向け、対応しているということですね。

保育園側からすると和光保育園のような保育方法をとるのは勇気がいるだろうし、
難しいだろうとは思うのですが、部分的にでもこういった方法を取り入れてくれると
子どもの発育にとってすごくいい影響があるだろうと思いました。

紫外線が強い季節がやってきましたが、紫外線対策はきちんとしてますか?
今は梅雨で天気が悪いことが多いですが、曇りの時も紫外線は降り注いでるので注意ですよ。

さて、ついつい紫外線対策を怠ったために日焼けしてしまった・・・
そんな経験がある人も多いと思うのですが、シミをつくらないために日焼けした日から3日間
集中的にケアすることでシミができるのを防ぐことができるそうです。

オレンジページのムック本「からだの本」にのっていたのですが、
メラニン生成に関わるチロシナーゼという酵素は、紫外線を浴びた日から数えて3日目以降に増加するんですって。

だから、日焼けしたらその日から2日間で美白化粧品や美白シートパックなどをしてケアし、
3日目以降に古い角質を除去するピーリングや酵素洗顔などをし、
さらに3日間は睡眠をしっかりとるといいそうです。

日焼けしたら3日間で肌をリセットできるなんて知らなかったです。

美白成分といえば、代表的なものとしてビタミンCがありますが、
イオン導入美顔器などを使うのもいいかもですね。

ただ、イオン導入も電気刺激なのでお肌の弱い人が日焼けした肌に
使うのは注意が必要かも?

そういう場合はビタミンC誘導体のほうがいいかもしれませんね。

ビタミンC誘導体なら塗るだけでイオン導入しなくても浸透しますから。

ただ、ビタミンCはお肌を乾燥させてしまうので、
保湿化粧品でしっかり保湿することもお忘れなく。

他にもチロシナーゼの働きをおさえる効果のあるアルブチンもおすすめ。

睡眠は健康にはもちろん、美肌作りにも重要です。

肌の修復や再生を促す成長ホルモンがしっかり分泌されるよう
最低でも12時から朝6時までは睡眠をとるように心がけましょうね。

欧米ではフェイスブックが原因で離婚が増えていると言われているそうです。

イギリスのある調査によると、離婚訴訟で離婚の原因としてあげた理由のうち、
33%がフェイスブックだったのだとか。

夫や妻がフェイスブックにのめりこむあまり夫婦間がうまくいかなくなったり、
そこで知り合った人と浮気してしまったり・・・。

私は個人的にSNSは苦手なので(面倒くさがりで続かない・・・)
のめりこむのはあまりよくわからないんですけど、
夫がやたら真剣にやってたりすると気になりますよね。
(まあ、夫も面倒くさがりだからやらないだろうけど。)

それこそ、浮気してるんじゃないかって思うかも??

東京家族ラボの池内ひろ美さんが、雑誌プレジデントファミリーの中で
一人ではなく、夫婦でフェイスブックを一緒に楽しむことをすすめていました。

夫や妻の友達になることで、相手が誰とどんなやりとりをしているか知ることができ、夫婦間の話題も増えるからだそうです。

さらに、パートナーがでてくることで、参加者も配慮するため浮気の阻止になるのだとか。

確かに、夫や奥さんがでてくれば浮気阻止にはなるかもしれませんね。
(逆に燃えるって人もいるかもしれませんけど。^^;)

一緒にやることで夫婦での話題が増えるといっても
個人的には相手の行動をチェックしているみたいでなんとなく嫌かな・・・。
自分の会話がみられるのもなんだか嫌だし・・・。

ただ、言葉で相手をほめたり、感謝の言葉を面とむかって言えない人は
フェイスブックをつかって伝えるという方法もあるっていう考えには賛成。

これはちょっといいかもしれないです。

相手との仲がうまく助けになるし、周りにも夫婦仲がいいんだなって思われるだろうし。

もし、旦那さんや奥さんがフェイスブックなどのSNSをやっていて、
気になる人は思い切って一緒にやってみてはいかがでしょう??

ただし、あまりにも細かく相手の会話内容について詮索するのはNGですよ。

何もない場所でもよくつまずく、という人におすすめの運動が読売新聞で紹介されていました。

公益財団法人「体力つくり指導協会」が指導する
「つまずかないうんどう」というのがあるそうです。

やり方は以下のとおりです。

①壁に両手をついて片足を真後ろに引きます。

②ひじを伸ばし、前方の足のひざを曲げながらへそを壁に近づけていきます。

③後ろに引いた足のふくらはぎが張ったと感じたら動きを止め、
 ひじを伸ばした状態でゆっくり10数えます。

④足を入れ替えて繰り返します。

この運動をするとアキレス腱がのびてつま先が上がるようになり、
つまずきにくくなるのだそうですよ。

つまずきやすくなる原因は足の筋力の低下もありますけど、
首の骨がズレているためにそうなることもあるんですって。

以前、テレビで見たのですが、
上を見上げるような姿勢を長時間続けていると首の骨がズレるそうです。

特にそういった姿勢をとっているつもりがなくても、
枕が体にあっていないと首の骨がズレるそうなので、
枕は自分の体にあったものを選ぶことがとても大事なんですって。

寝たのに朝起きたら肩がこっているという人は枕があっていないかもですよ。

ちなみに枕が体にあっているかどうかは、
胸に手をクロスしてあて、横向きに寝た時に、
鼻から首、体にかけてまっすぐだったらよいそうです。

何もない場所でつまずく人はつまずかない運動の実践と
体にあった枕にかえることでつまずかなくなるかもしれませんね。

クールシェアで節電

| コメント(0)

クールシェアという取り組みが商店街や百貨店などで行われているそうです。

これは家庭でエアコンなどを使わず、お店や公共施設などで涼み、節電しようという試み。

読売新聞にでていた記事では美容室で清涼感のあるシャンプーを100円で提供したり、公民館で冷房を入れて休憩所として提供したりといった取り組みが紹介されていました。

また、百貨店では30度を超えると予報がでた日にお菓子屋さんでお茶やおしぼりを出したり、イオンでは4時から出来立て惣菜を出して、調理時に節電しようとするお客さんの取り込みをしたりしているそうです。

暑い日に図書館などの公共施設を利用するのは、電力不足に備えての節電にもいいし、家計にも優しいからいいですよね。

お店でサービスがあるのもうれしいです。

100円のシャンプーって安すぎじゃありませんか?!

私もしてもらいたい・・・。

週末は1日60人もお客さんが利用するそうですが、当然でしょうね。

クールシェアはいいことづくめだな、と思う一方、
赤ちゃんがいる我が家ではなかなか長時間の外出というのは難しいです・・・。

お店にいくら授乳室があったとしても、赤ちゃん連れてでかけるってだけで疲れちゃいますし。^^;

とはいえ、計画停電のハガキもきていたことですし、
節電できるところでは協力しなければ、とは思います。

それにしても18時半から9時とかの時間帯になったりしたら、かなり困っちゃうな・・・。

計画停電が実施されないことを祈ります。

夏に甘酒を飲むことが見直されているみたいです。

読売新聞で読んだのですが、夏バテ対策に甘酒がよのだとか。

甘酒はアミノ酸やビタミン、食物繊維、ブドウ糖など、点滴と同じくらいの栄養が
入っていて「飲む点滴」とも言われているんですよ。

私も一時、生協で頼んだり、インターネットで購入したりしてました。

甘酒は砂糖の入ったものもありますけど、
砂糖を入が入っていない米と米麹だけのものも自然な甘みでおいしいです。

温めて飲むのもいいですが、冷蔵庫で冷やして飲むのも
甘みが抑えられてすっきり飲めるのでいいですよ。

ただ、甘酒はその味で好き嫌いが分かれるかもしれませんね。

新しい食べ方や飲み方もあるみたいなので、苦手な方もチャレンジしてみては?

新聞にのっていたレシピを紹介しておきますね♪

<甘酒ジンジャーエール>

材料(一人分)
甘酒(冷えたもの)
森永の甘酒1缶 190g
ショウガ汁 小さじ1
炭酸水 150ml
ショウガの薄切り 1枚

作り方:
グラスに甘酒とショウガ汁を入れてまぜあわせ、
炭酸水を注いで混ぜ、省がの薄切りをのせる

(読売新聞より)

森永の甘酒となっていましたが、
甘酒190gに甘みをシロップなどで調整してもいいですね。

東京の天野屋というお店では甘酒のかき氷があるそうですけど、
それもおいしそうですよね!!

かき氷作ってみようかな~♪

他にも甘酒と果汁やバルサミコ酢などとまぜて飲んでもいいそうです。

ちなみに、甘酒は米麹を発酵させるタイプと
酒かすで作るタイプがありますが、
酒かすのほうはアルコールが高くなる場合があるので
お子さんやお酒が飲めない人は注意が必要だそうです。

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。