きれいに痩せるためには理想体重よりもBMI重視で! 理想はBMI20

| コメント(0)

きれいに痩せるためには、理想体重よりもBMIを重視することが大事だそうです。

ダイエットする時にはどうしても、〇キロ減!といった体重目標をかかげて取り組みがちですが、人によって身長や体のバランスが違うので必ずしもその体重がその人にあっていて、キレイに見えるとは限りません。

ダイエット雑誌「FYTTE」にのっていたのですが、きれいに痩せるためには
BMI20前後が理想的なのだそうです。

BMIが20以下の人は体重を減らすより、筋肉を増やし、
ボディラインを整えたほうがきれいに見えるんですって。

そういえば、フィギュアロビクスでおなじみのチョン・ダヨンさんも体重より、
見た目の体型が大事だと言っていました。

筋肉は脂肪より重いので、体を鍛えていて引き締まっている人は
見た目からのイメージより体重が重かったりします。

チョン・ダヨンさんも自分の体重を言うと周りの人は意外と体重があることに驚くそうです。

最近、ファッション雑誌のヴォーグで痩せすぎのモデルを誌面で起用しないと宣言しましたよね。

以前はただ細ければいいような風潮がありましたが、
ここにきて、健康的な美しさ見直されているということでしょう。

ちなみにBMIは以下の計算方法で算出できます。↓

体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))=BMI

18.5%未満は痩せ型、18.5%~25%未満は標準、25%以上は肥満となります。
17%以下だと健康を損ねる可能性があるので、要注意です。

ダイエットは体重が減らなければモチベーションを維持できない部分もあるので、
食事制限(もちろん無理は禁物)も必要ですが、
多少体重が落ちてきたら運動も視野にいれて取り組むべきですね。

やはりダイエットは運動と組み合わせるのがベストです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年6月23日 11:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「産後ドゥーラ養成講座 産後のお母さんの手助けに」です。

次のブログ記事は「子どもが勉強したくなる親のほめ方とは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。