ぼーっとする・疲れやすい 鉄分不足が原因? ホンマでっか!?の澤口先生が語る

| コメント(0)

子どもがぼーっとして集中力がなかったり、疲れやすかったり、そんな様子が気になることはありませんか?

雑誌プレジデントファミリーでホンマでっか!?でおなじみ脳科学の澤口先生がそれについて鉄分不足を指摘しています。

鉄分は赤血球のヘモグロビンのもととなる栄養素。

ヘモグロビンは血液中を通り細胞に酸素を運搬するので、
ヘモグロビンが作られず不足すれば、細胞に酸素がいきわたらず
疲れやすくなってしまうそうです。

当然、脳にも酸素がいきわたらないので頭がぼーっとしやすくなります。

また、鉄などのミネラルは脳の神経伝達物質を作るのにも関係しているので、
不足すると脳の働きにも影響がありますよね。

そして、怖いことに、この状態が長く続くと脳の発達にも影響を及ぼすのだそうです!

これは放っておけないです!!

鉄分が豊富な食材はレバーや赤身肉、ひじき、のり、きくらげ、しじみ、ココアなど。

ただし、動物性鉄分のヘム鉄に比べ、植物性鉄分である非ヘム鉄は吸収率が悪いそうで、肉のような動物性タンパク質やビタミンCと一緒に摂取することで吸収率をアップすることができるそうです。

ちなみに、調べてみたら卵や牛乳、チーズなどは一緒に食べると鉄の吸収率が下がるそうですよ。
また、お茶に含まれるタンニンも鉄の吸収を阻害するので一緒に摂取しないほうがよいです。

うーん、うちでは食事の時お茶を飲むのですが、食事中は水にしておいたほうが無難ということですよね・・・。

ビタミンCは熱を加えると壊れやすいのですが、じゃがいもは熱に比較的強いので、レバーとじゃがいもの煮物などよいかもですね。
また、カレーにレバーをいれてもおいしいそうなので、それだとビタミンも一緒にとれますね。

レバーが苦手な人はひじきの炊き込みご飯とか、ひじきの煮物などがよいでしょう。
ひじきと鶏肉の炊き込みご飯はおいしいですよ♪

もちろん、別メニューを組み合わせてもOK。
食後に果物など食べてもよいそうです。


★併せて読みたい関連記事

脳によい食べ物とは?ホンマでっか!?の澤口俊之先生によると
http://www.yuyuit211.com/2012/06/21/post-155/

IQが高くなる食べ物 ホンマでっか!?の澤口先生によると
http://www.yuyuit211.com/2012/06/21/iq/

記憶力をアップする食品 ホンマでっか!?の澤口先生によると
http://www.yuyuit211.com/2012/06/21/post-156/


コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年6月21日 13:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「記憶力をアップする食品 ホンマでっか!?の澤口先生によると」です。

次のブログ記事は「腸内環境を整えると頭がよくなる? ホンマでっか!?の澤口先生によると」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。