記憶力をアップする食品 ホンマでっか!?の澤口先生によると

| コメント(0)

記憶力をアップする食品について、ホンマでっか!?でおなじみ澤口先生の記事がプレジデントファミリーにありました。

漢字や英単語の暗記などが苦手な子どもに食べさせたい食材、
なおかつ、物忘れが最近ひどい私もぜひ食べたい食材・・・

それは「豆類」!

豆類の脂質に含まれるレシチンが記憶力アップに貢献してくれるそうなんです。

そのメカニズムは、レシチンが体内で分解されてコリンになり、
コリンが脳内に入ると神経伝達物質のもとになるアセチルコリンになり、
何かを記憶しようとする時にこのアセチルコリンが神経回路の橋渡しをしてくれるのだとか。

老年認知症にはこのアセチルコリンの減少が関係しているそうですよ。

豆類の中でも大豆が特にレシチンの含有量が多いそうです。

そして、大豆製品の中でも納豆や豆味噌は含有量が多く、
次いで沖縄豆腐、水煮缶、米みそ、
麦みそ、木綿豆腐、おから、絹ごし豆腐など。

ちなみに私が毎日飲んでる豆乳は100gあたり2gでした。
意外と少ない・・・。

納豆に含まれる酵素「ナットウキナーゼ」は血液をサラサラにするので、
脳への酸素や栄養がいきわたりやすくなり、ますます脳力があがってよいそうです。

大豆レシチンは1日に1gから5g摂取するとよいそうなので、
パックの納豆なら、1日に1パック食べればよいということになります。
(納豆100gに10gのレシチンが含まれる。納豆は1パックあたり約50g。ただし、メーカーによる。)

納豆なら手軽に食べられますよね♪

しかも納豆には女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンや
抗加齢効果のあるポリアミン、を含んでいて、
毎日食べ続けると体内の濃度があがり、維持されるということです。

我が家でも子どもの記憶力アップのため、
自分の老化防止のために毎日納豆を食べるようにしようかな・・・?

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年6月21日 11:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IQが高くなる食べ物 ホンマでっか!?の澤口先生によると」です。

次のブログ記事は「ぼーっとする・疲れやすい 鉄分不足が原因? ホンマでっか!?の澤口先生が語る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。