ヘアアイロンの温度は一体何度が適切?

| コメント(0)

ヘアアイロンを使う時って何度で使ってますか?

以前は160度くらいまでのものが多かったですが、
最近は220度とかまで上がるストレート用のヘアアイロンがネットでも購入できます。

私もこの前購入したヘアアイロンは220度まで上がるんですけど、
220度でやったことはありません。

というか180度でやっても、アイロンをあてた髪に触れると「あちっ!!!」
ってなっちゃうんで、そんな220度なんて温度にしたら髪が焼けるんじゃないかって
びびって使えないんですよね。^^;

手も熱いし。

前回の記事で縮毛矯正ジェルについて書いてたら、
美容室に行きたくなってきて、旦那も今日たまたま休みだったので、
どうにか次男を旦那にお願いして縮毛矯正に行ってきました。

美容師さんがヘアアイロンで髪を伸ばしてたので「これ温度は何度でやってるんですか?」
って聞いたら「200度です。」って教えてくれました。

「家のヘアアイロンが220度まで上がるんですけど、
今160度でやってるんですよね。200度とかでやっても大丈夫なんですか?」

って聞いたら

「温度が低くてまっすぐならならず、何度もアイロンするくらいなら、
高い温度で一気にやったほうが髪が傷まないですよ。」

って言われました。

ふーん、そんなものなのか。

でも、楽天のヘアアイロンのレビューで美容師さんが書いてた感想では
普段は140度か160度くらいで使ったほうがいい、ってあったんですよね。

以前行ってた美容室の人もアイロンは温度は聞かなかったけど、
アイロンは髪が傷むから短時間で仕上げないと、って言ってました。

160度くらいでまっすぐなる人は、それくらいの温度でいいのかもしれないけど、
クセが強い人は200度とかで短時間でやったほうが、
低温で何度もアイロンかけるよりはいいって感じでしょうか?

でも、200度はかなり熱いので火傷に注意ですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年6月 7日 22:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「縮毛矯正ジェル インテリジェンスキューティクルMbを使った感想 口コミ」です。

次のブログ記事は「発達障害の子どもと学童保育 環境と対応」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。