ウエストのサイド(わき腹)を引き締めるエクササイズ

| コメント(0)

最近、暑くなってきて、いよいよ薄着シーズン到来ですね。

嫌な季節です・・・。

わき腹についたこのお肉どうしようかな?(;゚ロ゚)って焦っている人もいるのでは?

そんな方のために今日はウエストのサイド、わき腹の部分を鍛えるエクササイズを2つご紹介しますね。

・ストレッチでウエストのサイド(脇腹)を引き締めるエクササイズ

まず、床の上にうつ伏せになります。
足は肩幅より若干開き、上半身を手で支えて起こします。
起こせるところまで起こしたら右の肩越しに後ろを見ます。

左の足首を見るようにし、右のわき腹のほうにやや重心をかけて圧縮します。
この時、左わき腹がのびているのも感じて下さい。
息を吐きながら7秒キープしたら、一旦前を向きます。

今度は、左の肩越しに後ろの右足首を見ます。
左わき腹が圧縮され、右わき腹がストレッチされていることを感じてください。

この動作を3~5セットくらい行います。

・ダンベルを使ったウエストのサイド(脇腹)を引き締めるエクササイズ

まず、ダンベルもしくは500mlのペットボトルに水を入れたものを1個用意します。

左手にダンベル(ペットボトル)を持ち、足を肩幅に開いて立ちます。
この時左手のひじは伸ばしきらず、若干曲げておきます。

右手を右耳に当てます。(耳をふさぐ感じ)

その状態で右側にゆっくりと3秒かけて体を倒します。
あまり体を傾けすぎず、右わき腹を圧縮するイメージでやってください。
右わき腹で左のダンベルを引っ張る感じです。

これを10~30回繰り返します。

終わったら、右手にダンベルを持ち、左手を耳にあて左側に体を倒します。
この時、左わき腹が圧縮されていることを感じてください。

こちら側も10~30回行います。

以上、ウエストのサイドを引き締めるエクササイズを紹介しましたが、
これらのエクササイズはそれほどきつくない割には
引き締め効果が高いのでぜひ試してみて下さい。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年6月 3日 14:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ジョークに見る外国人から見た日本人」です。

次のブログ記事は「コルクの床材 高齢者や子どものいる家庭のリフォームで注目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。