PQQ(ピロロキノリンキノン)のコスメで肌を守る

| コメント(0)

PQQ(ピロロキノリンキノン)というビタミンがあるそうなんですが、
知ってました?!

私はこれを知ったのは最近なんですけど・・。
サプリメントとかも見たことないですけど、アメリカでは販売されてるんですって。

アマゾンで見たら「バイオキャップBQQ」っていうサプリが
2千円ちょっとで売られていました。

さてさて、このPQQ(ピロロキノリンキノン)は肌の細胞内にあるミトコンドリアを
活性酸素のダメージから守ってくれる作用があるのだそうです。

ミトコンドリアは細胞ひとつひとつに入っている組織で
細胞の活動に必要なエネルギーを作りだしています。

お肌のターンオーバーやコラーゲン、エラスチンなどの生成も
ミトコンドリアから作られるエネルギーによって行われます。

ですので、ミトコンドリアが正常に働き、たくさんエネルギーを
作ってくれることこそアンチエイジングにおいて重要なことなんですね。

で、PQQ(ピロロキノリンキノン)はこのミトコンドリアが
活性酸素によって傷つけられるのを防いでくれるんですが、
食べ物では緑茶、ピーマン、納豆、豆腐などに含まれています。

納豆、豆腐っていうことは大豆よね。
大豆製品ってやっぱりアンチエイジングにはすごい効果があるんじゃないかな!

このPQQ(ピロロキノリンキノン)を含む化粧品も販売されています。

オバジ アクティブベース PQエッセンス(5250円)や
エピステーム Cデュアルエナジー (15,750円)など。

デュアルエナジーはお値段高めですね。^^;

さらに、PQQには細胞を増殖させる作用があり皮膚が薄くなるのを
防いでくれるらしいですよ。

今後、さらに注目されそうな成分ですね♪

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年6月 2日 08:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「手作り海藻パックの作り方」です。

次のブログ記事は「ジョークに見る外国人から見た日本人」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。