雷による電化製品への被害を避けるには?

| コメント(0)

雷による被害がニュースで放送されていましたけど、
これから夏にかけて落雷などが本当に心配ですよね。

私の住んでいる近所でも、落雷により自宅が家事にあった人や
家電がダメになっちゃった人とかいました。

でも、本当に人ごとじゃないです。

そこで、雷が鳴っている時、電化製品を守るためにどうすればいいのか?
ちょっと調べてみたので書きますね。

電化製品のコンセントやモジュラーなどの線を抜く。(電話もですよ。)
雷ガードを使う。
パソコンなどは日頃からバックアップをとっておく。

雷がなったらとりあえず、電源を落として線をぬいておく、
っていうのは基本中の基本。

そして、パソコンなどのデータのバックアップをとっておくのは
絶対大事だよね~と思いつつ、していない私です。

雷じゃなくてもいつパソコンが壊れてデータがとぶかわからないんですけどね・・・。

雷ガードって何?っていう話ですが。

ひらたく言えば、落雷の時に電話線やアンテナをコンセントなどから、
高圧の電気が流れてくるのを吸収して家電への被害をくいとめてくれるというもの。

もちろん、100%とはいえないそうですが、当然使わないより使ったほうが
リスクは減らせるそうです。

雷ガードのついたタップは電気屋さんやインターネットの通販で購入できます。

どれくらいまでの電圧に対応するかで値段は変わるみたいですけど
アマゾンで見たら1000円くらいから売っているみたいで意外と手軽に買える値段でした。

これから雷の季節。
早めに対策しておきたいところですね。

より詳しく知りたい方はAll Aboutでどうぞ↓
http://allabout.co.jp/gm/gc/296709/2/

私もパソコンのバックアップはしとかないとな・・・。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年5月30日 12:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「しわを目だたなくする治療 PPP、ヒアルロン酸注入、カルシウムヒドロキシアパタイト」です。

次のブログ記事は「炭酸パックで顔やせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。