しわを目だたなくする治療 PPP、ヒアルロン酸注入、カルシウムヒドロキシアパタイト

| コメント(0)

しわを目立たなくしたいっていうのは女性なら誰もが願うこと。

でも、自宅でのケアには限界を感じるし、効果があまりでない・・

そこで、美容治療を受けよう!という方もたくさんいらっしゃるんですよね。

美容クリニックで行う治療はどんどん技術進歩していますが、
しわを目立たなくする治療には次のようなものがあります。

・ヒアルロン酸注射
 ヒアルロン酸をしわの部分に注入するという方法。
 ヒアルロン酸は安全性が高いが、注射の際、内出血することもある。
 効果は半年から1年くらい。

・PPP(プラズマジェル)
 自分の血液からタンパク質を採取し、それをシワや膨らみを持たせたい部分に注入する方法。
 自分の体内の成分で薬剤を使っていないため安全性が高い。
 治療にあたり、15cc~30cc程度の採決が必要。
 効果は半年程度だが、ヒアルロン酸より一度に注入できる量が多い。

・カルシウムヒドロキシアパタイト
 骨の成分の一部をしわやたるみに注入する方法。
  生体分解性物質で安全性は高い。
 注入するとその部分のコラーゲンを増やす作用を持つ。
 効果は1年から1年半程度持続。

料金はそれぞれクリニックによって違いますけど、
1回7万くらいから、注入量によっては数十万ということもあるみたいです。

1年で仮に10万としたら、毎月1万以上の美容液を使うことを考えれば
クリニックで治療を受けたほうが安かったりするかもですね。

個人的にはカルシウムヒドロキシアパタイトが持続性があり、なおかつコラーゲンを増やしてくれるっていうことで興味あります。

けど、美容治療ってやったことないから、どんな感じなんでしょうね。

一度やりだしたらきりがないような気がしてそれが不安かも??

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年5月30日 12:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「皮膚のごわつきにピーリング」です。

次のブログ記事は「雷による電化製品への被害を避けるには?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。