ザ・リーダー・イン・ミー  自分で考えて行動する

| コメント(0)

ザ・リーダー・イン・ミーで実践する1つ目の習慣は「自分で考えて行動する」です。

自分で考えて行動するためには感情に流されていてはできません。
子どもにとってこれはけっこうハードル高いかもですね。^^;

問題に対して冷静に判断するために「一時停止ボタン」を使います。
「一時停止ボタン」って何?と思いますが、要するに自分の思考を一度止め、
冷静に考えて行動するための方法です。

ザ・リーダー・イン・ミーでは練習問題があって、
例えばこの一時停止ボタンについてはドキドキするような場面や
がっかりするような場面を指定し、その時にすべき適切な行動を
回答の選択肢から選ぶようになっています。

Q.発表の順番がきてドキドキしている

一時停止ボタン:深呼吸して落ち着いてベストをつくす

みたいな感じ。

具体的な場面が設定されているので、こういうパターンを繰り返せば
確かに実際の生活の中でも活用できそうです。

一度立ち止まって考えるクセを身につけるってことですよね。

うちでは家でこういうことを一緒に考えようとすると、いつも嫌がられるんですけど、
テキストがあったらおもしろがってやってくれるかも?

できれば、どうやったら宿題を「早くしなさい」って怒られずにこなすことができるか?
このことについて考えてもらいたいです。(笑)

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年5月24日 05:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ザ・リーダー・イン・ミー 7つの習慣の子ども向けプログラム」です。

次のブログ記事は「ザ・リーダー・イン・ミー ゴールを決めてから始める、大事なことから今すぐに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。