受験に効く?漢方薬

| コメント(0)

お隣の国韓国では受験生に人気の漢方薬があるそうです。

「聡明湯」というのだそうですが、記憶力アップによいとのことで、
小学生から高校生まで幅広く処方されているのだとか。

聡明湯・・・って確かに名前からして頭がよくなりそうですね。
本当に記憶力があがるかどうかは自分で試してみないとわからないですが・・・。

日本でも薬局で配合してもらえるそうですけど、においと味が独特らしいです。

抑肝散(よくかんさん)という漢方薬は緊張の緩和によいそうです。
試験の時緊張する人におすすめなんですって。

でも、人によっては効きすぎでボーッとするらしいので、
いきなり本番で使わず、事前に試してみたほうがよいそうです。

イライラを抑えてくれる効果もあるそうなので、
子どもにイライラしてるお母さんにもおすすめなのだそうです。

試験の時ってすごく緊張して本来の力が発揮できないことがありますから、
この漢方薬で効果があれば試してみるのもいいかもですね。

でも、何度か事前に使ってみないと、本番でぼんやりなっちゃったら怖いです。

風邪薬なんかでも薬によっては、飲むと眠くなるから注意するようにと
書いてあることがありますが、この漢方薬もそんな感じなんでしょうね。

ちなみに私は受験の時、頻繁に頭痛がしていたので、
頭痛薬を持って試験にのぞんだのを覚えています。^^;

受験もまずは体力が必要ですから、すぐに風邪ひいたり、
体調をこわしてしまうような人は漢方薬で体質改善という手もありますね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年5月23日 22:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イオン導入美顔器でコラーゲンを増やす」です。

次のブログ記事は「ザ・リーダー・イン・ミー 7つの習慣の子ども向けプログラム」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。