ザ・リーダー・イン・ミー 7つの習慣の子ども向けプログラム

| コメント(0)

ザ・リーダー・イン・ミーというプログラムがアメリカの一部の小学校で
実践されているというのをプレジデントファミリーで読みました。

ザ・リーダー・イン・ミーはスティーブン・R・コヴィー氏の「7つの習慣」という
著書をもとに子ども向けプログラムとして作られたものだそうです。

このプログラムを取り入れることで、子どもたちは自分で考えて行動したり、
協調性を養ったり問題解決能力を養うことができるそうで、
実際に取り組んでいる小学校では子どもに変化が見られているのだとか。

7つの習慣の内容は以下のようなものです。

①自分で考えてから行動する
②ゴールを決めてから行動する
③大事なことから今すぐに
④win-winを考える
⑤わかってあげてからわかってもらう
⑥力を合わせる
⑦自分をみがく

パっと見、これをどうやって子どもたちに実践させるのか?って
思ってしまいますよね。

自分で考えて行動するとか、大事なことから今すぐにとか、
力を合わせるとかはなんとなく教えられそうな気がしますが・・・。

win-winを考えるとか、わかってあげてからわかってもらう
なんていうのは子どもにとってはなかなか理解しがたいかも。

説明しても「なんでそうしなきゃいけないの?!」って言われそう。

大人だって頭ではわかっていても実践はなかなか難しいですよね。^^;

自分をみがくなんて、できたらいいとは思うけど、
どうやって子どもにそんなことをさせるのか?って思っちゃいます。

こんなふうに子どもには難しいのでは?というところを
やさしく実践しやすくするために開発されたのがザ・リーダー・イン・ミーなんです。

読んで「なるほど!」って思うような実践しやすいプログラムになっています。

続きは次回書きますね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年5月23日 22:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「受験に効く?漢方薬」です。

次のブログ記事は「ザ・リーダー・イン・ミー  自分で考えて行動する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。