うるおいゲルクリームの効果 アトピー肌の子どもの肌がしっとりしてきました ^^

| コメント(0)
うるおいゲルクリームを使いだして10日がたちました。

アトピー肌の子どものために購入したものですが、
コレ効いてるかもしれません!!

uruoigerucream.jpg

今まで、保湿剤として皮膚科で処方された保湿クリーム(ヘパリン類似物質配合)のものや、いちえ水(日本アトピー協会推薦の無添加化粧水)とワセリン、などを使っていました。

それにステロイドをつけるか、状態によっては非ステロイドの薬を塗ったり。

でも、ステロイドは塗った時はきれいになるけど、やめたらまた元通りの繰り返し。

非ステロイドの薬にいたっては全く効果がでていないように感じました。

手足、顔、首などは相変わらずカサカサして赤い状態。
かゆみもあるようで掻いては出血・・・。

ミトンはあまりよくないと知り合いの保育園の先生に言われたので、
爪を深爪になるほど切っていました。

でも、うるおいゲルクリームを塗りはじめてから、明らかにお肌のカサカサが改善。
(別にまわしものじゃないですよ。^^;)

今はうるおいゲルクリームに非ステロイドの薬、ワセリンなどを組み合わせています。

いままで非ステロイドの薬をぬっても全然ダメだったのが、
うるおいゲルクリームを使いだしてから効果がでるようになったみたいです。

肌のバリア機能が回復してきたからかな?

カサカサお肌も以前に比べるとしっとりしてきました。
保湿効果は高いみたいです。

今朝も朝のスキンケアをしながら、旦那と「最近、肌がきれいになってきたよね?」って
話していたところです。

日中はこまめにガーゼをぬらしたもので汗をふいてやり、
拭いたあとにうるおいゲルクリームを塗っています。

ただ、かゆみに効果があるのかどうかはよくわかりません。
自分で使っても無刺激ですし(ちなみに今肌トラブルなど特にない状態)、
子どもは相変わらず掻くのは掻くんで・・・。

そのへん個人差があると思います。

かゆみがひどい人は、やはり肌の状態がよくなってくるまでは薬も併用したほうがいいんじゃないかな?

少量でもけっこうのびがよいので、お値段は張りますが、
コストパフォーマンスはそこまで悪くないと思います。

アトピー肌の方は一度試してみてもいいかもですよ。

うちもなくなったらリピするつもりです♪



コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年5月20日 00:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「早寝早起きママは貯蓄率が高いというデータ」です。

次のブログ記事は「6月6日 金星の日面通過 見逃すと一生見れない!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。