セロトニンで心も体も若返る?! お手軽にセロトニンを増やす方法

| コメント(0)

セロトニンってよく聞きますよね。

セロトニンが分泌されると、精神的に安定しうつ病などにも効果があるそうですが、
(うつ病の方はセロトニンの濃度が低いそうです)
セロトニンの効果はそれだけじゃないんですよ!

  • 交感神経を活性化し、朝すっきり起きて活動できる
  • 肩こりなどの痛みを軽減する(痛みを感じにくくする)
  • 抗重力筋(重力に逆らって働く筋肉で、背中・お腹・首筋・まぶたなどの顔の筋肉などにあります。)に緊張を与えるので、姿勢や顔がシャキッと若々しくなります。

セロトニンが精神的な部分だけでなく、アンチエイジング効果もあるなんてびっくりですよね。

まあ、私も知ったのは最近なんですけど。

では、セロトニンを活性化させるにはどうしたらよいのでしょう?

セロトニンは一定のリズムで体を動かすことで分泌されますので、ウォーキングなどがよいそうです。

でも・・・

ウォーキングってなかなか続けられないですよね?(^^;)

なので、自宅で簡単にできる方法を紹介します。

  • 踏み台昇降
  • ラジオ体操
  • スクワット
  • お経を読む
  • ガムを噛む
  • ひとりカラオケ
  • アロマテラピー(ラベンダー、ベルガモット、クラリセージなど)
  • 朝日を5~30分浴びる(室内でも光が強ければガラス越しでOK)

面倒くさがりな人でも、
この中のどれか一つくらいできそうでしょ?

アロマテラピーなんて香りをかぐだけですしね♪

無理してやるとストレスになって逆効果なので、
楽しくできそうなものから取り組んでみてはいかがでしょう?

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年5月11日 12:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スマートフォンのアラームが止まらない!MEDIAS N-04D」です。

次のブログ記事は「断捨離の効果 実践してから余計なものが増えなくなりました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。