ダイエット中のたんぱく質摂取量 どれくらいタンパク質をとればいいのか? 

| コメント(0)

ダイエットの時、りんごだけとか、野菜だけ、といった食生活をしていると
すぐに体重は落ちますが、筋肉は間違いなく落ちてしまいます。

筋肉は重いので、落ちれば体重も減るのですが、
結局、代謝まで落ちてしまうのでやせにくい体になってしまうんですよね。

逆に運動で痩せた場合は、筋肉がつくので体重は思ったほど
減らないかもしれませんが、体脂肪が落ちます。

健康的に痩せ、太りにくい体にするには
ダイエット中はバランス良く食べるのがやはり基本で、
たんぱく質は必ず摂取しなければなりません。

では、ダイエット中どれくらいタンパク質をとればいいのか?。

体重1キロあたり1gのタンパク質がとれていればOKです。

意外と少ないと思うかもしれませんが、それで十分。

でも、運動をすごくした時には体重1キロあたり1.5g以上をとりましょう。

運動後、プロテインなどを飲む場合も、その日の食事でどれくらいの
タンパク質をとっているのか考えてから飲むようにしたほうがよいです。

タンパク質も必要量を超えてしまうと脂肪として蓄積されるそうなので、
筋肉をつけたいから、とたくさん摂取してしまうのも間違いなんです。

たんぱく質は過剰にとると疲れやすくなってしまったり、
http://www.yuyuit211.com/2012/04/03/post-33/
とらなさすぎるとむくみの原因になったりしますから、
自分の体重にみあった量をとるように心がけましょうね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年4月27日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「豆乳でダイエット ドカ食い防止と美肌に効果」です。

次のブログ記事は「アルージェ(Arouge)の感想・口コミ 肌が不安定な時に使ったらかなりよかったです」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。