スロトレ(スロートレーニング)の方法

| コメント(0)

スロトレ(スロートレーニング)は自宅で空き時間に
簡単に行うことができます。

しかも、効果は抜群!。

手軽にできるスロートレーニングの方法をご紹介しますので、
筋肉をつけたい人、若返りをはかりたい人、
健康になりたい人、はぜひやってみてください。

ちなみにスロトレがなぜ軽い負荷なのに重い筋力トレーニングと
同じような効果があるのかというと・・・。

ゆっくり筋肉トレーニングを行うことで、
血管が圧迫され、血流が悪くなります。

そのため筋肉が酸素不足になり乳酸たまり、
重い筋力トレーニングをした状態と同じになるため、
脳が勘違いしてしまのです。

それで、筋肉を修復しなければ、と思って
成長ホルモンを多く分泌するという仕組みなんですね。

※成長ホルモンの効果については前回の記事を参照してください。
http://www.yuyuit211.com/2012/04/25/post-71/

では、スロトレの方法を紹介します。

◆腹筋に効くスロトレ。

イスに浅くすわり、座面のサイドを両手でしっかりにぎり、
少し体を後ろに倒します。

ひざを曲げ、息を吐きながら太ももを体のほうに3秒でゆっくりと引きよせます。
次に息を吸いながら3秒で足を下ろします。
※足を下ろしたとき力をぬかず、浮かした状態にしておきましょう。

これを5~10回おこないましょう。

終わったらストレッチ。
床にうつぶせになり、両腕で支えながら上半身を
起こしてそらせます。

◆背中・お尻・太ももに効くスロトレ。

床に四つん這いになり、息を吐きながら3秒で、
右手・左足をきついと思うところまで上に上げます。

次に3秒で息を吸いながら手足を下ろします。
この時、手足を床から浮かした状態にしておき、
これを5~10回おこないます。

終わったら左手・右足も同じようにします。

ひざを伸ばしたまま、数回軽く前屈をしてストレッチします。

実際にやってみると、かなり筋肉に効いてるのがわかります。

私も初めてやった時は、「え、意外ときつい?」とびっくりしました。
たったこれだけのことなのに・・・。

でも、動作自体は簡単だし、時間もかからないから
継続しやすいですよ。

ひきしまってきたのが目に見えて表れるので
モチベーションも維持しやすいかと思います。

ちなみに、筋肉トレーニングは毎日やるよりも、
1日おきのほうが筋肉が修復されてよいので、
1日おきに行うようにしましょうね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年4月25日 13:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「成長ホルモンの効果 スロトレのすすめ」です。

次のブログ記事は「親が発達障害を認めることで子どもも楽になるケース」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。