ココアの効果 食べ過ぎ抑制 便秘改善 免疫力アップ

| コメント(0)

今日はココアの効果について書きたいと思います。

ココアのポリフェノールは脂肪の吸収を抑える

ココアに含まれるテオブロミンが食べ過ぎを抑える

便秘に効果がある(1日1杯でOK)

怪我のなおりが早い(ココアに含まれる亜鉛などのミネラルのせいか?)

免疫力がアップする(1日1杯でOK。カカオの食物繊維が腸内環境を整えるからか?)

冷え性改善(テオブロミンが血管を拡張させ血流がよくなる)

ピロリ菌抑制

リラックス効果(テオブロミンがストレスを緩和)

おお!こうやって調べてみるとココアってすごくないですか?

体が温まることは知っていましたが、こんなにいろいろ効果があるんですね。

しかも、1日1杯でもOKというのだからなおすごいです。

そういえば、だいぶん前におからココアというのが流行っていた時、おからとココアをまぜて食べていたことがありましたが、便秘にはかなり効果ありました。

それにしても、すっかり暖かくなってきましたが、なぜ今頃ココアなのかって?

先日、小児科に行った時、赤ちゃんの皮膚湿疹がひどいので、
先生に聞いたら「アトピー」って言われたんですよね・・・。

で、母乳なので、とりあえず私が卵をひかえるように言われたんですけど、改善がなければ次は乳製品かな?と思って。

私、コーヒーにいつも牛乳いれてて(ほとんどカフェオレ状態で飲んでます)、一日に何杯も飲むんです。
ほとんどお茶代わり。

でもそれがダメとなると、代わりのもの・・・ココアかな?ってなりまして。

それで、ココアの効果を調べてみたのでした。

近々、牛乳が飲めなくなりそうなので、
この際、せっかくなら健康ドリンクにしようということで、
ココアに豆乳としょうがでも入れて飲んでみようかと思います。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年4月20日 15:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「断捨離を成功させるには? うまく片付けるコツ」です。

次のブログ記事は「2週間で一生が変わる魔法の言葉 感想」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。