断捨離を成功させるには? うまく片付けるコツ

| コメント(0)

断捨離がよいという話はよく聞くけど、なかなか実行できない、
時間がない、なかなか片付かない、そんな悩みを持つ人もいますよね。

雑誌プルミエに簡単に片付けるためのコツがのっていたので、
シェアしたいと思います。

片付けには脳の前頭前野、頭頂連合野が深くかかわっています。

諏訪東京理科大教授の篠原菊紀氏によれば、
情報や記憶を3つに分類すると、前頭前野(一時的に情報や記憶をとどめておいてそれらを組み合わせて考えたり、段取りや結論を出す)に負担がすくなくなって、効率よく機能するのだそうです。

なんだかこう書くと難しいですが、要するに、3つのまとまりにすると、全体が把握しやすく作業がしやすくなるということです。

例でいくと、棚の掃除なら①棚から全部おろす②要・不要に分ける③棚を拭いているものを飾る、といった感じで3ステップにすると良いそうです。

確かに、こうやって見るとわかりやすい気がしますね。

片付けをする時、ついつい一度にこっちもあっちもって全部をやってしまわなければ、と気持ちだけが先走って、結局時間がかかりすぎて中途半端に終わってしまうことって多いですよね。

で、「あー!なんでこんなに片付かないのっ!」ってイライラしたり、がっかりしたり。

私もしばしばそんなことがあります。

片付ける時に全てを片付けられたら本当にすっきりするんですけど、一人でそこまでやるのはよほど時間がなければ無理な話です。

先に紹介した3ステップの方法をとりいれつつ、
自分の中で片付けのルールを決めてやると良いかもしれませんね。

リビングは毎晩テーブルの上とテレビの台の上は最低限キレイに片付けて寝る、とか、
月曜日は洗面台の掃除、火曜日はキッチンの掃除、みたいな感じで集中してやるとか。

もちろん、毎日こまめにやっておけば汚れなくていいとは思いますけど、なかな時間がとれない人はこういったルールにそってやるとキレイをキープできるんじゃないかと思います。

ちなみに、うちはリビングの上とダイニングテーブルの上にものをためないように心がけています。

ダイレクトメールや雑誌など、ついついテーブルに置きっぱなしになりますが、テーブルの上に何もないだけでずいぶんスッキリした印象になりますよ♪

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年4月20日 14:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「笑顔に自信がない 笑うと老けて見える人はこの方法」です。

次のブログ記事は「ココアの効果 食べ過ぎ抑制 便秘改善 免疫力アップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。