進化する民間学童保育

| コメント(0)

両親が仕事をしている家庭は学童保育を利用しているところも多いと思います。

我が家も上の子は去年まで学童保育に行っていました。
自治体によって学童保育を保育園がやっていたり、
学校で親たちが運営していたりさまざまなようですね。

ちなみに私の住んでるところは保育園がやってる学童保育でした。

学童保育の良いところは、宿題を終わらせて帰ってくるところ、
終わったら友達と遊べるところ、
自宅に一人でないので安心なところ、でしょうか?。

でも、勉強をするかどうかは学童保育によって違ったりするみたいですね。

私の知り合いのところは宿題をやって帰らないって言っていました。

最近は、民間の学童保育で学習塾的なところもあるみたいです。
学習塾などが学童保育をやってる会社と提携してるそうで、
英会話なども教えてくれたりするんですって。

しかも、預かり時間も通常の学童保育が7時くらいまでなのに対し、
夜の10時くらいまでだったりします。

オプションで自宅や習いごとへの送迎までしてくれたりするのだとか。

塾のように勉強を教えてくれて、送迎まであるのなら、金額によっては塾よりお得なのかもしれません。

なんだかすごいですね・・・。

でも、ここまで学童保育に任せるのなら、
自宅でいっしょにいられる時は、
子どもと密度の濃い時間の過ごし方をする必要があるかもしれませんね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年3月30日 20:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「名門校に合格した子どもが見ていたテレビのアンケート結果」です。

次のブログ記事は「自宅で手軽に炭酸水洗顔をする方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。