パウンド・ロックアウト ドラムのスティックを使ったダイエット

| コメント(0)
パウンド・ロックアウトはロサンゼルスで生まれたダイエット。

特製のウエイト付きドラムスティックを使ったエクササイズです

ドラムといえば和太鼓を使ったTIKOビクスがありますが、
こちらはドラムはつかいません

ていろんな体勢で床をたたいたり、振ったりします

ノンストップで全身を使ってやるため50分で900キロカロリーも消費するのだそうですよ

900キロカロリーってすごいですよね・・・

だって仮に体重が50kgの人が1時間ランニングしても
消費カロリーは420キロカロリーくらい

同じ時間運動して倍のカロリーを消費できるんです

脂肪を1kg落とすのに7000キロカロリー消費する必要があるので
単純に考えると、パウンド・ロックアウトを50分間8回こなせばいいことになりますよね

パウンド・ロックアウトを毎日やれば8日で1kg減

ただ、筋肉もつくので体重自体はそこまで単純に減らないでしょうけど、
体脂肪は減って筋肉はつくので、見た目の変化は大きいですよね

食事制限だけのダイエットは筋肉がつかないので、
体重は減りますが見た目にげっそりしてしまったりします

以前、久しぶりにあった友達がやせてキレイなっていたのですが、
ジムに通ってダイエットしたと言っていました

単に痩せてるだけでなく、引き締まってるという印象

やはり、ボディラインを考えたら食事と運動をあわせたダイエットが理想的ですね

ただ、私もジムに通ったことはあるのですが、
お腹がすいてモリモリ食べたせいか、なかなか痩せなかったです。(涙)

パウンド・ロックアウトは消費カロリーが高いのでキツそうですが、
リズムをとりながら行うエクササイズは楽しんでやれるのだとか

そのうち日本にも上陸するかも

もしかしたらスティックとDVDセッオがテレビ通販で売られるようになるかもですね。

コメントする

このブログ記事について

このページは、2012年3月25日 23:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「納豆は夜食べるとアンチエイジング効果があるらしい」です。

次のブログ記事は「体の筋肉を鍛えて顔もリフトアップ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。